アコードハイブリッドの評価は悪い?辛口の口コミを紹介

アコードハイブリッド 評価 辛口 口コミ

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

Pocket

今回は、アコードハイブリッドの評価と辛口の口コミをご紹介します。

新型アコードが発売されて、6年目を迎える事になりますが、その間にも様々な評価を受けています。

アメリカでは既に10代目に代替わりして販売されていますが、初代とは全く異なる路線を行くアコードに対して、厳しい言葉も少なくありません。

その中でも特に目立った口コミや、気になる評判を取り上げ、的を射た事なのかを検証していきたいと思います。

それでは、アコードハイブリッドの評価と辛口の口コミをお届けしていきますので、お見逃しなく!


アコードにはたくさんの評価があるけど、価格が高いという意見は多いですね。

でもアメリカでは相当な数を販売しているようだから、金額相応の評価がされているんじゃないかしら。

アメリカでは、日本とは価格も違うと聞いたこともあります。

もう少し安かったら、購入者もグッと増えるかしら。

アコードハイブリッドの評価は悪いって本当?

アコードハイブリッド 評価 辛口 口コミ

出典:http://www.tradecarview.com/specifications/honda/accord_hybrid/hybrid_ex_cvt_2.0/133544/

アコードハイブリッドが、国内ではどのような評価をうけているのか、その評価は何が根拠でそういわれるのかを考えてまいります。

 

価格が高すぎる?

やはりアコードの名前を知っている人からは、高いとの批判が多く見られます。

5ナンバー時代のアコードを知る人にとって、現在の400万円という価格と高級セダンと言うイメージがしっくりこないようです。

当時の感覚から、同じグレードにあった車の価格と比較すると、アコードのみが飛躍的に価格を釣り上げており、違和感を感じるのかもしれません。

アコードという一般的な名前に象徴されるように、大衆的なイメージが抜けきらず、インスパイア―の名前を残した方がよかったのでは、との意見も聞かれました。

良くも悪くも歴史のある車だけに、親しみのある『アコード』の名前が、果たして高級セダンに使われるべきものなのかも考えさせられる部分であると感じました。

もし、違う名前で売られていれば、これほどの酷評を受けずにいられたかとも思われます。

実際の評価で400万円の価値があると認める意見も多くあります。

但し、これはハイブリッド技術や走行性能での感想であり、他の問題も考慮すべきである事は言うまでもありません。

また、アコードの人気が無いおかげで、中古車が安く買えるとの意見もあり、何とも皮肉な状況を迎えるアコードの実態です。

 

アコードと同価格帯の車は何がある?

たびたびクラウンがライバルと言われるアコードですが、価格からも現在のクラウンのライバルはアコードではなく、1つ上のレジェンドと言った方が間違いないでしょう。

いろんな意味で、どちらも格上のように思えます。

ではアコードと同価格帯のライバルはというと、全く同じ価格帯の車が無くなっているのも事実ですが、似たようなところでは、アテンザやレガシー、カムリにスカイラインといったとろでしょうか。

このあたりの車は、グレードで価格も幅広く揃えており、低価格のグレードも用意していることから、それほど価格も高く感じられません。

また同価格のグレードを比較すると、正直なところアコードより勝っている車ばかりのように思えます。

もしくは、何かしらの特徴を持った車が多く、それに比較してアコードは、傑出した何かをもった車ではないところに販売不振の理由があるようにも思います。

 

内装がチープ過ぎる?

最も多く聞かれる、アコードの悪評です。

高級感どころか、最低との評価もあり、走行性能がいくら高くても買い手が付かない理由が、この辺りに介在する事は間違いないでしょう。

もう同クラスや同価格帯との比較さえしてくれない始末で、同じホンダのフィットと比較されているような状態となっています。

さすがにフィットよりは価格相応の質感と言われましたが、とても誉め言葉には聞こえません。

ホンダの内装には酷評がつきものでしたが、しまいには400万円の車の内装と軽自動車の内装を比べられ、同じプラスチックの質感とまで言われています。

外観を思い切って変えてみたように、内装にも相応の力を注いでいただきたかったと思うのは、私だけではないでしょう。

車内全体の雰囲気がチープなので、個々の部分も安っぽく見えてくるのでしょう。

エアコン操作部分や木目調パネルも、プラスチック感満載の内装では、アコード本来の意味である『調和』が成立していないようです。

 

400万円の価値は無い?

あと50万円安ければ売れたかもしれないというのも皮肉かもしれませんが、やはり400万円の価値を実感できないという意味なのでしょう。

車内空間のイメージを悪くしているのは、内装以外にもあります。

多く聞かれるのが、静音性の低さです。

高級車と言えば、大きなエンジンで静かに走るというイメージですが、アコードでは違っています。

エンジン音のうるささ、ロードノイズを拾う、アクセルの踏み込みとエンジン音がリンクしない等と、集約できない位に幅広く多数の批判があるのが事実です。

しかし、高級車であるならば、相応の対応は他車では行っており、静音のために費用をかけている車は思った以上に多いのが実情です。

それに比べるとアコードは何の対策も取っていないに等しく、遮音材や防振材の類は非常に少ないのには驚かされます。

静音設計が、もともとホンダが苦手なのも知ってはいますが、400万円の価格で高級セダンと銘打っていながら、何の対処もしないのは売る気がないとしか思えません。

最低限の措置はとらないと、ホンダの威厳にもかかわるでしょう。

 

アコードは高級車なの?

