シャランの中古車は故障しやすい?原因・対処法を紹介

シャラン 中古車 故障

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

Pocket

今回は、シャランの中古車に起こりやすい故障の原因や対処法についてご紹介していきます!

国産車であれば手厚い保証や壊れない品質はご存知の通りだともいますが、やはり多く流通しているフォルクスワーゲンの中古車だとしても怖いところがあると思います。

特に初めての輸入車であれば尚更、故障には敏感になるでしょう。

そこで、今回はシャランに多い故障を紹介していくので、大きな故障に繋がる前に、点検するなど個人的な対策を立ててみてはいかがでしょうか?

また、シャランの中古車を購入する時のポイントも紹介しているので、あわせてご覧くださいね!

それでは、ジャランの中古車に起こりやすい故障の原因や対処法についてお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!

シャランの中古車の故障原因は何がある?

シャラン 中古車 故障

シャランは1995年に登場して日本にも導入されましたが、当時はあまり人気が出ず1999年に打ちきりとなりました。

しかしその後日本でのミニバンブームをとらえる形で2011年に2代目シャランが導入され、こちらは一定の人気を得ています。

フォルクスワーゲンには現在2種類のミニバンがあり、どちらも7人乗りでシャランおよびトゥーランがあります。

シャランのほうが多少大型で車のサイズが大きいのですが、その分内装などが豪華になっています。

またトゥーランの3列目シートは簡易的であまり乗り心地はよくないのですが、シャランはしっかりと作り込まれていて大型ミニバンのクオリティをもっています。

しかし輸入車というのはどうしても故障が多いイメージがありますが、シャランの場合はどうなのでしょうか。


クオリティの高いミニバンなだけに、故障は気になる所でしょう。

 

トランスミッション系に故障が多い?

シャランはボディサイズこそ大きいものの、エンジンやトランスミッションなどの基本コンポーネントはフォルクスワーゲンのベストセラーであるゴルフと共通なので、ゴルフの不具合関連がそのままシャランにも影響しています。

のちほど詳しくご説明しますが、近年のフォルクスワーゲンはトラブルが続いており、とくにフォルクスワーゲンの大半に採用されたDSGと呼ばれるオートマチックトランスミッションは日本でトラブルが続出していることから、これがフォルクスワーゲンの故障率を押し上げている原因のひとつです。

 

DSGを採用しているのはフォルクスワーゲンだけ?

VWグループは、DSGを推し進める一方、BMWやメルセデスはDCTをスポーツモデルに留め、マニュアルとしての用途に留めているところがポイントです。

  • BMW:M-DCT
  • メルセデス:AMGスピードシフトDCT-7

やはり、一般用途には無理があると判断しているのでしょう。

スポーツ用途であれば、クラッチの寿命に対してもユーザーに一定の理解が得られるとメーカーは割り切っているとも言えます。

それは、DSGやDCTがマニュアルベースのツインクラッチだからです。

一般車が採用するトルクコンバーターのATを置き換えるのは、本来無理があったのです。

 

ドアがロックしないトラブルも?

H22年10月~26年9月の期間に輸入されたシャランは、ドアロックを制御するコンピューターのプログラムが不適切だったそうです。

パワースライドドアが開いている最中に閉じる操作をするとクローズアシストが機能しないため、半ドアになってしまう危険性がありますね。

サービスキャンペーンがアナウンスされた経緯があるんです!

 

ドアを手動で開けられない?

車に戻って、運転席のリアスライドドアを開けようとしたら、自動で開かない。

助手席側のドアもついでに開けてみたら、同じく自動で開かない

手動で開けてみてスライドドアの重さにはびっくりするでしょう。

お店の自動ドアを手動で開けるより重いです。

なるほど、バッテリーの位置がボディ側に寄せて設置されている理由が、わかる気がします。

私見ですが、いざ事故ったときの電源確保の為でしょう。

スライドドア手動で簡単に開けられ無いということは、もっともハード的に壊れてたら開きませんね。

 

シャランの中古車が故障した時の修理費用はいくら?

