新型N-BOX(Nbox)の運転席が高すぎる?高さ調整のやり方は?

nbox 運転席 高さ調整 高すぎる

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

Pocket

今回は、新型N-BOX(Nbox)の運転席が高すぎる時の高さ調整のやり方についてご説明していきます。

新型N-BOX(Nbox)では、運転席の高さが変えられる『運転席ハイトアジャスター』という機能がグレードG以外の車に全てついています。

運転席が高すぎると微妙な距離感やスピードがつかみにくく、視野も変わってしまうため危険も伴います。

座面が高すぎて、自分に合わない場合は、自分で高さを簡単に調整する事が出来る様になっているんですよ!

それでは、新型N-BOX(Nbox)の運転席が高すぎる時の高さ調整のやり方についてお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


いつもと違う車に乗ったとき、視界が変わるのは不安ですね。

視点が高いとスピード感が分からなくなると聞いた事があります。

新型N-BOX(Nbox)ではメーターの位置も高くなったので、運転席が高くなっているみたいですね。

新型N-BOX(Nbox)の運転席が高すぎるって本当?

nbox 運転席 高さ調整 高すぎる

出典:https://kuruma-koukakaitori.net/honda-nbox-custom-2017/

実際に運転席が高すぎるのか、高いとすれば困る点は何なのかを試乗した人から感想を聞いて集約しました。

 

試乗した人の感想は?

40代男性

40代男性
妻と一緒に試乗に行き、妻の後に運転しました。

妻は身長が低く、自分は身長が180以上あるので妻のポジションだと運転席が高すぎました。

しっかり運転席を調節すると、適切なポジションにはなったのですが、同型車と比べてみると少し運転席が高いと感じました。

視点が高いと運転はもちろんしやすいのですが、背の高い自分としては外からの見た目が悪くなってしまうので運転席はもう少し低く出来ると良いなと感じました。

20代女性

20代女性

メーターパネルがダッシュボードよりも高いに場所に設置されているので、運転席から見た時に視界の邪魔になってきます。

メーターパネルの上部はダッシュボードより高く、フロントガラスに被るイメージで前方の視界は少なからずさえぎられてしまいます。

背が高い人や座高が高い人が運転する分には、前方の視界も良くて運転しやすいと思うのですが、自分は背が小さいので、旧型からの乗り換えで試乗しましたが、運転席から見える視界が悪くなった気がしました。

全体的にフロントのパネル類も高い場所に作られていて、埋もれているような感覚も覚えました。

 

特に背の高い男性が困っている?

運転席が高くて困っているのは、ほぼ80%以上が男性のようです。

もともとこの機能は、視界を広く取るように工夫された機能で、背の低い女性、勿論今は男性よりも背の高い男性もいますが、そういう方の要望に応えて装備されたものです。

特に、マイナーチェンジでは、『アウトホイールメーター』が初搭載されました。

この新型メーターは、視線の移動が少なくて済む事や、運転席の目の前に収納スペースが設置できるなどメリットは大きいのですが、ダッシュボードが高くなるため、前方の見切りが悪くなるというデメリットがあり、特に小柄な女性の方が運転する場合は、運転に支障をきたす事にもなるでしょう。

これを『運転席ハイトアジャスター』という機能で高さ調節することで防ぐことができるのです。

逆に目線の高い人が乗ると、視界に問題はないけれど足元が落ち着かないのと、せっかくの高い空間が狭く感じる事もあるようです。

また、高い位置に視点があるとスピード感覚が鈍って、いつの間にかスピードが出ていたという事もあり、危険な部分もあります。

簡単に言ってしまえば、『アウトホイールメーター』を付けたおかげで、増やさなければならなくなったのが、『運転席ハイトアジャスター』という機能なのかもしれません。

 

運転しやすいという声もある?

普通は運転席が高いと運転がしやすくなると言われます。

適度に高い位置であれば、視界が広くなり運転する時も快適に感じるのが普通です。

また、上記のようにメーターの位置が高くても、運転席を高くするとキチンと前方も見切れるようになります。

このように視界がミニバン並みだとか喜びの声も多く聞かれますが、一方でカスタム等を好む男性等からは批判の声が多いようです。

また乗り慣れない人からも、慣れるまでは怖いとの意見もありますが、慣れてしまえば視界は良好ですから問題はないでしょう。

問題ないどころか、慣れてしまえば他の車では運転したくなくなる位に、快適に感じられるはずです。

但し、スピードの出し過ぎには充分な注意が必用です。

視認性の良くなったメーターを確認するようにしましょう。


新型N-BOX(Nbox)の運転席が高いっていうのは、圧倒的に男性が多いようですね。

それは特に背の低い女性用に考えた機能なんだからしょうがないんじゃないかしら。

視界が広くなるなら、位置が高い方がいいんじゃないですか。

なんでも適度だから、万人に合わせるのは難しいですね。

 

新型N-BOX(Nbox)の運転席の高さ調整の方法は?

nbox 運転席 高さ調整 高すぎる

出典:http://car-sentai.net/n-box/assess-interior-nbox/

N-BOX(Nbox)の場合は運転席ヨコのレバーで高さを調整することができます。

高級車では電動ですが、N-BOX(Nbox)は手動になります。

 

ハイトアジャスターを使って調整出来る?