本当にアコードは高級車なのでしょうか?

ユーザーも、そのように思っていない人が多いようです。

クラウンやカムリと比較する事すらおかしい、と断言する人も少なくありません。

実際の販売数をみても、クラウンやカムリの足元にもおよびません。

海外ではカムリと同等の扱いを受けていたようですが、10代目の販売からカムリに差を開けられ始めたように聞こえています。

ホンダでは上の車がないので上位に位置付けられたアコードですが、日本車および世界の高級車を相手に、同じ高級車として同じ土俵に立てるかと言えば、大きな疑問を感じます。

やはり、アコードは発展途上中の車であり、高級車ではないのかもしれません。


アコードの価格が高いという意見は本当に多いですね。

じゃあ、いくらの金額が相応の価格なのかしら。

判断するのは買い手だから、買い手が付かないということは、価格相応ではないということですよね。

 

アコードハイブリッドへの辛口の口コミ評価は?

アコードハイブリッド 評価 辛口 口コミ

出典:https://www.freestanding-kitchens.com/

アコードへの口コミをいくつか取り上げてみました。

 

400万円オーバーの車ではない!

30代男性

30代男性
燃費が素晴らしいことはわかるが、発電用のエンジンが回り始めたときの安っぽい音にはがっかりする。

とても400万円オーバーのクルマの音とは到底思えない。

ホンダ技術者の英知を結集させてサウンドチューニングするか完全な遮音対策を望む。

車体も大き過ぎるだけ。

 

運転しづらい!

40代男性

40代男性
裏通りなどでの車の旋回性があまり良くないです。

低速域でハンドリングの小回りが少し利かないという印象を受けます。

長時間のドライブをしているとクラッチがかたくなり、次第にドライビング感覚に違和感を覚えるようになります。

 

アコードはトヨタ車にはかなわない!

50代男性

50代男性
率直な感想は、アコードハイブリッドはあくまでも、ホンダ車のラインナップ車で比較すべきです。

先代アコード、インスパイアやレジェンドと比較すべきですね。

車の作りに関しては、やはりトヨタ車の方が数段上です。

乗り心地や静粛性、コスパを含めてファンの方には申し訳ないが試乗した辛口評価です。

 

エンジン音がうるさいし、ナビの反応が悪すぎる!

30代男性

30代男性
バッテリー残量が少なくなるとエンジンがかかるのですがそれがそこそこうるさい。

いや、かなりうるさい。

かかり始めは車速に関係なく2000回転くらい?『タコメーターがないので予想です』まわるので違和感バリバリ。

神経質な人は気になってイライラすると思います。

自分がそうでした。

今は幾分か慣れましたが。

オーディオ切っていたりエアコンつけてなかったりすると超気になる。

あとトランク狭い。

車体サイズ考えるとびっくりするくらい狭い。

ナビ使いにくい。

全てに入力に対してディレイがかかります。

ディレイバスターくらい。

イライラして結局Googleナビ使うってゆー。

電子機器はレスポンス命。

 

所詮はお試し車両だね!

40代男性

40代男性
買ってみてiMMDのお試し車両と感じました。

バッテリsocの上下限に当たると一気に辛くなります。

山坂道ではいつそのモードに入るのか気にするために電池のsoc表示を気にしながらの運転もストレスです。

PHEVのようにバッテリー容量が数倍大きかったら印象も変わったでしょう。

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

アコードハイブリッド 評価 辛口 口コミ

出典:https://e-nenpi.com/article/detail/186092

今回は、アコードハイブリッドの評価と辛口の口コミをお届けしてきましたが、如何でしたか?

乗り味はアコードだけど買うのはカムリとも言われたように、走行性能は同等以上のものを持ちながら、高級感を出せないが為に、売れないホンダの高級車です。

いろんな言葉で褒めてはくれるものの、買ってくれなくては問題になりません。

走行性能やハイブリッド機能も、もっと傑出したものであれば買ってくれるのかもしれませんが、比較すれば良い程度では総合評価では選ばれない車になってしまうようです。

いよいよフルモデルチェンジで日本デビューを迎える予定でしょうから、ユーザーの期待も自然と大きくなります。

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アコード ハイブリッド バッテリー 交換 費用

アコードハイブリッドのバッテリー交換費用はいくら?

新型アコードハイブリッド

新型アコードハイブリッドは発売時期は2019年のいつ?最新情報をお届け!

アコード ハイブリッド 新型 2019 新車 価格 納期

新型アコードハイブリッド2019の新車価格はいくら?納期はどのぐらい?

アコード ハイブリッド 新型 2019 実燃費 悪い 評判

新型アコード ハイブリッド2019の実燃費は悪い?評判はどうなの?

アコードハイブリッドの走行中にナビを操作する方法は?

アコード ハイブリッド 新型 2019 値引き額 限界 レポート

新型アコード ハイブリッド2019の値引き額は?限界レポートもお届け