車のエンジンがかからない?鍵が回らない時や鍵マークがつく時の原因・対処法

車 エンジンがかからない 鍵が回らない 鍵マーク
Pocket

この記事では、車のエンジンがかからない時に鍵が回らない、鍵マークがついている時の原因と対処法をご紹介します。

ある日、突然車のエンジンがかからなくなってしまったり、鍵がまわらなくなってしまうとかなり困りますよね。

このようにエンジンがかからなくなったり、鍵が回らなくなったりするいう非常事態が起こった時に何が原因でどのように対処すればいいのか、よく知らないで過ごしている方も多いかもしれません。

エンジンがかからない、鍵がまわらないという現象には、様々な原因があげられるので、きちんと原因を見分けて対処していくことが重要です。

それでは、車のエンジンがかからないときに鍵が回らない、鍵マークがついているときの原因と対処法をお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


突然車のエンジンがかからなくなってしまったり、鍵が回らなくなってしまうと、どうしても慌ててしまいますよね。

原因と対処法をよく理解しておくことで落ち着いて対処することができるので、トラブルの原因と対処法についての情報はきちんと知っておきたいです。

車の鍵マークが点灯するのはイモビライザーが原因なの?

車 エンジンがかからない 鍵が回らない 鍵マーク

イモビライザーとは、自動車盗難防止システムのことです。

イモビライザーは、キー側に組み込まれている暗証番号と、車側についている受信機の暗証番号が一致しないと、エンジンがかからない仕組みになっていて、防犯性が非常に高くなっているのが特徴です。

 

イモビライザーの仕組みは?

イモビライザーには、イモビチップと呼ばれる小型のICチップが収納されています。

この小型のICチップにはIDコードが書き込まれており、車に書き込まれているIDコードと照合させ一致することで、エンジンがかかる仕組みになっています。

このIDコードには、暗号化技術によって膨大なコードを組み合わせており、IDコードが一致しないと決してエンジンがかからない仕組みになっています。

イモビライザーは複製することも難しいので、盗難などに対する防犯性が非常に高いです。

 

ランプがずっとついていてもバッテリーは上がらないの?

イモビライザーを使うと鍵マークのランプが点滅し続けますが、バッテリーが上がることはないので、そのまま車を降りても問題ありません。

鍵マークが点滅し続けることによって、盗難を目的とする不審者に対して、エンジンが簡単にかからないというメッセージを与えるので、この鍵マークの点滅は防犯機能の一つとして作動しています。

 

セキュリティアラームが鳴ってしまう原因は?

車のセキュリティアラームが鳴ると車内への不当な侵入を防ぐことができるので、盗難防止に非常に高い効果がありますが、中には思わず予期しないときにセキュリティアラームがなってしまう時があります。

セキュリティーアラームが鳴ってしまう原因には、システムの誤作動よりも、使用している人が誤って作動条件を満たしてしまっている場合が数多く見受けられます。

セキュリティーアラーム作動条件には、

  • スマートエントリーシステム・リモコン操作・メカニカルキー以外での不正な方法で解錠すること
  • スマートエントリーシステム・リモコン操作・メカニカルキーで施錠したドアを車内に残った人が内側から解錠すること

があげられます。

 

止める方法は?

セキュリティーアラームを誤って作動させてしまった時にアラームを止める方法には、

  • 正規の方法で施錠を解錠する

正規の方法の中では、リモコンの解錠ボタンを押して解錠することが一番簡単な方法なので、アラームが作動してしまった場合には落ち着いて対処しましょう。

  • エンジンを始動させる

車に乗りこみエンジンを始動させてみましょう。

それでもセキュリティーアラームが止まらない場合がありますが、急ぎの場合は車を購入したディーラーに聞いて対処法を聞いてみるか、取扱説明書を確認してみましょう。

それでもセキュリティーアラームが止まず、止め方がわからないときは、音を完全に止めるためにバッテリーを外してしまうという方法もあります。

 

鳴らない様にもできる?

セキュリティアラームが突然作動した時に、車の近くにいればあまり問題ありませんが、車の近くにいない場合、付近の人々が大きなアラームの音を聞くことになるので、少し迷惑がかかってしまいます。

セキュリティーアラームの設定は解除しておくこともできるので、誤作動が心配な方はセキュリティーアラームの設定を変えておくことをオススメします。

セキュリティーアラームの解除方法は車種によって異なってくるので、ご自身の所有している車種の説明書で確認してみましょう。


イモビライザーはキーを複製することが難しく、キーが一致しないとエンジンがかからない仕組みので、セキュリティー機能が非常に高い点がとてもいいと思います。

ただ、車の近くにいないときに誰かがセキュリティーアラームの誤作動を起こしてしまったら、近所の人々に迷惑がかかってしまうようなので、そこは気を付けたいなと思いました。

 

エンジンがかからない!鍵が回らない原因と対処法は?