単に『ハイトアジャスター』という場合には、サスペンションの車高調整機能や車高調整用のパーツを指す事もありますが、『運転席ハイトアジャスター』のように運転席や助手席等の言葉にに続けて『ハイトアジャスター』と使う時は、シートの高さを調整する機能のことをいいます。

メーカーによっては、別名『シートリフター』とも言います。

レバーの上下やダイヤル操作、電動などでシート座面を昇降させるもので、特に身長の低いドライバーには有効なシート調整機構の一つになっています。

軽自動車から高級セダンまで、たくさんの車に装備されていて、他の調整機能と併せて自分に合った位置を決定すると運転がしやすくなります。

 

仕組みは?

座面は前側が低く、後方が高くなっています。

座面を前後に動かす事によって、高い位置が前後に動くので、高い位置が前に来たときは、座面が高くなり、座面が下がれば低くなるという仕組みになっています。

ですから、上下で見るよりも左右の動きを見ていた方が分かり易く理解もしやすいでしょう。

 

使い方は?

丁度、リクライニングと反対側に同じようがレバーがあります。

これを上に上げれば高くなり、下に下げれば低くなります。

注意するのは乗ったままだと負荷がかかるので何度上げても、レバーが中間地点に来ると重さでリセットされるようで、上下しないとの事です。

ですから面倒ですが、座席から降りて調節する事になります。

運転者が交代する場合などは少し不便ですね。

因みに20回程度のレバー移動で最上位、逆で最下位ですので、結構な作業も必要です。

最下位から最上位までの稼働幅は3.5㎝位のようです。

乗ってみた人の感想では、この高さでも視界はかなり変わるそうですから十分な可動域でしょう。

 

故障や不具合で使えない場合がある?

最初は使い方が良く分からずに我慢している人が多かったようです。

というのも、乗ったままではダメだと知らないため、何度操作しても高さが変わらず、面倒でそのままにしている方が多くいらっしゃるようです。

また、レバーを動かしても高さが変わっているように思えない為、ディーラーに持っていったところ、ガチャっと音がした後から動くようになり、歯車がかみ合っていなかったのではとの報告もあります。

これが本当であれば問題ですが、今のところの報告は1件だけのようです。

他にも同様にレバーを動かしても反応が感じられないとの報告も何件かあるようですが、その後の報告は入っていません。

もし不具合を感じたら、迷わずディーラーに持ち込んで下さい。

不具合で無ければ、高さ調節してもらって調整の仕方も教えてもらえば良いでしょう。

まさかそれで、工賃なんかを請求する事はありえないと思います。

せっかく付いている機能ですから存分に使いましょう。

 

高級車では電動の装備なの?

高級車は車高の低い車が多いですから、少しでも視界を良くするには重宝される機能でしょう。

また、高級車はフロント部分が長いものも多く、同じように高いところに目線を移す事で前方の見切りが良くなります。

乗りながらの稼働も可能であり、電動のものもあるようですから、20回の上下運動も必要ないでしょう。

これをN-BOX(Nbox)にも手動ではありますが、装備してみようと思ったアイデアは良かったのでしょうが、結果が付いてこなかったという事でしょうか。


最近は色んな機能があって、使い切れていないものもありそうですね。

万人に会う機能も難しいですね。

良かれと思って付けた機能が、不満になって帰ってくるのも何か悲しい感じがします。

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

nbox 運転席 高さ調整 高すぎる

出典:http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-924.html

今回は、新型N-BOX(Nbox)の運転席が高すぎる場合に高さ調整をする方法についてご紹介してきましたが、如何でしたか?

運転席が多少高い分には、前方の視界が広くなるなるという効果もありますが、高すぎる場合は違和感を感じるだけでなく、危険を伴う事にもなりかねません。

新しい機能も、使い方を間違えると危険を招くことになります。

元々の高さで我慢して運転するのも一つの作戦ですが、安全に運転するためにも自分に合った高さに調節して、安全運転をしていってくださいね。

 

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

関連記事

nbox 残クレ 値引き 金利

N-BOX 残クレ 値引き 金利

nbox スラッシュ 中古車 相場 安く買う方法

N-BOXスラッシュ中古車の相場&安く買う方法

nbox エアコンパネル 外し方

N-BOX(Nbox)のエアコンパネルの外し方と注意点

nbox テールゲート 開かない

N-BOX(Nbox)のテールゲートが開かない時の原因・対処法

nbox 値引き交渉 新型 納期

新型N-BOX(Nbox)値引き交渉のやり方&納期を紹介

nbox 新型 価格 平均燃費 乗り出し

新型N-BOXの乗り出し価格は?平均燃費も紹介