ハリアー 現行型 実燃費 ハイブリッド

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

Pocket

今回はハリアーの現行モデルは実燃費はどのくらいなのか?やはりハイブリッドは低燃費なのかについてご紹介したいと思います。

ハリアーは高級感かつラグジュアリーで大人気車種の為、購入を検討されている方も多いと思います。

やはり購入を検討されている方は購入後の維持費は見過ごせませんよね。

維持費の中でも燃費はキーポイントですから、カタログ上の燃費ではなく実際に日常的に使用した際の実燃費を見てみましょう!

それではハリアーの現行モデルは実燃費はどのくらいなのか?やはりハイブリッドは低燃費なのかについてご紹介したいと思いますので、最後までお見逃しなく!


2017年6月にマイナーチェンジを行い現行の新型となりました。

ライバル車に比べ価格が少し高い分、燃費で維持費を下げれると嬉しいですよね!

ハリアーってどんな車?

ハリアー 新型 実燃費 ハイブリッド

まずは現行型ハリアーがどのような車なのか見てみましょう!

2017年のマイナーチェンジでどのように変化したのでしょうか。

現行型ハリアーのパワートレイン

グレードは様々ありますが、パワートレインは現在3種類販売されています。

  • NAガソリン
  • ターボエンジン
  • ハイブリッド

旧型では採用されていなかった2.0L直噴ターボエンジンがマイナーチェンジの際に新採用されました。

これまでガソリンモデルでは車格に対してアンダーパワーだった2.0Lの自然吸気エンジンしかなかったので、車格にあったパワーユニットがラインナップされたのは嬉しいですね。

現行型ハリアーでは安全装備が充実!

2017年のマイナーチェンジで、全車にToyota Safty Senseが標準装備となりました。

その中でも、全車速追従機能付きのレーダークルーズコントロールやライバル車にはないハリアー独特の機能としてLEDコ―ナーリングランプも嬉しい装備ですよね。

メーカーオプションが少ないため、選択するグレードで装備の選択の自由度は低いですが、基本装備が充実しているのは嬉しいですね。

走行制御モードスイッチ

新型ハリアーには、走行シーンに応じて走りのテイストをチェンジできる『走行制御モードスイッチ』があります。

このスイッチの『エコドライブモード』のスイッチを押すと、アクセルのレスポンスが適度に鈍くなり加速が穏やかになります。

また、エアコンの風力を減少させて燃費を抑制してくれます。

NAガソリン・ハイブリッドともに設定があります。


マイナーチェンジの為変更点は多くないですが、ターボモデルが追加されたのは大きいですね。

NAガソリンは、走りがいまいちだと言う口コミもありましたので、これが改善されそうです。

新型ハリアーの燃費はどのくらい?

ハリアー 現行型 実燃費 ハイブリッド

続いて今回本題の『燃費』についてです。

まずは実燃費は置いといてカタログ燃費を確認してみましょう!

旧型と比べどのように進化したのでしょうか?

NAガソリン

  • (2WD):16.0km/l
  • (4WD):15.2~14.8km/l

これは旧型とも差もありませんでした。

やはり、ガソリンモデルの燃費を見るとわかるように、同じ2.0Lの排気量でもターボなのでさほど延びません。

このクラスのモデルとしては可もなく不可でもない感じです。

ターボエンジン

  • (2WD):13.okm/l
  • (4WD):12.8km/l

旧型と新型での違いで注目されている、ターボエンジンですね。

2リッター直列4気筒直噴のターボエンジンとなります。

低回転域から、高トルクを発生させるため、『なめらかな走り出し』が実現し、パワーアップしました。

燃費はNAガソリンと大きな差は無いように思えますが、忘れてはいけないのは使用燃料です。

ターボエンジンの使用燃料はハイオクとなる為、維持費はNAガソリンに比べ割高となってしまいます。

ですが、その分走りが良くユーザーの満足度は高いようです。

ハイブリッド

  • (4WDのみ):21.4km/l

多くの方が気になっているであろう、ハイブリッドです。

カタログ上での燃費はNAガソリンとは大きな差をつけました。

ミドルサイズSUVとしてはかなり低燃費な数値ですよね。

この数値は旧型ハリアーでも同じ燃費でした。


旧型ハリアーにもラインナップされていた、NAガソリンとハイブリッドについてはマイナーチェンジでは大きな差はなかったようですが、ミドルサイズSUVとしては十分な数値のようです。

また、期待されていたターボエンジンでは燃費は特別良いわけではありませんが、走りの良さから好評を得ているようです。

現行型ハリアーのハイブリッドの実燃費はどのくらい?

ハリアー 新型 実燃費 ハイブリッド

ではカタログ上では良い数値だったハイブリッドに目を向けてみましょう。

トヨタのハイブリッドの多くは2WDですが、ハリアーはリヤモーターを駆動することで4WDとなっています。

カタログ上ではJC08モードと言う、走行環境を整えられた上で計測された燃費ですが、実際に日常生活で使用した際その燃費にどのくらい達成できるのでしょうか?

現行型ハリアーのハイブリッドは4WDだから燃費が悪い?

一般的に2WDより4WDは燃費が悪くなってしまいがちですよね。

それにはもちろん理由があります。

  • 4WDにすることで重量が重くなる
  • 4WDで駆動することで走行抵抗が増える

ですが現行型ハリアーは違います!