車 エンジンがかからない 鍵が回らない 鍵マーク

車のエンジンがかからなかったり、鍵が回らなかったりする原因には、他にもいろいろな要因があげられます。

こちらでは、エンジンがかからなかったり、鍵が回らなかったり原因と対処法についてご紹介していきます。

 

バッテリー上がり

エンジンがかからなくなった時や鍵が回らなくなってしまった時には、バッテリーが上がってしまっていることがよく見受けられます。

バッテリーが上がってしまうと、プッシュスタートでブレーキを踏んでスタートスイッチを押した時に、『ギュルッ、ギュルッ』と普段より重い音がしてエンジンがかからない、『カチカチ』と軽い音がしてやはりエンジンがかからない、 何も起こらずエンジンがかからない、というような状態になり、エンジンがかからなくなります。

この状態はバッテリーが放電してしまい、エンジンをかけるための電力が不足してしまっています。

対処法としては、バッテリーを新品もしくは充電されているバッテリーに交換するか、他の車両から電力をもらうことで解決します。

ここでは、他の車から電力をもらう方法をご紹介します。

まず、自分の車と同等かまたはそれ以上の車を友達や家族から借りて用意しましょう。

用意できたら、エンジンルームを近づける様な位置に駐車して、エンジンを切っておきます。

次に、80〜100A/12V用相当以上のブースターケーブルを用意し、自分の車と救援車のバッテリーをブースターケーブルで接続します。

  1. 赤いブースターケーブルの一方を自車のバッテリー(+)端子につなぐ
  2. 赤いブースターケーブルのもう一方を救援車のバッテリー(+)端子につなぐ
  3. 黒いブースターケーブルの一方を救援車のバッテリー(-)につなぐ
  4. 黒いブースターケーブルのもう一方を自車の車体(バッテリーから離れたボルト等)につなぐ

ケーブルをつなぐ時には火花が飛ぶことがあるので、十分注意しましょう。

次に、 救援車のエンジンをかけ、ご自分の車のキーを回してエンジンをかけます

この時、救援車のエンジン回転を少し上げるとかかりやすくなります。

バッテリーが回復したら、接続時と逆の順序でブースターケーブルを外します。

 

ハンドルロック

ハンドルロックがかかってしまうのは、キーをさしてエンジンをかける場合によく起こります。

キーを回そうと思っても固くて全く回らない場合には、ハンドルロックがかかっている可能性が高いです。

ハンドルロックを解除する方法としては、ハンドルを左右に動かしながら同時にキーを回し、解除できるとキーを回してエンジンをかけることができます。

左右に繰り返し回してもなかなかロックが外れない時には、解除がしやすい方向がある場合がありますので、右回りと左回りを交互に試してみてください。

 

セレクトレバーの位置が違う

AT車は、シフトレバーの位置がPまたはNになっていないとエンジンがかからなかったり、鍵が回らなくなってしまう仕組みになっていますので、シフトレバーの位置を今一度確認してみましょう。

 

フットブレーキ

最近では急発進を防ぐシステムとして、フットブレーキを踏みながら鍵を回さないと、エンジンがかからないという車が増えてきています。

ブレーキペダルをきちんと踏んでない場合にも、エンジンがかからなかったり鍵が回らなかったりしますので、しっかりとブレーキペダルを踏んでみてください。

 

クラッチペダルが原因

MT車は、クラッチペダルをしっかり踏んでいないとエンジンがかかりません。

鍵自体も回らないようになっていることもあります。

MT車の場合はしっかりとクラッチペダルを踏みこんでみてください。

 

鍵自体に問題が原因

鍵自体が曲がってしまっていると、鍵穴に鍵がきちんと嵌らないので鍵が回せません。

鍵は長年使っていると徐々に削れてきて、鍵が回りにくくなる症状が出やすいので、不具合を感じたら新調しておくことをオススメします。

鍵が回りにくいときは、鍵が歪んでいないかどうかも一度確認してみてください。

 

燃料切れの場合もある?

一旦ガス欠状態になってしまうとエンジンをかけることができず、鍵も回らないので、こまめにガソリンの状態を確認してガス欠状態にならないようにしてください。

万が一、走行中にガス欠になってしまった場合には、まずハザードランプを付けて、焦らずに余力で車を進めながら速やかに安全な場所に移動してください。

もしガソリンスタンドが近くにあるようであれば、ガソリンスタンドで携行缶を借りて給油することもできますが、最近はセルフスタンドも増えてきているので、携行缶が用意されていない場合もあります。

また携行缶を自分で持っている場合でも、セルフスタンドで携行缶に自分でガソリンを入れるのは法律で禁止されているので、気を付けてください。

最終的には、迷わず保険のロードサービスに頼って、JAFや保険のロードサービスを呼んで対処してもらうことをオススメします。

 

スマートキーの電池が切れている

スマートキーを使っている場合だと、スマートキーが故障してしまっている、あるいはスマートキーの電池が切れてしまっている可能性があります。

スマートキーが故障していたり、電池が切れてしまったりすると、ドアロックの施錠・解錠ができなくなるほか、スタートシステムが作動せずエンジンがかからなくなってしまいます。

この場合には、まずはメカニカルキー(普通の鍵)を使って手動でドアを開け、車に乗り込みます。

そしたらブレーキペダルを踏んで、スマートキーのマークの付いている面でパワースイッチに触れます。

そうするとブザー音がなるので、ブザー音が鳴って10秒以内にもう一度ブレーキペダルを踏んだ状態で、パワースイッチを手で押すと、エンジンがかかります。

 

