BMW 3シリーズはなぜ安い?中古車価格相場はいくら?

bmw 3シリーズ なぜ安い 価格
Pocket

今回はBMW 3シリーズがなぜ安いのかについて、実際の中古車価格相場と共にご紹介します。

日本でも高級車の分類にあたるBMW 3シリーズですが、若者からお年寄りまで幅広く人気がありますよね。

BMW 3シリーズが人気のある理由の一つには、中古車価格が安いことによる入手しやすさがあると思います。

BMWという事を考えれば新車の価格もかなり安いのですが、特に中古車の価格が極端に安くなっています。

それでは、BMW 3シリーズがなぜ安いのかについて、実際の中古車価格相場と共に詳しくお届けしていきますので、お見逃しなく!


運転を楽しませてくれる、3シリーズでファンを増やし続けている要因には安さも関係していそうですよね。

なぜ安いのか気になりますね!

BMW 3シリーズはなぜ安いと言われているの?

bmw 3シリーズ なぜ安い 価格

日本の道路事情でも運転しやすく幅広い人気を誇り、高級車の位置づけにある3シリーズですが、本国のドイツではどうなのでしょうか?

日本と同じ位置づけでしょうか?

 

日本でのイメージは高級車?

Dセグメント市場は強豪揃いといわれる中、日本では一定の需要があり、多くの車種がしのぎを削っています。

中でも、BMW3 シリーズはスポーツ志向という共通点をもちます。

また、価格帯は3シリーズは419万円~832万と幅広く1番安い価格では国産車と比較しても大差ありませんがグレードによってはやはり金額的にも高級車と言えますし、輸入車と言うイメージも大きいのではないかと思います。

 

ドイツでのイメージは大衆車?

ドイツ本国では3シリーズは大衆車という位置づけの為、特別高級車というわけではありません。

確かに内装やスペックを見てみると、いたってシンプルな作りになっています。

その為、5シリーズの高級感と比較されることも多いですよね。

また、セグメントはDですので国産車で言うトヨタ カムリ、ホンダ アコード・マツダ アテンザと同クラスのモデルとなります。

そう考えればなぜ安いのかを説明できそうですが、ドイツで使われていた車両が日本に入ってきている訳ではないのです。

では、どうして日本の3シリーズはこれほどまでに安いのでしょうか?

 

安いと言われている理由は?

日本では高級車と言うイメージが強いにも関わらず、『3シリーズは安い』と言われているのは矛盾していますよね。

また、価格帯だけを見ると419万~832万円と特別安いわけではないですよね。

なぜ安いと言われるのでしょうか?

 

中古車が特に安いから?

やはり、新車ではBMWの3シリーズも高級感やプレミア感があり高価な車となってしまっています。

ですが、安い!と噂されるのは、中古車が新車に比べグン!と価格が落ちるからです。

新車が高価な分、中古車となり値段が安くなると余計に安く見えますよね。


3シリーズが安い!と噂される理由はわかりましたが、でも中古車が安いのは、BMWだけに限らずどの車種もですよね。

なぜ、3シリーズの中古車は安い!と言われるのでしょうか?

 

BMW 3シリーズの中古車はなぜ安いの?

bmw 3シリーズ なぜ安い 価格

やはり中古車となると、新車に比べグンと価格は落ちてしまいますが、それはBMW3シリーズだけに限ったことではないですよね。

ですが、3シリーズは安い!と噂されるのは何かわけがあるのでしょうか?

 

ブランドイメージで新車が高いだけ?

これは外車の輸入の歴史からたどる事になります。

最初に日本に輸入された外車はメルセデスベンツです。

それは、輸入ルートも何もない、個人輸入みたいなものだったので、最初はかなり高価でした。

でも、ヤナセや、BMWジャパンが出来て、組織的に効率よく輸入が出来る様になりました。

そこからが、組織の戦略なのですが、その安くなった輸送費分を自分の懐に入れていたようです。

その時には既に、外車を輸入して乗ると言うのは金持ちしか出来ないと言う、ブランド力が日本に浸透していました。

その為、業者は、価格を落とさず、その独特な世界観を提示すること、プレミアム感で価格を維持しました。

これが、日本でBMWをはじめとし外車が高級車と位置付けられる理由ですね。

ですが、中古車になるとプレミアム感を出せない為に、価格を落とさざるを得ませんよね。

その為適正な価格となって販売されます。

ですので、大幅に安くなったように見えるようですね。

 

中古を購入する人が少ないから?

プレミアム感重視でBMWを買う人は中古で購入する方は少ないですよね。

そのため購買層が一気に少なくなってしまいます。

そうなると、ある程度値段を下げざるを得ないですよね。

 

修理費やアフターサービスが不安

購買層が少ないのには、プレミアム感以外にも理由があります。

それは、故障した時の修理費の高さです。

例えば車がオーバーヒートしたあとのラジエーターの修理を考えてみましょう。

国産車であれば、部品代と工賃を合わせて40,000円~50,000円程度の修理費用となりますが、これが外車の場合には100,000円近くかかってしまうことがあります。

なぜこんなに高いのかといえば、そもそも外車の部品は国内で流通している数が少なく、本国から輸入してくるため割高です。

さらに、修理工場などでも外車の修理は高めの工賃を設定しているところが多い為に、修理費が国産車の2倍ぐらいにかさんでしまいます。

また、外国の自動車メーカーのディーラーは日本国内にはあまり多くありませんよね。

そのため修理も含めたアフターサービスを受けられる場所が限られてしまうことも、人気が落ちてしまう理由となっています。

外車を中古車で購入してアフターサービスを受けたいと思っても、そもそもディーラーが少ないのですぐに持ち込むことができないとなると不安ですよね。

その点、国産車の場合は中古車で買ったとしてもそのメーカーのディーラーに持っていけば修理などのアフターサービスは不安なく受けられます。

 

3シリーズは維持費が高い?