シャラン 中古車 故障

一度に20万円以上かかる故障はあり得ません。

きちんと12か月整備点検を受けていれば問題ありません。

暖機運転をきちんとして愛情を込めて大事に乗っていれば故障は起きないでしょう。

ただパワーウィドーが落ちるなど可愛い現象は必ず起きます。

1回あたり2~3万円前後の修理代です。

後は問題なし。

 

トランスミッションの故障でかかる費用は?

先ほども紹介しましたが、シャランを含むフォルクスワーゲン車では、搭載されているDSGの設計により不具合が頻繁に発生しています。

DSGとはマニュアルトランスミッションの変速部分を自動化したオートマチックトランスミッションのことで、燃費性能が向上することにより高性能と言われていますが、日本では設計上不具合が起きやすいと言われています。

DSGはリコール情報も出されているため、ミッションに不調を感じている方は一度車台番号で検索してみることをおすすめします。

修理には内部部品の交換を含めおおよそ20万円ほどがかかります。

ミッション全体の交換になると、30万円以上の修理費用になります。


シャランに限らずフォルクスワーゲンに多い故障みたいですね。

 

ウォーターポンプの故障も多発?

シャランに搭載されているエンジンでは、ウォーターポンプからの冷却水漏れが多発しています。

ウォーターポンプの故障は、輸入車・国産車にかかわらず経年劣化等により故障する可能性があるものですが、シャランのエンジンの仕様上負荷がかかりやすく、ウォーターポンプの故障率は高めですね。

ウォーターポンプの故障修理には10万円ほどがかかります。

エンジンの不調などが少しでも現れたらこのウォーターポンプの故障を疑いましょう。

早期の発見であればエンジンへのダメージが少ない状態で済みます。

 

リアゲートの故障確率も高いって本当?

周りをぶつけてしまった場合、バンパーだけでなくダイレクトにリヤゲートがつぶれてしまう可能性が大です!

で、リヤゲートを板金や交換といった修理をするとなると、10万オーバーは覚悟の高額修理となります!

ガラスだけでも10万とか平気でします。

ちょっとした板金修理でも5万、10万はすぐに飛びますし、板金できないぐらいにベッコリといっちゃった場合はゲート新品代金+塗装代、さらにはガラス脱着代とプラスされ20万・30万は当たり前という恐ろしい世界です!

ガラスも割れたとなったら1か月の給料が吹き飛ぶような、驚愕の請求書が降ってきます!!

 

シャランのリアゲートをぶつけやすい?

これはシャランに限った話しではありませんが、後ろをぶつけるとデザイン的に特にリヤゲートがヒットしやすい状況になっています。

『ワーゲンシャランを買ったらリヤゲートをぶつけると高くつく』というのは覚えておいて、損はないと思います。

 

エンジン不調は乗り換え検討も?

フォルクスワーゲンゴルフ5、トゥーラン、バリアントなど、1400ccのスーパーチャージャーとターボの付いたエンジンにて、最近あるトラブルを紹介します。

エンジン警告灯が点灯し、整備工場へ持ち込んだところ、カム角センサー系統に故障コードがあるとのことで、多くの工場では、カム角センサーを交換し、『様子を見てください!』と、返されます。

本当の原因はタイミングチェーンの伸びなのですが、最初のエンジンチェックランプ点灯の際にその事実に気が付かずに走行すると、走行中エンジンストップしたり、エンジンがかからなくなったりします。

多くの工場では、エンジン載せ替えを勧められ、80万円程度の見積もりとなるそうです。

 

故障しないシャランの中古車を購入する為のポイントは?

シャラン 中古車 故障

出典:https://chukosya-ex.jp/detail/ccCU7787410277?action_type=sat_use_search

車好きなら一度は乗ってみたい憧れの輸入車。

値段を見るとタメ息が出るほど高価なものでもあります。

正規がダメなら中古がある!

輸入車は中古で正規料金よりも安く購入する事が出来るのです。


安くお得に購入するためのポイントはどこなんでしょうか?

