ハイエース200系5型の新車値引き率は?概算はいくら?

ハイエース200系5型 値引き率 概算 新車
Pocket

この記事では、ハイエース200系5型の値引き率や新車購入費用の概算についてご紹介いたします。

ハイエース200系5型を新車で購入する前に、値引率の状況やおおよその購入費用の概算を頭に入れておくだけで、ディーラー営業マンとの交渉に大きな差が出ます。

下準備をしっかりとしておくことで、提示された値引き額や見積りの概算額が適正な値段かがわかるので、『足元をみてるかな?』とか『初回から随分と頑張ってくれてるな!』とわかります。

相手の出方を伺うことで、その後の交渉をどう展開したら良いのか?駆け引きのポイントが絞れるので、最新の値引率や支払いの概算は、ぜひとも知っておいて損はないですよ。

せっかく新車でハイエースを購入するなら、たくさんの値引き額を勝ち取って、少しでも損のないように1円でも安く購入したいものですよね?

それでは、ハイエース200系5型の値引き率や新車購入費用の概算についてお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


せっかく新車で車を買うんだったら、出来るだけ支払いは安く済ませたいですよね!

同じハイエースなのに、他の人よりも高く買ってしまったら、なんだか残念な気分になっちゃいますよね?

最新の値引き率や支払い概算を、予め知っておくだけで、ディーラーでの交渉に役立つなら、知らないと損してしまいます!

ハイエース200系5型を購入する時に注意するべき点は?

ハイエース200系5型 値引き率 概算 新車

ハイエース200系5型を購入するときに注意するべき点は、どのようなポイントがあるのでしょうか?

購入者が、よく迷うポイントをまとめてみましたので、ご自身の使用用途にあわせて、購入の参考にしてみてくださいね。

 

ガソリンエンジンとディーゼルエンジンどっちを選ぶ?

まず最初に、もっとも悩むポイントはエンジンの選択でしょうか?グレードやボディサイズで縛りがある場合もありますが、ガソリンエンジンかディーゼルエンジンなのかは、非常に重要な選択ポイントです。

ハイエース スーパーGL ワイドボディ&ミドルルーフ使用で比較してみると、

  • 2.7 L ガソリンエンジン 2WD 3,704,400円
  • 2.8 L ディーゼルエンジン 2WD 3,234,600円

同一モデルでのエンジンの違いによる価格差は469,800円となりました。

標準ボディのスーパーGLでは、ガソリンエンジンが2.0Lということもあり、価格差はさらに大きくなり588,600円となります。

燃料の価格はレギュラーと軽油の価格差は約20円くらいなので、長距離走行が多かったり、荷物を沢山積むようであればディーゼルエンジン。

普段は街乗りメインで年に数回キャンプやスキーで遠出する程度であれば、ガソリンエンジンの選択になるかと思います。

仮にエンジンの違いによる50万円の価格差を燃料費で取り戻そうとするには、燃費差が2km/L、燃料の価格差が20円だとすると25万キロ走行して元が取れる計算です。

しかし、ディーゼルエンジンはガソリンエンジンよりもオイル交換の回数が多くなってしまうので、トータルではもう少し差が小さくなり、一般的には1年1万キロで3万円の価格差と考えるようです。

商業に使う場合は、エンジンの耐久性は100万キロと言われるほど頑丈なので、十分に元が取れるかも知れませんが、自家用として使うのであれば、ちょっと悩んでしまう価格差かもしれません。

しかし、ディーゼルエンジン車は購入価格が高い分、下取り時の査定価格がガソリン車と比べ物にならないほど高額です。

なので5年や10年単位で乗り換えをする買い方ならば、次の資金源が多くなるディーゼルを選択しておくのも悪くはありません。

 

ボディサイズはどれがいいの?

ハイエースといえば、多彩なボディサイズも魅力の一つにあげられます。

しかし、エンジン(ガソリン2種、ディーゼル1種)や駆動方式(2WDか4WD)の選択によって、ある程度選択肢が決まってしまいます。

室内のサイズを重要視するのであれば、まずはボディサイズを決めてからエンジンや駆動方式の選択になります。

なので、購入費用か燃費か、それとも室内サイズなのか?ご自身の利用目的をハッキリさせるのが最初の関門になるようです。

 

登録するナンバーはどうする?

先程のお話で、ハイエース200系5型を新車購入するにあたり、優先すべきは室内空間かエンジンか、はたまた駆動方式かとお話しましたが、実はもう一つ優先するべき項目があるのです。

それは、登録する『ナンバー区分』をどうするのか?という問題があり、この登録をどうするかも、ハイエース購入を検討した場合に、多いに悩む問題なのです。

3つのナンバー区分があり、それぞれ良い所と悪い所があります。

分類 車検 自動車税 高速料金 自賠責保険
1ナンバー 普通貨物車 初回は2年
以降1年ごと
16,000円 中型料金 23,970
3ナンバー 普通乗用車 初回は3年
以降2年ごと
51,000円 普通車料金 15,520
4ナンバー 小型貨物車 初回は2年
以降1年ごと
16,000円 普通車料金 17,350

こうして、まとめてみると、年間の維持費が大きく違うことが一目瞭然となりますね。

高速道路の使用や車検の回数や費用、自賠責に至るまで異なっていますので、個人の自家用なのか、事業者なのかによっても登録が変わって来るかも知れませんね。


エンジンの種類やボディの大きさなど、ハイエースを購入すると決めても、どれにするのかすごく悩んでしまいますね。

二駆か四駆かでも、エンジンの選択が絞られたりするのは意外でしたね。

ハイエースを車検登録する時のナンバー区分の違いで、こんなにも費用の差が出るとは思わなかったので、良い勉強になりました!

