新型アコード ハイブリッド2019の値引き額は?限界レポートもお届け

アコード ハイブリッド 新型 2019 値引き額 限界 レポート

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

Pocket

今回は、新型アコードハイブリッドの2019年の値引き額と値引き限界レポートをご紹介します。

新型アコードはホンダを代表する高級セダンであり、ハイブリッド車のみラインナップされています。

ハイブリッドには価格の高いシステムを採用しており、他のコンパクトカー等と違って数をさばく車ではありません。

その性質上、値引きが小さい事も特徴となっています。

在庫をたくさん抱える事も無ければ、納期が大きく遅れる事も無く、悠々と販売されている感もあり、あまり値引きしてまで頑張ろうという意気込みも感じられません。

但し、ここにきてフルモデルチェンジの話が大きくなってきたこともあり、状況が変わりつつあるようです!

それでは、新型アコードハイブリッドの2019年の値引き額と値引き限界レポートをお届けしていきますので、お見逃しなく!


もともとが値引きの渋かった新型アコードだけに、あまり値引きの変化は見られないようですね。

アメリカでは大人気で販売台数も多いようだけど、日本では高いイメージもあって、そんなに走っている車でもないから、値引きは厳しそうですね。

フルモデルチェンジの話が盛り上がって、大型値引きにでもならないかしら。

新型アコードハイブリッドの2019年の値引き額相場はいくら?

アコード ハイブリッド 新型 2019 値引き額 限界 レポート

出典:https://minkara.carview.co.jp/userid/1911171/car/1429518/profile.aspx

新型アコードハイブリッドの値引きは発売当初から渋い状況が続き、マイナーチェンジでまた振り出しに戻って、現在は若干の値引きの進みがみられるようです。

それでは、相場をみながら限界値引きを考えていきましょう。

 

値引き額相場は30万円?

現在の情報からは少し多めに見て、30万円の値引き相場と考えます。

不思議と本体値引きよりも、オプション値引きの方で大きく値引きをされている方が多いように感じられます。

つまり、現行のモデルも古くなっているものの、燃費や装備などを見ても十分に価格に値すると判断され、値引きをしてもしなくても販売の状況は大きく変わらないと考え、本体値引きを抑えていると思われます。

フルモデルチェンジの話も近くはなってきているようですが、まだ半年以上は先の事になりそうで、殆ど影響は無いと言って良いと考えます。

 

値引き額が大きく推移している?

確かにマイナーチェンジ直後に比べると、値引きは進んでいるものの、2013年の発売を考えれば、通常であれば販売価格からも、もっと値引きが進んでもよいのではと思ってしまいます。

在庫を多く抱えている訳でもないので、他の売れる車種を売って、たまにひっかかれば良いという感覚なのかもしれません。

まあ一番厳しい1ケタ代の値引きを考えれば、30万円までの進捗を考えれば、まあ良しと思っていいのかもしれません。

 

モデルチェンジが噂されて値引きが進んでいるの?

モデルチェンジは、まだ先の話になりそうで、早くても2019年の後半と見れれるため、今のところは、大きな動きも見られず、9月を過ぎたあたりからは、若干の動きが出ると思われます。


値引きの動きは活発ではないようですね。

それでもモデルチェンジの直後から考えれば、かなり進んだと思っていいんじゃないかしら。

フルモデルチェンジの影響は、まだ出ていないようですね。

 

新型アコードハイブリッドの2019年の値引き額限界はいくら?

アコード ハイブリッド 新型 2019 値引き額 限界 レポート

出典:https://money-lifehack.com/tax/9741

値引き相場から値引き限界を設定して、限界額の引き出し方までを考えてみます。

 

限界値引き額は35万円?

値引き限界を30万円と捉えると、値引き限界は『35万円』と考え、値引き目標に設定します。

本来であれば、もう少し期待しても良いところでしょうが、本体価格の値引きが伸び悩んでいることから、オプション値引きでの大きな増額が見込めないと判断すると『35万円』でも厳しい数字になっているかもしれません。

 

実際の値引き額限界レポートを見てみると?

報告からは40万円を超える値引き獲得者は、かなり少なく、前述のように本体値引きでは、20万円を超える報告も少ないようです。

30万円を超える値引きを勝ち取った報告では、オプションで15万円以上の値引きを獲得しており、頭打ちになっていることも否めません。

 

限界値引き額を引き出す方法は?

やはり正攻法でいくべきでしょう。

まずはライバル車である、カムリやクラウンのハイブリッドとの競合ですね。

アテンザも加えてもいいでしょうが、2台に絞って交渉に時間をかけた方が良い結果が期待できそうに思います。

次も常套手段であるホンダ内での競合です。

アコードは、どのディーラーでも扱っている車なので、運営の異なるディーラーで競合させるのも良いでしょう。

 

購入時期が大事?

3月の大決算期、6月のボーナス期、9月の半期決算期と、狙いはたくさんあるので、足繁く通ってみましょう。

特に9月の半期決算では数か月後にフルモデルチェンジが迫っていると予想されるので、期待も大きいと予想しています。

オプションサービスやオプション値引きが緩くなているようですので、交渉しないと値引き無しにもなりかねませんので、必ず交渉される事をお勧めいたします。

あとは、フルモデルチェンジ後の新型の話を持ち出して、値引きを促す作戦も功を奏しそうですので、試してみても良いでしょう。

もしできるならば、細かいところですが、『端数切捨て』や『ガソリン満タン納車』、ローンを組む際の金利の相談もしてみても損はないでしょう。


値引き限界も大きくは狙えないようですが、限界ギリギリまでは頑張ってみたいでね。

現行モデルも性能がいいから、大幅に安くなるなら考えてみたいです。

モデルチェンジ後の新型も気になりますよね。

 

新型アコードハイブリッドの2019年の値引き額限界レポート!