 

シャランは認定中古車がおすすめ?

では中古輸入車『賢く選ぶ』にはどうしたら良いでしょうか?

単純に価格の問題なら専業店で中古輸入車を購入する方が安く済みます。

しかし、車は後々のメンテナンスも必要となります。

認定中古車の場合は、2年の保証が付いている上に、販売前に消耗品の交換を行い、メンテナンスもバッチリ行っていますので、最初の車検で大幅な費用がかかる事はありません。

専業店で購入する場合は、消耗品の交換を行っていませんので、これまで車の年数+中古で乗ってる年数分の負荷がかかっています。

最初の車検で消耗品の交換を行う羽目になるケースが多く、費用が膨大に膨らみ、最終的には車を乗り換えるという人も少なくありません。

よほどの掘り出し物かレア車種の購入でない場合は、認定中古車を選ぶ方が長い目で見てお得な買い方かと思われます。

 

ハンドルは右の方がいい?

輸入車のほとんどは左ハンドルですが、日本用に右ハンドル仕様で作られている車種もあります。

操作性を選ぶなら右ハンドルと言いたい所ですが、右ハンドルの場合、左ハンドルを強引に右ハンドルにしているメーカーが多く、車の内部にもあまりいい影響を与えない話が多いので、左ハンドルの方が安心のようです。

ちなみに、輸入車を売りに出す場合、右ハンドルのものは売れないというデータもあるようです。

 

3年落ちのシャランがおすすめ?

3年落ちをおすすめする理由は以下の通りです。

  • 新車保証の影響で故障などのリスクが低い
  • ほぼすべてのメーカーで認定中古車に該当
  • 新車に近い新鮮さを味わうことができる
  • 価格と内容とのバランスがすぐれている

3年落ちの輸入車がねらい目だという理由についてまとめていますが、メリットをひと言で表すと『低リスク・高リターン』につきます。

中古車の性質として、販売されている物件は、1台1台すべて異なります。

そのため、個体差による内外装のコンディションの差異や、購入後の故障については、すべてが選んだユーザーの自己責任。

だからこそ、いかにリスクを回避するかが、中古車買いのポイントになります。

ところが3年落ちのクルマは、直前まで新車保証によって手厚くケアされていたため、コンディションが高レベルで維持されています。

さらに、その多くはメーカーや販売店が設定した認定中古車として、保証付きで販売されるため、購入後半年から1年、一部メーカーの車種では2年という長期にわたって、安心して乗ることができるのです。

しかも、クルマによっては現行型が選べるというのも3年落ちの大きなメリット。

ほとんど新車のようなコンディションのクルマが、場合によっては半額に近い価格帯で購入できるとあれば、投資の甲斐もあるというもの。

投資に対してのリターンの大きさ、そしてリスクの低さ。

これぞ3年落ち中古車を買うべき理由なのです。

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

シャラン 中古車 故障

今回は、ジャランの中古車に起こりやすい故障の原因や対処法についてご紹介してきましたが、如何でしたか?

シャランの中古車の故障で多いのがミッション系の故障ということが分かりましたね!

ミッション系の故障は走行に影響するので、放っておくことができないのが大きな悩みの種で、しかも修理費用もそれなりに掛かってきます。

そこで、注意したいのがシャランの中古車を選ぶポイントですね。

ここで紹介した3年落ちの程度の良いシャランを探してみてはいかがでしょうか?

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シャラン 評価 壊れやすい 不具合

シャランの評価は?壊れやすいの?良くある不具合は?

シャラン カスタムパーツ 内装

シャランの内装カスタムパーツを画像付きでご紹介

シャラン 新型 2018 値引き額 見積書

新型シャランは2018年中に発売はある?シャランの値引き額・見積書を公開中

シェンタ 新型 かっこいい 内装

新型シエンタがかっこいい!内装画像付きでご紹介!

シャラン 中古車 ハイライン

新型シャラン中古車のハイラインの相場&値引き交渉のやり方

シャラン オイル交換 費用

シャランのオイル交換にかかる費用はいくら?