新型アコードハイブリッドは発売時期は2019年のいつ?最新情報をお届け!

新型アコードハイブリッド

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

Pocket

今回は、新型アコードハイブリッドの発売時期や2019年の最新情報について詳しくご紹介します。

海外、特にアメリカで人気のアコードハイブリッドは、フルモデルチェンジされて2018年より北米で販売されています。

日本での販売も待ち望まれていますが、1年以上が経過した今も販売されずにいる状況です。

大きく変化を遂げた新型アコードの販売を心待ちにされている方も多い事と思います。

それでは、新型アコードハイブリッドの発売時期や2019年の最新情報についてお届けしていきますので、お見逃しなく!


せっかく大きく形も変わってお披露目したのに、日本では販売しないのかしら。

もし日本で販売されるとしたら、いつ頃になるのでしょうか。

新しいアコードが、どんな風に変わったのかも知りたいです。

インサイトとかぶる部分も多いから、日本での販売が遅れているのかしら。

新型アコードハイブリッドの発売時期は2019年で確定?

新型アコードハイブリッド

出典:http://white-splash.blogspot.jp/2013/06/blog-post.html

新型アコードハイブリッドは、やはり日本においても発売される事になるでしょう。

何といっても新モデルが発売されれば10代目となるホンダの看板商品です。

海外だけの販売に留まるとは、到底考えられません。

では具体的な発売時期を予想してまいります。

 

北米では2018年3月より発売?

アメリカで絶大な人気を誇る新型アコードは、2017年の10月にガソリン車の販売が開始され、遅れること5か月後の2018年3月にハイブリッドがデビューしています。

日本では現在、ガソリン車の販売はないので、今後もモデルチェンジが発表されて販売となっても、ハイブリッドのみの販売となりそうです。

 

アメリカでは現地生産?

アメリカのオハイオ州にはホンダの工場があり、そこで生産が行われ、アメリカ以外の市場にも新型アコードは輸出されています。

そのため新型の概要も日本では殆どつかんでおり、あとは国内での発表と発売を待つだけとなっています。

国内でも人気のある上級セダンの新型アコードハイブリッドですから、アメリカでの生産で終わってしまうのかも気になります。

 

10代目となるロングセラー?

今回のフルモデルチェンジで10代目となる新型アコードですから、どれだけ日本で愛され続けた車かが分かります。

アメリカでの人気が凄いといっても、日本のホンダが送り出す代表作ですから、日本での発売も間違いなく行われるでしょう。

但し、現行のモデルと同じように、アメリカとは異なりガソリン車の販売は無く、ハイブリッドのみのラインナップになる可能性が高いでしょう。

 

日本では2019年11月に発表?

ホンダも、インサイトから始まり、フリードやNワゴン、フィットのモデルチェンジも控えているようで、その後の時期に新型アコードハイブリッドの日本での発表が予想されます。

それらを時系列で追っていくと、ギリギリ2019年内の11月頃が国内でのお披露目の時期となりそうです。

 

日本での発売は2020年に?

その流れから、日本国内での発売は2020年にずれ込みそうで、2019年のボーナス時期に先行予約を受け付けて、2020年の遅くない時期に発売が開始されると予想されます。

既にアメリカでの生産が1年以上行われている事もあり、発表となっても、もたつくことは無いでしょうから、発表からの追っかけ発売で次の6月ボーナス時期も狙い、ダブルボーナス期で販売台数を伸ばすのではないかと思われます。

国内での発表は2019年11月頃で、販売は2020年の1~2月になると考えています。


やっぱり日本での発売も実現してくれそうですね。

今回のモデルが10代目になるロングセラーモデルですから、早く販売して欲しいですね。

早くても2019年11月頃の発表では2020年中の発売には間に合わないようですね。

 

新型アコードハイブリッド2019はデザインが大幅に進化した?

アコード ハイブリッド 新型 2019 発売時期 最新情報

出典:http://www.hdcarwallpapers.com/2018_honda_accord_4k-wallpapers.html

北米で生産されている新型アコードハイブリッドは、その内外装も良く知られています。

日本仕様に多少の手が加えられるかもしれませんが、大きな変更は無いと考えられます。

では、現行モデルとの変化を外装から追って見ていきます。

 

外装はよりスポーティーに

プレミアムなデザインに磨きがかかり、正統派のセダンではなく4ドアクーペを思わせるスポーティーなフォルムとなっています。

ソリッドなマスクは現行モデルに比べると大人しく控えめになりましたが、逆にワイド感と迫力が増して、現行モデルよりは幾分サイズが小さくなったにもかかわらず、大きく見せるのは先進的なシルエットラインからくるのでしょうか。

ボディーサイズは、4880㎜×1860㎜×1450㎜と前述のように、現行のモデルに比べて約65㎜短くなっていますが、ホイールベースでは逆に2830㎜と55㎜延長されています。

この辺りも、実物よりも大きく見せる要因になっていると思われます。

 

内装は木目調で使い勝手が良い?