 

ハイエース200系5型の新車値引き率概算はいくら?

ハイエース200系5型の新車値引き率概算はいくら

自分の欲しい仕様がきまったら、いよいよディーラーに行って購入交渉がはじまります。

ハイエース200系5型の新車値引き率は概算でどのくらいなのか?

一番気になる、値引きについてみていきましょう。

 

値引きの相場はどのくらい?

皆さんご存知かとおもいますが、値引き額は日々変動しているの、相場を知っておくことが非常に重要です。

2018年8月の平均的なハイエース200系5型の値引き額は38万円くらいのようで、ディーラー、メーカー問わずオプションの選択によって幅があるようです。

情報によって、他店との競合やライバル車である日産キャラバンとの競合を勧める向きもありますが、ハイエースは一つのブランドとして成立しているので、1店舗でじっくり交渉するのがいいかもしれません。

値引き額の平均が38万円として、スーパーGLで値引き率を計算してみると、ガソリン2.0Lモデルが2,974,320円なので12.7%、ディーゼル4WDモデルが3,867,480円なので9.8%となります。

ハイエース200系5型の平均的な値引き率は年間平均で11%程度が多いようですので、最低でも10%以上の値引きを目標に交渉を進めるとよいかと思います。

 

最大値引き額はいくら?

ここ最近の最大値引き額は、スーパーGL 4WDの購入で、総額で50万円というのが調べた中では最大の値引き額でした。

本体価格+オプション品の合算で50万円の値引きですと、スーパーGL 4WDは3,867,480円ですので、驚愕の12.7%引きということになります。

購入された方のディーラーとの付き合い方やオプション装備品など詳細が不明なので、一概に『50万円の値引きを目指そう!』とはなりませんが、12.7%の1割引きの11.4%くらいは期待できるのではないでしょうか!


ハイエース200系の5型で50万円の値引きはすごいですね!

購入時期も関係しているのでしょうか?平均で10%くらいの値引き率なのに13%近い数字は驚きですね!!

もしかすると、今は買い替えを検討している方には良いタイミングなのでしょうか?

 

ハイエース200系5型の値引き額を一番引き出せる時期はいつ?

ハイエース200系5型 値引き率 概算 新車

ハイエースに限らず、車検のタイミングが近いなどの急ぎの条件がなければ、年に数回値引き率が普段よりも高くなる時期がありますので、そのタイミングで購入するのがお得になります。

その時期は、1~3月の本決算期、6~7月のボーナス時期、8~9月の中間決算期、そして12月の冬のボーナス時期と言われています。

ちょうど、今は8~9月の中間決算期と重なっていますので、買い替えを検討されているようでしたら、まさに今が狙い目の時期と言えます!

 

ハイエース200系5型とNV350キャラバンの値引き比較は?

ここまでハイエース200系5型の値引き金額についてお届けしてきましたが、ハイエースの購入にあたってはライバル車のNV350キャラバンの値引き金額について気になっている方も多いのではないでしょうか?

販売価格はNV350が安いですが、値引き金額に差があれば結局同じ金額という事もあるかもしれません!

実際にNV350キャラバンの値引き平均は20~30万円となっています。

NV350キャラバンの販売価格が300万円前後という事を考えると、値引き率は8~10%という事になります。

ハイエースの値引き率が10%前後となっているので、値引き率だけを見れば同じくらいでしょうか。

値引き交渉をする際に、NV350キャラバンの見積りを取ると思いますが、NV350キャラバンの値引き金額も重要になってきますので参考にしてください!


やはり、購入する時期はすごく大事なのですね。

値引きが厳しいハイエースとはいえども、販売台数を稼ぎたいディーラーの営業さんにとっては売りたい時期ですもんね。

値引きの厳しいハイエース200系5型ですから、値引き率の高い今はチャンスですね!

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

ハイエース200系5型 値引き率 概算 新車

この記事では、ハイエース200系5型の値引き率や新車購入費用の概算についてご紹介してきましたが、如何でしたでしょうか?

エンジンの選択によって、購入価格が大きく違うこともあって、購入する際には自分の用途をしっかりと決めてからがよさそうですね。

ボディのサイズによっては、登録するナンバー区分が違ってきて、年間の維持費にも大きく差がでますので、エンジンの違いによる購入費用や燃費の違いも大事ですが、長く乗るなら維持費から購入グレードや仕様を選択するのもアリかと思います。

いざ購入!となったら、買うタイミングも重要であるとわかりましたので、じっくりと時間をかけて、自分にあったハイエース200系5型の仕様を決定して、決算期の値引き率が高い時期を狙ってディーラーに向かいましょう!

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

関連記事

ハイエース ディーゼルターボ 燃費

ハイエースのディーゼルターボの燃費は悪いって本当?

ハイエース200系 5型 ディーゼル ホイールサイズ

ハイエース200系5型ディーゼルのホイールサイズはいくつ?

ハイエース 新型 2018 値引き 相場 限界レポート

新型ハイエース2018の値引き相場&限界レポート

ハイエース200系 5型 ディーゼル 最新情報

ハイエース200系5型ディーゼル最新情報!