新型アコードハイブリッド2019の新車価格はいくら?納期はどのぐらい?

アコード ハイブリッド 新型 2019 新車 価格 納期

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

廃車のことならお任せください!【廃車ラボ】
Pocket

今回は、新型アコードハイブリッドの2019年における新車価格と納期についてご紹介します。

新型アコードハイブリッドは、既にアメリカではモデルチェンジが行われ、2018年より発売開始となっています。

しかし、本国日本では新しいモデルの発表も無く、現行のモデルが新型として販売されています。

アメリカでの発売から1年以上が過ぎた現在、日本でのモデルチェンジの声も大きく聞こえるようになりました。

但し、販売に至るまでは、今しばらくの時間が必要で、現行モデルが引き続き発売されるもようです。

それでは、新型アコードハイブリッドの2019年における新車価格と納期についてお届けしていきますので、お見逃し無いように!


モデルチェンジが近くなってきたようだから、現行のモデルは安くなっているのかしら。

でも、はっきりとした発表もないようだから、値引きも大きくは動かないと思います。

モデルチェンジが行われたら、いくらくらいの金額になるのかしら。

現在のモデルの納期と、モデルチェンジ後の納期も気になりますね。

新型アコードハイブリッドの2019年最新の新車価格はいくら?

アコード ハイブリッド 新型 2019 新車 価格 納期

出典:https://japaneseclass.jp/trends/about

2013年にモデルチェンジしたアコードハイブリッドは、2016年にマイナーチェンジが行われ、新型アコードハイブリッドとして販売されています。

アメリカや海外向けにはガソリン車も数種販売されていますが、日本国内ではハイブリッドの需要が多いためか、ガソリン車の販売はありません。

今後もモデルチェンジが行われたとしても、同様にハイブリッドのみの販売になる可能性が高いでしょう。

 

グレード別のカタログ価格は?

2013年6月発売~2016年5月マイナーチェンジ~発売中のグレード別価格とカタログ燃費です。

グレード エンジン 駆動 価格『8%税込』 燃費
ハイブリッドLX 2ℓ直4DOHC+モーター FF 3,850,000円 31.6㎞/ℓ
ハイブリッドEX 2ℓ直4DOHC+モーター FF 4,100,000円 30.0㎞/ℓ

装備の良いEXの方が売れ筋との情報もありますが、大きな装備の差でもなく、販売数も互いに似たような数字だと思われます。

 

現在の値引き相場と値引き限界は?

現在の新型アコードハイブリッドの値引き相場は、オプション値引きも合わせて30万円といったところでしょうか。

フルモデルチェンジが見えてきたことで、値引きが若干ながら進むと期待して、値引き限界をオプション込みで35万円と考えます。

もともとハイグレードに位置しており、フィット等と違って数を売る車で無いこともあり、値引きはずっと厳しい状況でした。

ここにきて値引きが動き出してはいますが、現行モデルは燃費や性能も良く、大量生産で供給過多になっている訳ではないので、値引きの進行は遅いようです。

 

値引き限界を引き出す方法は?

やはり、ライバルであるカムリやアテンザとの競合で値引きを促すのが有効でしょう。

また、モデルチェンジも2019年後半になるのは確実なようなので、3月の年度決算期や6月のボーナス期、9月の半期決算期は値引きも普段よりは見込めるでしょう。

特に数が売れる車でないため、モデルチェンジが近くなった時の在庫車は狙い目とも考えられます。


日本ではガソリン車の人気がないから発売しないんですね。

もしフルモデルチェンジになっても同じように2グレードなんですかね。

アコードの弱点の1つが選択肢が少ないと言う事だから、ホンダも何か考えているのかしら。

 

2019年モデルチェンジ後の新型アコードハイブリッドの新車価格はいくら?

アコード ハイブリッド 新型 2019 新車 価格 納期

出典:https://voice-mediajapan.com/accord2015-2016-1234

さて、いよいよ新型アコードハイブリッドもフルモデルチェンジが行われるようですが、その日程や内容について予想してみます。

 

フルモデルチェンジはあるの?

間違いなくフルモデルチェンジは行われるでしょう。

アメリカでは絶大な人気の新型アコードは、ガソリン車もバリエーションが多く、ハイブリッドと合わせて販売を続けています。

今回のフルモデルチェンジで10代目となるホンダの代表車ですから、海外だけでの販売で終わらせる訳にはいかないはずです。

現にモデルチェンジを待ち望んでいるユーザーがたくさんいるようですから、見逃す訳にはいきませんね。

 

あるとすればいつ頃?

フルモデルチェンジは2019年の末になると予想します。

2019年の11月あたりが濃厚でしょうか。

何とかボーナス時に間に合わせて発表し、先行予約を受けて追っかけ販売となり、3月までに納車ができるかは微妙でしょう。

翌年度の売り上げにした方が、何かと面倒もなさそうなので生産体制は整っているでしょうが、発売時期を若干遅らせる可能性もあるでしょう。

そして6月のボーナス期にも大きく販売台数を伸ばそうという魂胆が見えており、この時期の発表と発売が濃厚であると予想します。

 

やっぱりハイブリッドだけなの?