木目調のパネルが翼のように広がったインパネ部分が、より実物よりも大きさを強調してくれています。

ハイブリッドらしく、ボタン式のセレクター等は引き継がれ、一層デジタル化が進み、7インチ液晶モニターが木目と面白いマッチングを見せています。

ステアリングにパドルシフトを備え、手元でのギアチェンジが可能となり、コンソール部分はスッキリした空間となるでしょう。

また、ハイブリッドの制御ユニットは、リアシート下に移動となり、トランク部分が広くなりました。

それにより、トランクスルーも可能となることで、使い勝手が良くなり、日本での人気も一層高まる事は間違いないでしょう。

 

新型アコードハイブリッド2019は新しいテクノロジーが詰まった最新車種に?

アコード ハイブリッド 新型 2019 発売時期 最新情報

 

新世代ハイブリッドが搭載される?

アメリカではガソリン車の1.5ℓターボや2ℓターボもラインナップされていますが、日本国内では現行モデルと同様にハイブリッドのみの販売になるでしょう。

新型アコードハイブリッドは、ホンダの新世代の2モーターハイブリッドテクノロジーを搭載します。

このハイブリッドパワートレインには、最高で40%以上の熱効率を持つ2.0リットル直列4気筒ガソリンアトキンソンサイクルエンジンを採用します。

新開発のモーターは、レアアースをまったく使用しない熱間加工ネオジム磁石をいち早く使用しています。

ハイブリッドバッテリーパックと制御システムを含む新しいインテリジェントパワーユニットである『IPU』は、コンパクト化されたおかげで移設が可能となりました。

ハイブリッドシステムのモーターは、最大トルクが32kgmで、エンジンと合わせたシステム全体で212hpの充分なパワーを引き出してくれます。

また、10速ATなどの最新技術が採用され大幅に変更されています。

 

ホンダセンシングに新機能が追加?

2019年モデルのアコードには、最新の『ホンダ・センシング』が採用されています。

これからのホンダ車には、最新型の『ホンダ・センシング』が標準装備となるでしょう。

ホンダ・センシングには、衝突軽減ブレーキシステム『CMBS』、車線逸脱警告、アダプティブクルーズコントロール、交通標識認識機能などが含まれております。

更にオプションとして、先進運転支援システム『ADAS』である、ブラインドスポットインフォメーションやドライバー認識モニターが設定される事になるでしょう。

 

販売価格は?

アメリカでの現地ベース価格は2万3720ドルで、日本円に換算すると約270万円に設定されています。

これはガソリン車がベースとなっており、日本で販売されると思われるハイブリッドは、これよりも100万円以上の高値であることから、現行の2つのモデルの価格を加味して10万円低度の値上げが予想されます。

現行のLXモデルが385万円で、EXが410万円ですから、LXが400万円をギリギリ下回るか、消費税の増税が実施されれば、400万円超えも考えられます。


本当にセダンという感じではなくハッチバックのような感じでスポーティーですね。

この雰囲気は日本でも人気になりそうなカッコよさですね。

10速AT等の採用で、今にも増して燃費が良くなりそうですね。

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

アコード ハイブリッド 新型 2019 発売時期 最新情報

出典:https://www.autoevolution.com/cars/honda-accord-2017.html

今回は、新型アコードハイブリッドの発売時期や2019年の最新情報についてお届けしてきましたが、如何でしたか?

アメリカでは35年間アコードは販売され続けており、累計生産台数は、1100万台を超えている人気車です。

そのゆとりのある車体とセンスの光るデザインがアメリカで評判になったのも頷けます。

しかし、アコードはホンダのフラッグシップモデルだった車あり、日本でも販売されるべきロングセラー車です。

1日でも早く日本で発売されて、その上質なホンダの走りを体験してみたいですね!

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アコード ハイブリッド クラウン 比較

アコード ハイブリッドとクラウンのグレード別の価格を徹底比較

アコード ハイブリッド バッテリー 交換 費用

アコードハイブリッドのバッテリー交換費用はいくら?

アコード ハイブリッド 新型 2019 新車 価格 納期

新型アコードハイブリッド2019の新車価格はいくら?納期はどのぐらい?

アコード ハイブリッド lx ex 違い

アコードハイブリッドのグレードLXとEXの違いを解説

アコード ハイブリッド バッテリー 寿命 容量

アコード ハイブリッドのバッテリーの寿命・容量はどのぐらい?

アコード ハイブリッド 新型 2019 実燃費 悪い 評判

新型アコード ハイブリッド2019の実燃費は悪い?評判はどうなの?