ランクル70は実燃費が悪い?ガソリン燃費向上テクニックを紹介

ランクル70 燃費 ガソリン 燃費向上

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

Pocket

本記事では、ランクル70はガソリンの燃費が悪い?燃費向上する方法について詳しくご紹介していきます。

復刻版として期間限定で販売されていたランクル70。

とってもかっこいいし人気もある車種ではあるので、気になっていると言う方も多いのではないでしょうか。

しかし、ランクル70はガソリンの燃費が悪いなんていう話を結構耳にします。

確かに大きいし重量もある車だけに燃費はあまり期待できないとは思うのですが、どれくらい燃費が悪いのでしょうか?

またランクル70だけでなく、そもそも燃費向上するための方法はあるのでしょうか?

そこで今回は、ランクル70はガソリンの燃費が悪い?燃費向上する方法について詳しくお届けしていきます。

ランクル70はガソリンの燃費が悪いって本当?

ランクル70の大きな車体を動かすために用意されたエンジンは、4000ccV型6気筒のガソリンエンジンです。

このエンジンはFJクルーザーやランクルプラドなどに採用されているものと同じです。

マニュアルしか設定の無いランクル70復刻版のためにトルクが高めの設定になっているんです。

最大出力は231馬力と抑え気味ではありますが、それと引き換えに36.7kgf・mの大トルクを発揮できる強靭なエンジンと言うことで、まさにランクル70にぴったりですよね。

ただし燃費に関してかなり厳しいようで、車体重量もあるため公表されている数字ではJC80モードで6.6km/l しか確保することができないのです。

実際に所有しているユーザーの情報を集めてみても、乗り方などによって大きな違いが出ているようです。

街乗り主体で、ストップ・アンド・ゴーを繰り返していると言う場合は、5km/l くらいまで下がってしまうケースもあるようです。

また長距離を安定した速度でドライブしている場合は、9mk/l まで伸びたというケースもあるようです。

ただし、結構多い意見としては「燃費気にしたら乗れない!」というもので、確かにその通りではありますよね。

いずれにせよ重量のある車ということからも、発進時などに大きくアクセルを踏み込んでしまえば、大量の燃料を消費することになってしまうので気をつけなくてはいけませんよね。

他の車以上に加速をゆっくりとさせることが、燃費の向上には大きく貢献していると言うことを覚えておきましょう。

ランクル70 ガソリン燃費向上する方法はあるの?

運転は丁寧に!

これは上記でも説明もしましたが、基本中の基本となります。

車に乗るときには、アクセルを強く踏み込まずに優しく運転することがとても大切です。

急加速や急ブレーキを何度も繰り返すことで、どんどん燃費が悪くなってしま宇野で注意が必要です。

信号待ちから発進をする際にも、ゆっくりとアクセルを踏み込むように心がけましょう。

無理な追い越しなども、しないようにしましょう。

急発進や急加速などをすることで、ガソリンを無駄に消費してしまうことになります。

また、エンジンなどにも負荷かが掛かってしまい、車の寿命を縮めてしまうことにも繋がります。

なので、必要以上にアクセルを踏まないように気をつけましょう。

アイドリングの時間を減らす!

停車時のガソリン消費は少ないのですが、それも積み重なってしまうと燃費の悪化につながってしまうんです。

なので、エンジンをかけたまま長時間停車するのはやめましょう。

しばらく車を止めなくてはならないのであれば、エンジンを止めた方良いですね。

プリウスやアクアといったエコカーには、アイドリングストップ機能が付いているものが多く、信号待ちなどでも自動でエンジンが止まるります。

なので、燃費の向上に大きな効果があるといえます。

ただランクル70にはアイドリングストップが付いていません。

その場合は、停車時間を減らすためにも信号の手前から減速をし始めるなどの工夫をしてみましょう。

渋滞を極力避ける!

渋滞に巻き込まれてしまうと、加速や減速を何度も繰り返すことになってしまいます。

また、アイドリングの時間も増えてきてしまいますよね。

これでは、かなりのガソリンを消費してしまうことになってしまいます。

ただ、いつでも流れの良いすいた道を選べると言うわけではないので、なるべくなら渋滞を避けるようにしましょう。

カーナビなどを装備している場合は、渋滞情報をチェックしてすいている道をなるべく選ぶようにしましょう。

特に行楽シーズンなどは道路が混雑してしまうので、渋滞が少ない時間帯や道路を選択するといった工夫をするのがおススメです。

次巻の短縮にも繋がりますし、一石二鳥といえますよね。

十分な車間距離を取って走る!

これについても基本中の基本ではありますが、車間距離が狭いと前の車に合わせて加速や減速の頻度が増えてしまいます。

さらに追突してしまうリスクもアップしてしまうので、やってて何も良いことはありません。

なので、余裕を持って前の車との間隔を明けるようにしましょう。

十分な車間距離があれば、一定のスピードをキープすることができます。

それをすることにより、アクセルを吹かす必要が無くなるので、ガソリンの消費を減らすことができるんです。

ちなみにですが、適切な車間距離は「スピード-15」だと言われています。

つまりは、時速60kmで走っているのなら、「60-15」なので45メートルの車間距離が必要ということになります。

スピードが速ければ速いほどに必要な車間距離も増えていくので、覚えておくと安心ですね。

エンジンブレーキを使うようにする!