現在の販売状況や、ホンダのラインナップからみても、現行と同じハイブリッドのみの販売になると予想します。

ガソリン車の販売を決行してもライバル車への勝ち目も薄いようで、ホンダ内での販売競合やライン生産が煩雑になることからも、現行と同じように絞り込んだグレードでの販売にならざるを得ないと思います。

 

価格予想は?

装備や海外での販売価格から予想すると、10万円低度の値上げになるのではないかと考えます。

現行のLXのグレードが385万円であることから、税込みで400万円をギリギリ切るのではないかと思います。

但し、消費税の増税が決定すれば400万円超えも仕方ないと考えています。


やっぱりフルモデルチェンジが日本でも行われるようですね。

ニューモデルの新型アコードハイブリッドを早く見たいですね。

300万円代と、それを超えるのでは、大きな違いに感じてしまいますね。

 

新型アコードハイブリッドの2019年最新の納期はどのぐらい掛かる?

アコード ハイブリッド 新型 2019 新車 価格 納期

出典:https://sport-car.akakagemaru.info/new-car/post-12993/

現行のモデルの納期は安定した状態で落ち着いているようです。

特に余剰在庫を抱える車でもなく、発売からもかなりの時間が経過していますので、大きく遅れる事もなければ、早くなる事もないようです。

 

現在の納期の状況は?

現在の納期は1ヵ月~2ヵ月となっており、一般車種と同等の納期になっています。

発売から期間も経過しており、販売台数も安定しているので納期は標準的となっています。

これから先も大きな変化はないでしょう。

 

グレードや装備で納期は変わる?

グレードによる納期の乱れは無いようですが、サンルーフや本革シートのオプション設定の場合には、1か月程度の遅れがでるかもしれません。

 

マイナーチェンジ直後の納期はどうだったの?

マイナーチェンジ直後は半年待ちの納車もあったようですが、それも長くは続かなかったようです。

やはり数が売れる車ではない高級車なので、モデルチェンジ後の予約以降の販売の伸びは見込めなかったようです。

フルモデルチェンジが行われた場合にも同様の事が予測されます。


特に納期も1~2か月で落ち着いているようですね。

さすがにマイナーチェンジ直後は半年待ちになるくらいの注文があったようですね。

根強いファンも多いですから、リピーターも多いんですね。

 

2019年モデルチェンジ後の新型アコードハイブリッドの納期予想は?

アコード ハイブリッド 新型 2019 新車 価格 納期

出典:https://www.reddit.com/r/Honda/comments/6n9qm2/2018_accord/

前述しましたように、マイナーチェンジの時と同じような事も想像されますが、既に北米で生産されている事を考えると、先行予約で販売計画が立てられれば、大きな動揺もなく納車が可能になると想定しています。

 

発売直後の納期は?

発売直後はさすがに多少の遅れが出るでしょうが、3か月程度での納車が可能だと考えています。

高級車ですので、量産もしないかわりに、遅れもあまり出さないと思いますので、その程度の遅れで、発売から1年も経たずに落ち着く事が予想されます。

 

アメリカで生産されているから納期は早いの?

アメリカで生産されてはいますが、生産のバックアップをする必要性もなく、かえってコスト高になってしまう事も考えられるので、アメリカでの生産は特に影響はないと思います。

但し、北米で既に生産を手掛けている技術者の参加が見込まれ、生産に弾みをつけてくれる事は考えられます。

どちらにしても、大きな納期の変動はないでしょう。

 

落ち着くのはいつ頃?

上記のように、1年も経たずに落ち着くと踏んでいます。

但し、ガソリン車の販売があるとすれば、状況は変わる事でしょう。


数を多く売る車ではないから、フルモデルチェンジでも納期に大きな影響は出ないのかしら。

北米での生産は日本での販売とは切り離して考えた方がいいようですね。

納期が安定しているのなら、購入者も安心ですね。

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

アコード ハイブリッド 新型 2019 新車 価格 納期

出典:https://car-research.jp/honda/accord-4.html

今回は、新型アコードハイブリッドの2019年における価格と納期についてお届けしてきましたが、如何でしたか?

フルモデルチェンジの噂が大きくなってきた新型アコードハイブリッドですが、日本での販売は実現されるのでしょうか。

実現されれば現行モデルの価値は下がりますが、性能も良かっただけに大幅な値引きとなるのなら、購入も考えたいくらいです。

10代目となるアコードがアメリカ以上の人気になる事を期待したいですね!

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

廃車のことならお任せください!【廃車ラボ】

関連記事

アコード ハイブリッド クラウン 比較

アコード ハイブリッドとクラウンのグレード別の価格を徹底比較

アコード ハイブリッド バッテリー 交換 費用

アコードハイブリッドのバッテリー交換費用はいくら?

アコード ハイブリッド 新旧 前期 後期 違い

アコード ハイブリッドの新旧と前期後期の違いは何なの?

アコード ハイブリッド エンジン音 うるさい対策

アコード ハイブリッドのエンジン音のうるさい対策はある?

アコードハイブリッド 評価 辛口 口コミ

アコードハイブリッドの評価は悪い?辛口の口コミを紹介

アコード ハイブリッド バッテリー 寿命 容量

アコード ハイブリッドのバッテリーの寿命・容量はどのぐらい?