外車は日本車に比べて大きく、燃費が悪いイメージがあるかと思いますが、近年は外車の燃費もかなり良くなってきており国産車と大差ありません。

特に3シリーズは日本車とも大きさはさほど変わらず、燃費も同等レベルですが違うのは、使用できる燃料がハイオクガソリンのみと言うところです。

日本では『レギュラー』『ハイオク』の2種類のガソリンが売っていますが高級車ではハイオクを使うのが一般的です。

しかし諸外国ではこれらの区別はなくガソリンは1種類しかありません。

この1種類と言うのも、日本のハイオクガソリンと同じものになります。

外車は基本的にこの燃料に合わせてエンジン設計を行っていますので、外車に使える燃料はどんな小型車であってもハイオクガソリンだけになってしまいます。

また、車検費用も少し割高です。

同じスペックの車であれば国産車であろうと外車であろうと、税金などの諸経費に差はありませんが、整備費用、修理費用が外車のほうが2割~3割程度割高となってしまう為、トータル費用も割高となってしまいます。

修理する部品が必要になれば更に価格はあがってしまいますよね。


中古車では、3シリーズと言うよりもBMW事態の人気が落ちてしまうゆえに価格が下がってしまうんですね。

ですが、逆に考えるとプレミア感やステータスとしてBMWに乗るのではなく本当にBMWの車自身の魅力が好きで購入を検討される方にはとても有難い話ですよね!

 

BMW 3シリーズの中古車の価格相場をご紹介!

bmw 3シリーズ なぜ安い 価格

では実際に3シリーズの中古車の価格はどのくらいなのでしょうか?

それだけ安い!と噂されるのですから、気になりますね。

 

中古車価格相場は?

4気筒の320iであれば150万円以下、6気筒の325i、335iでも200万円以下でも十分程度のよい物に出会えます。

物によっては100万円以下と言う事も!

4気筒の320iや、もちろん走行距離がそれなりに伸びているものも更に安くなっていますよね。

 

購入する際の注意点は?

BMWと聞けば『故障が多い』『よく壊れる』と言うイメージお持ちの方も多いのではないでしょうか?

昔のBMWは本当に走りだけで、電装系などの細かなところに、明らかに目配りができていないような作りだった時期もあるようです。

ですが、近年では性能も大幅に改良され日本車と大差ありません。

それでも故障しやすいと言われるのには要因があります。

それが、外車と日本車の耐久年数の違いです。

日本車では、10年10万キロが寿命なんてよく言われますよね。

ですが、BMWだけでなく外車では5年5万キロが寿命だなんて言われています。

その理由については他の記事でもご紹介していますが、簡単に言うと日本車は性能をセーブして長持ちするようにする傾向がありますが、外車は長持ちよりも性能を最大限発揮させるという傾向があるようです。

その為、3シリーズも中古車で購入する際は消耗部品等の具合はどうか、メンテナンスされているのかどうかなどが注意点となります。

いくら車体を安く買ったからと言って、修理費がドンとかかってしまっては意味がないですよね!

 

3シリーズの中古車を選ぶ時のポイント

  • 出来るだけ年式の新しいものを
  • 前期より後期を
  • 走行距離も少ないものを
  • 整備履歴などもチェックしておく

オススメは、やはり最終型です。

モデルチェンジなど、デザインの好みの問題などもありますが、出来るだ年式が新しい物の方が経年劣化は少ないですよね。

また、3シリーズは故障も多いと言われているだけに、可能であれば車に詳しい方と1度一緒に見てもらうのが最善だと思います。

ですが、これは皆さん出来るとは限りませんので、整備履歴やオイルなど漏れ跡がないかどうかなど素人目でもわかる範囲だけでもしっかり確認しましょう!


本当に中古車だとグン!と価格が下がってしまうんですね。

これはたくさんの台数から、とっておきの1台を選ぶにはしっかり厳選が必要そうですね。

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

bmw 3シリーズ なぜ安い 価格

今回はBMW3シリーズがなぜ安いのかについて、実際の中古車価格相場と共にご紹介してきましたが、如何でしたか?

BMW3シリーズが安いと言われている理由は、その中古車市場での価格についてでした。

BMWの輸入の歴史の影響や、外車ならではの理由など様々な要因によって価格は大幅に下がるようですね。

中古車は、プレミア感を重視する方には向きませんが、『3シリーズに乗りたい!』と言う思いをお持ちの方にはとてもオススメなようですね。

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

関連記事

bmw 1シリーズ 値引き 2019 おすすめ 時期

BMW 1シリーズ2019年の値引きにおすすめな時期はいつ?

bmw 3シリーズ クーペ 故障 不具合

BMW3シリーズクーペは故障しやすい?不具合が起きる原因は何?

新型BMW 3シリーズ2019の値引き限界レポートを公開

bmw 3シリーズ 前期 後期 違い

BMW 3シリーズ前期と後期の違いは?口コミを徹底比較

bmw 3シリーズ 内装 しょぼい 何年乗れる

BMW 3シリーズの内装がしょぼい?何年乗れるの?

bmw x1 値引き が すごい 100 万

BMW・X1の値引きがすごい?100万値引けるって本当?