ドアの鍵が回らない(鍵穴の凍結)

真冬の季節などだと、まれに鍵穴が凍ってしまって鍵が回らない場合があります。

そのような場合には、ライターやお湯で鍵を熱して繰り返し鍵穴に出し入れすると開くようになるようです。

また、鍵穴専用の解氷スプレーもありますので、そちらも活用してみるといいかもしれません。


車のエンジンがかからない原因や鍵が回らない原因はこのようにたくさんあるのですね。

ある日突然エンジンがかからなくなったり、鍵がまわなくなったりしてしまうのはとても困ります。

慌てて思わぬ行動をとってしまうことにもなりかねないので、原因と対処法についてきちんと理解しておくことは大切だと思いました。

 

車の鍵は無くす事もありえる?鍵のスペアキーは必要?

車 エンジンがかからない 鍵が回らない 鍵マーク

車のスペアキーがいくつかあると、結構便利ですよね。

車の鍵のスペアキーを作ることはできるので、少し多めに持っていてもいいかもしれません。

 

どこで作ってもらえる?

スペアキーを作ってもらえる場所は、以下のようになります。

  • カー用品店

カー用品店で鍵を作ってくれる店舗もありますが、スマートキー、イモビライザーの付いている鍵は作れません。

  • ホームセンター

ホームセンターで車の合鍵を作るサービスを行っている店舗もありますが、これもキーレスやスマートキー、イモビライザーが付いている鍵は作れません。

  • 鍵屋

合鍵製作のプロに依頼をすることで鍵本体(電子認証はない)を作ることもできますが、これもスマートキー、イモビライザーがついているものは作れないようです。

  • ディーラー

スマートキー、イモビライザーがついている鍵を紛失した場合には、ディーラーに連絡をしてスペルキーを作ってもらいましょう。

また、外車のスペアキーもディーラーに頼まないと作れない場合があります。

 

料金は?

店舗によって金額が異なってきますが、シンプルなタイプの鍵であれば350円~500円ほどで作ることができます。

ただし、電子による鍵認証システムを装備した鍵が増えているため、このような値段でスペアキーを作ることができる場合は少なくなってきているようです。

スマートキー、イモビライザーの場合は、電子情報の再登録費用がかかり、さらにリモコン本体の値段が加わることで、車種にもよりますが値段が10,000円~60,000円ほどになり、値段がかなり高くなってします。

スマートキー、イモビライザーのような鍵は部品を取り寄せたり、情報の再登録が必要であるため通常のスペアキーより時間がかかり、早くて3日、遅くて1週間とされています。

 

鍵を2個持ったままでもエンジンはかかる?

普通の鍵やスマートキーなどは、鍵を2個持ったままでもエンジンをかけることができます。

ですが、盗難防止機能のイモビライザーが搭載されている車は、スペアキーを作ってエンジンをかけようとしてもエンジンがかからない仕組みになっているようです。

イモビライザーは、キー側に組み込まれている暗証番号と、車側についている受信機の暗証番号が一致しないと、エンジンがかからない仕組みになっているので、スペアキーを複製してもドアは開けられても、エンジンはかけられません。


車のスペアキーはちゃんと作ってもらうことができるんですね。

普通のタイプのスペアキーよりも、スマートキーやイモビライザーはかなり高価な値段になってしまうのですね。

イモビライターでは、スペアキーを作ってもエンジンがかからない仕組みになっているのは、防犯面での性能が高いところなので、盗難防止に対してとても優れていると思います。

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

車 エンジンがかからない 鍵が回らない 鍵マーク

この記事では、車のエンジンがかからないときに鍵が回らない、鍵マークがついている時の原因と対処法をご紹介してきましたが、如何でしたか?

このように車のエンジンがかからない・鍵が回らない原因はいろいろあるので、きちんと原因を見分けて対処していくことが大切ですね。

また、エンジンがかからなくなったり、鍵が回らなくなったりする原因の中には、日頃から車の状態をチェックしておくことで防げるものもあるので、何気ない生活の中でも車の状態に注意して気を配ることも必要ですね。

鍵の状態についても、普段から気にかけることはあまりないように思いますが、長年使い古した鍵は削れて形が変形している可能性があるので、長期間使っているような鍵があれば、この機会に買い替えてみてはいかがでしょうか?

かんたん車査定ガイド

関連記事

日産 ルークス エンジンがかからない原因 対処法

日産ルークスのエンジンがかからない原因・対処法

日産 デイズ エンジンがかからない原因 対処法

日産デイズのエンジンがかからない原因・対処法

☆日産 セレナ エンジンがかからない原因 対処法

日産セレナのエンジンがかからない原因・対処法

夏 エンジン かかりにくい かからない

夏はエンジンかかりにくい?かからない場合の原因は?

エンジンブローとは 症状 原因

エンジンブローとは?症状・原因・対処法も

日産 キューブ エンジンがかからない原因 対処法

日産キューブのエンジンがかからない原因・対処法