最近の車は、エンジンブレーキを使用時に燃料の供給がストップするようになっています。

なので、減速時や長い下り坂などでは積極的にエンジンブレーキを使用するのがおススメです。

エンジンブレーキを上手く使用することで惰性で走行をすることで、ガソリンを結構節約することができるんです。

なので高速道路の料金所や赤信号の手前などでは、数百メートル手前からアクセルを離してゆっくりと減速するようにしましょう。

直前でブレーキペダルを踏んでしまうと、燃料の無駄遣いとなってしまいます。

これについては結構知らないと言う方も多いので、覚えておいて損はないですよね。

短距離走行をなるべく控える!

車ってあると便利なもので、近くのスーパーへの買い物や最寄り駅までの送り迎えなど、ちょっとした距離でも使ってしまうものですよね。

しかし、こんな短距離での走行を繰り返していると燃費が悪くなってしまうのです。

それは、エンジンが十分に暖まらないままで走行をすることになるからなんです。

これをしてしまうと、燃料効率が落ちてしまうんです。

また短時間でエンジンの指導を繰り返すことでも、多くのガソリンを消費してしまうことになるのです。

なので近場の移動であれば、なるべくなら徒歩や自転車を使うのが理想的です。

基本的には、20km以上の移動の場合にのみ、車を運転するというのが燃費を抑えることに繋がります。

余計な荷物を減らす!

こちらも基礎中の木曽ではありますが、車の中に余計な荷物を大量に積んでいる方も中にはいるのではないでしょうか。

車中が重くなってしまうと、それだけで多くのガソリンを消費してしまいます。

なので、使わない荷物や余分なものは、なるべく車に乗せないようにしましょう。

もちろんではありますが、同乗者が多いという場合も同じです。

大人の人数を控えたりするのもポイントですね。

しかし、どうしても重いものをつむ必要があるという場合には、なるべくなら社内の前方におくようにするといいでしょう。

トランクなどに重いものを入れてしまうことで、車体が少し上向きになってしまい空気抵抗が増してしまうことで、燃費の悪化へと繋がってしまうからです。

重心を前にすることで空気抵抗が多少ではありますが、少なくなってガソリンの消費を抑えることができますよ。

タイヤの空気圧を上げておく!

タイヤの空気が少なくなってしまうと、地面との摩擦が多くなってしまいます。

なので余計な負荷がかかってしまい、ガソリンの消費が多くなってしまいます。

タイヤが一回転するために多くのパワーが必要となってしまうので、燃費が悪くなってしまうということになります。

なのでタイヤの空気圧を高めておくことで、摩擦を減らすことができると言うわけです。

少ないパワーでタイヤを回すことができるので、燃費の向上に繋がるということになります。

また最近では、「エコタイヤ」と呼ばれる低燃費を売りにしているタイヤなども販売されています。

転がりの抵抗が少ないように設計されているもので、ガソリン代を節約することができるという物のようです。

なのでタイヤを降下する機会があるのならば、エコタイヤの検討をしてみるのも良いかもしれませんね。

燃費向上グッズは効果あるの?

最近はカー用品店などに行くと、燃費向上のためのグッツが多く販売されていますよね。

タンク内に入れる液体やエンジンの洗浄剤など、シガーソケットに差し込むタイプなどもあり、さまざまな酒類が販売されています。

こういったグッズを、購入したことがあるという方も多いのではないでしょうか。

しかしながらこういった商品の多くは、ほとんど効果が無いといっても良いでしょう。

最近ではエコカーがブームとなっていますので、各メーカーは少しでも燃費を抑えるために膨大な費用をかけて技術開発を行っています。

なので、巷で販売されているグッズの存在を知っているはずですし、その効果も検証していることでしょう。

もしも放とうに効果のあるグッズであるのならば、メーカー側が純正で採用をしているはずなのです。

そうなっていないということは、燃費向上グッズのほとんどはすずめの涙程度のものであると言わざるを得ません。

先述の通り、燃費の節約には日頃の運転に気をつけるということが最も効果的といえます。

なの、変な商品に騙されて購入してしまうよりも、日頃から気遣った丁寧な運転を心がけるのが一番といえます。

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

まとめ

今回は、ランクル70はガソリンの燃費が悪い?燃費向上する方法について詳しくお届けしてきましたがいかがでしたか?

そもそもが車重の大きい車であるランクル70は、他に比べると少し燃費が良いとはいえないようです。

ですが、燃費をあまり気にしていても好きな車には乗れませんよね。

そこで少しでも燃費を抑えるために実行すべきことは、日頃からの丁寧な運転です。

丁寧な運転を心がけるだけで燃費をかなり抑えることができますので、今一度しっかりと見直し心がけてみてください。

また巷で販売されている燃費向上グッズなどについても、ほとんどの場合は高華が無いといっても良いようです。

グッズに頼るよりも、自分の運転を見直すことで少しでも燃費を向上させるようにしましょう。

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

関連記事

ランクルプラド 中古車 ディーゼル

ランクルプラド・ディーゼル中古車の価格相場はいくら?購入する際の注意点