アコード ハイブリッド 新型 2019 値引き額 限界 レポート

出典:http://blog.livedoor.jp/schoolunderground/archives/51502938.html

現行のモデルを購入された方のレポートを集めてみみました。

残念ながら、女性の意見が1つも見つかりませんでした。

女性に人気の無い車なんでしょうか。

 

N-BOXから高級感を求めて買い替え!

40代男性

40代男性
もともと気になっていたハイブリッドです。

以前は財布にも優しいNBOXを運転していたんだけど、やはり物足りなさ&ださい。

ってことで家族でアコードハイブリッドの内覧会へ出掛けてきました!

価格は400万円近いことから、こりゃ無理だなと思ったのですが、なんと営業さんからNBOXを110万円で買い取るから、アコードハイブリッドに乗り換えましょう!とのご提案です。

結局、車体価格も20万円値引き、さらにオプションからも8万円値引きをしてもらい、購入しました!

 

前期の印象が良くマークXから買い替え!

30代男性

30代男性
父がMC前のモデル購入ました。

乗ってみて良い車だと思い、父も乗りたいというので購入。

オプション付けて400万オーバーです。

気持ちちょっと高いかなと感じますが、車は満足なので受け入れます!

10年落ちのマークXを高めに査定していただき10万ほど良くして下さり感謝です。

父も納得・満足してます。

本体で25万値引きとオプションで10万の合わせて35万円の値引きになりました。

下取りは別ですよ。

 

オデッセイの2倍以上の燃費を求めて買い替え!

40代男性

40代男性
アコードハイブリッドEXを購入しました。

前車は、オデッセイ・アブソルートEXを所有していました。

燃費が大幅に向上し、『オデッセイの2倍以上は良い』静かな走りにまんぞくです。

乗り心地が良く、『路面段差をかなり吸収します』レーンウォッチが便利です。

ナビの画面が小さくて、『7インチ』USBポートが1つなのが残念。

本体からの値引は20万円で、オプションからの値引きは6万円でした。

まあまんぞくかな?

 

カムリからの買い替えで燃費に満足!

50代男性

50代男性
カムリからの乗り換え。

ボディカラーが少ないくて有料の塗装色が多い。

色に金をかける気持ちは全く無いので、銀色にするしかなかった。

本体値引き額25万円 でオプション値引き額5万だけど車両本体価格が高い。

装備品は違うけれど、2500ハイブリッドのカムリと比べて高い。

バックの時、左のサイドミラーが下向きになるのは視野が狭くなるので良くない。

運転席と助手席の間の物入れが小さい。

物が入らない、これもカムリと比べて。

アコードはカムリと比べてブレーキの効きかすごく良い。

走っていて楽しい車だと思う

よくサイドブレーキを解除しないでスタートしてしまうので、アコードのサイドブレーキはとても良い。

アコードに決めたのは、カタログ燃費だった。

24くらいで推移している。


やはり、金額は高いとの意見が多いようですね。

それなりに値引きしてもらってる人も多いようですが?

でも結局は殆どの人が、満足されているようですね。

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

アコード ハイブリッド

出典:https://car.autoprove.net/2016/09/32217/

今回は、新型アコードハイブリッドの2019年の値引き額相場と値引き限界レポートをお届けしてきましたが、如何でしたか?

フルモデルチェンジが濃厚となった新型アコードハイブリッドですが、相変わらず値引きは渋い状態で停滞しているようです。

これが販売台数を競うような車であれば別ですが、高級セダンで2モデルのみのハイブリッドとなれば、400万円の買い物だけに考えてしまうでしょう。

外国車のような3ケタ値引きでも起きれば別ですが、日本車でそんな事が起きたとすれば、楽しい反面、本物かと疑ってしまうかもしれません。

但し、モデルチェンジ当初から見れば、値引きは進んでおり、現行モデルの性能も良いとの評判から、予算があれば購入も考えてみたいものです。

購入を前向きに考えられていらっしゃる方は、今後のモデルチェンジの情報と合わせて考えて、最善の選択をしてくださいね!

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

関連記事

アコード ハイブリッド 売れ ない 売れ行き 販売台数

アコードハイブリッドが売れない?売れ行きを販売台数から徹底検証

アコード ハイブリッド エンジン音 うるさい対策

アコード ハイブリッドのエンジン音のうるさい対策はある?

アコード ハイブリッド バッテリー 交換 費用

アコードハイブリッドのバッテリー交換費用はいくら?

アコード ハイブリッド 新型 2019 実燃費 悪い 評判

新型アコード ハイブリッド2019の実燃費は悪い?評判はどうなの?

アコード ハイブリッド 新型 2019 新車 価格 納期

新型アコードハイブリッド2019の新車価格はいくら?納期はどのぐらい?

アコード ハイブリッド オーディオ 音質 悪い

アコード ハイブリッドのオーディオの音質が悪い時の原因・対処法