トヨタ公式HPにはハイブリッドについてこのように記載されていました。

『電気式4WD(E-Four)といい、電気モーターを組み合わせて、タイヤを駆動させている4WDです。
前輪をエンジンとフロントモーターで、後輪をリヤモーターで駆動しています。
トルク配分は、前輪100:後輪0(2WDに近い状態)から前輪40:後輪60(4WD)の間で自動的に変動します』

簡単に要約すると、このE-Fourは自動で2WDのような状態に調節してくれているという事です。

ですから、通常の4WDより燃費も向上されます。

さすがトヨタの技術ですよね。

それに、このE-Fourは燃費を向上するだけでなく、雨の日や雪道でのスリップを起こしにくくしてくれますし、後部座席の足元空間が広くなり室内が広くなりました。

現行型ハリアーのハイブリッドの実燃費はどのくらい?

新型ハリアーの実燃費はもちろん、走行環境やエアコンの使用の有無などによって異なりますが平均的には13.2km/lと言われています。

カタログ上燃費は21.4km/lだった為、達成率は約6割と言ったところです。

ハイブリッドはハリアーに限らず達成率があまり良くない為、6割達成でも平均的な数値となります。

新型ハリアーのハイブリッドの実燃費は季節によって変動する?

クーラーやエアコンの使用機会が少ない春や秋は約15m/Lと、年間の平均燃費よりも良くなります。

反対にクーラーやエアコンをたくさん使う冬や夏は燃費が12km/L程度で、年間の平均燃費より悪くなります。

特に燃費が悪いのが冬の寒い時期です。

暖機運転などが行われる為、燃費が10km/L台に落ち込みます。

その為1月と4月では、5.5km/lもの差が出来てしまうようです。


新型ハリアーでは4WD設定のみですが、低燃費を実現する技術が駆使されていることがわかりました。

ですが、走行環境によっては大きく燃費が変化するようです。

これはNAガソリンでも同様ですね。

現行型ハリアーのハイブリッドの実燃費を向上する為には?

ハリアー 新型 実燃費 ハイブリッド

では、現行型ハリアーのハイブリッドで燃費を更に向上することは可能でしょうか?

その場合どのようにすればよいのでしょうか?

ブレーキテクニックで充電量を増やす

無駄な急加速や急制動をしていては燃費は向上しません。

減速時にブレーキを踏むと発電用モーターが回ってバッテリーに充電されます。
およそ時速10km/h以下になるまでは機械式のブレーキは作動せず、この回生ブレーキが充電し続けます。

ですので、ブレーキを長く踏んでいるほうがよりバッテリーに充電される量が増えることとなります。

信号が赤になった時には、ブレーキを軽く長く踏んで制動していくとバッテリーに充電される量も増やすことができ、燃費も向上します。

モーターでの走行への切り替えも重要

『燃費がNAガソリンとあまり変わらない!』と言っている方の多くは、おそらくガソリン車同様にエンジンがかかりっぱなしで走行している時間が長いのだと思われます。

停止状態からアクセルをじっくり踏んで加速していき、目標の速度に達したらアクセルを一度緩めます。

ここで、ガソリン車と同じようにアクセルを緩めずに一定量で踏みっぱなしだと、ほぼガソリン車同様の燃費となってしまいます。

ハイブリッド車には、ハイブリッドインジケーターというアクセルの踏み込み量に従って動くメーターが付いていますのでそれがモーター走行(EV)になるくらいまでアクセルを緩めましょう。

目標の速度に達したら、アクセルを緩めて『EV』ランプが点く範囲でアクセルの踏み込み量を加減して、速度を維持します。

バッテリーが減りすぎると、ある程度バッテリーが回復するまでエンジンが強制的に発電のためにかかってしまいますので、バッテリーが減りすぎないように、EV走行の時間を増やすようにしましょう。

慣れないうちは難しいかと思いますが意識して運転することで、燃費の向上につながると思います。


ただ普通に運転しているとNAガソリンと変わらなくなってしまうんですね。

急加速や急ブレーキは、ハイブリッドだけに限らずNAガソリンやターボエンジンでも燃費に影響しますから、丁寧な運転を心がけたいですね。

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

ハリアー 新型 実燃費 ハイブリッド

今回はハリアーの現行型は実燃費はどのくらいなのか?やはりハイブリッドは低燃費なのかについてご紹介してきましたが如何でしたか?

現行型ハリアーのハイブリッドではカタログ燃費と実燃費の差が大きく燃費があまり良くない!との一部ではささやかれていますが、搭載されているシステムを理解し、活用することで燃費の向上が見込めることがわかりました。

ミドルサイズSUVにしては、十分な燃費を発揮しているのではないでしょうか?

最大限、現行型ハリアーの機能を活用し低燃費で維持費を抑えたいですね。

 

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

関連記事

ハリアー 新型 2017 2019 内装 エレガンス

新型ハリアー2017と2019の内装がエレガンスなのはどっち?比較してみた

ハリアー ルーフレール 後付け 純正

ハリアーの純正ルーフレールは後付けできないって本当?

ハリアー ハイブリッド 新型 値引き 厳しい 決算

新型ハリアーハイブリッドの値引きは厳しい?決算時期がおすすめ?

ハリアー中古車 ハイブリッド 査定 見積もり

ハリアーハイブリッド中古車査定額は?見積もりをご紹介

ハリアー 新型 2017 2019 7人乗り 魅力

新型ハリアー2019年最新情報!7人乗りが最大の魅力?!

ハリアー ヤック ドリンクホルダー スマホトレイ

ヤックの新型ハリアー専用ドリンクホルダーとスマホトレイがおすすめ!販売価格はいく...