トヨタ新型アクアのおすすめグレードはどれ?

トヨタ アクア 新型 グレード おすすめ
Pocket

本記事では、トヨタの新型アクアのグレードとおすすめグレードはどれなのかを詳しくご紹介していきます。

トヨタの新型アクアのグレード構成はシンプルに4つに分かれています。

安い方から順に、L→S→G→Crossoverと言った感じで分かれているのですが、更に特別仕様車G“ソフトレザーセレクション”とS“Style Black”が追加されているんです。

となってくると、購入するときにどのグレードにするのか悩むところではないでしょうか。

そこで今回は、トヨタの新型アクアのグレードとそのおすすめグレードはどれなのかを詳しくお届けしていきますので、お見逃しなく!

トヨタ新型アクアのグレード別の新車価格はどれくらい?

トヨタ新型アクアの新車価格を一覧表にしてみました。

グレード 価格[税込]
L 179万円
S 189万円
G 205万円
G・ソフトレザーセレクション 208万円
crossover 206万円
G”GR SPORT” 232万円
G”GR SPORT・17インチパッケージ” 253万円

※アクアは2WD車のみで4WDの設定はなしとなっています。

アクアの価格帯は179万円〜253万円となっています。

この価格が高いのかわからないので、ハイブリッド/ディーゼル車のコンパクトカーのライバルの新車価格相場と比べてみました。

  • フィットハイブリッド:170万円〜237万円
  • デミオディーゼル  :180万円〜225万円

ということで、最上級グレードのアクアの方が少し高いようですが、最低価格はあまり変わりはないようです。

ということで、アクアの価格帯はハイブリッドコンパクトカークラスの中では平均的といえますね。

 

トヨタ新型アクアのおすすめグレードはSとG!

アクアを買うのに用意できそうな予算は220万円まで。

ということは、この範囲内でグレードを選ばなければいけませんよね。

購入対象としたアクアの価格表が以下のようになります。

アクア
グレード 価格
L 179万円
S 189万円
G 205万円
G・ソフトレザーセレクション 208万円
crossover 206万円

グレードは全部で5つとなっており、この中から購入候補を絞っていきました。

 

Lは装備がいまいち

Lは、なんといっても価格の安さが魅力的ですよね。

しかしながら安かろう悪かろうでは、購入後に後悔してしまいそうという心配もあるでしょう。

そこで、まずはLの装備についてチェックをしてみました。

すると、Lの装備はちょっといまいちな印象を受けてしまったので、今回はLを購入する候補から外しました。

 

外装の装備

外装の装備 L オプション
フロントグリル(材着)
UVカット機能付ウインドシールド
グリーンガラス(高遮音性)
ノーマル
UVカットフロントドア
グリーンガラス
ノーマル
ウォッシャー連動間欠
フロントワイパー
(時間調整式+ミスト付)
時間調整
機能はなし
リヤワイパー

 

快適・安全装備

快適・安全装備 L オプション
トヨタセーフティセンス
テレスコピック機能付
チルトステアリング
テレスコピック機能はなし
ステアリングスイッチ
(マルチインフォメーション操作+
オーディオ操作)
パワーウインドウ
(運転席ワンタッチ式+
運転席挟み込み防止機能付)
フロントのみ
リアは手動
クルーズコントロール
デジタル式センターメーター
4.2インチカラーTFT
マルチインフォーメーション
ディスプレイ
ドライブ
モニター
スピーカー 2スピーカー

 

内装の装備

内装装備 L オプション
ウレタンステアリングホイール
シート表皮
[L用ファブリック]
フロントヘッドレスト
[一体式フロントヘッドレスト]
運転席シート上下
アジャスター
可倒式リヤシート
シートバック一体式
インパネ助手席
オーナメント
塗装仕上

Lの主な装備は上記の様になっています。

中でもないと不便なのが、テレスコピック機能チルトステアリングと運転席上下アジャスターといったところではないでしょうか。

Lのチルトステアリングですと、ハンドルの調節ができるのは角度のみとなっています。

テレスコピック機能も付いていると長さも調節できるのです。

なのでハンドルが近すぎたり、遠すぎたりすることがなくなりとても便利です。

窮屈だったり遠いとうまくハンドルを回せませんので、これはあって欲しい装備の1つですよね。

また運転席上下アジャスターというのは、シート高の高さを調節できる機能となっています。

これがないと自分に合った視点で運転することができません。

身長が低い方だと、車の周囲を確認する時に視線が低くなってしまうと見づらくて危なかったりしますよね。

他にもリアウインドウの昇降が手動になっていたりもするので、Lの装備はちょっといまいち感が否めませんよね。

 

Gは費用的に対象外

G・ソフトレザーセレクションは予算の中で一番高いグレードとなっています。

費用はできるだけ抑えたいということで、対象外にしようと思いました。

しかし、欲しい装備が付いているかもしれないということで、どんな装備が付いているのかをチェックしてみました。

 

Gから追加された装備

装備 Gから追加された装備
シート表皮
(合成皮革)
[ブラックソフトレザー+
ダブルステッチ(シルバー)+
パーフォレーション]
シート表皮
(合成皮革)
[ホワイトソフトレザー+
ダブルステッチ+
パーフォレーション]
●※

※設定あり(注文時に指定)

Gから追加された装備としては、シート表皮が合成皮革であることと、ブラックレザーかホワイトレザーかを選択できるようになったという事くらいのようです。

シートがレザーになることで肌触りが良くなる上に、高級感が出るというのはいいですよね。

しかしながら、なくても困ることのない装備ではありますよね。

予算も考慮するとぜいたく品にお金を出している余裕はないという事で、G・ソフトレザーセレクションは除外ということになりました。

それに、後から欲しくなっても社外品のものを2万円くらいでゲットすることができますからね。

 

crossoverは割高な印象

crossoverは車高がやや高く、SUV風のモデルとなっています。

見た目はかなり良いのですが、無駄がなく快適な装備がついてこないと不満に感じてしまいますよね。

そこで、価格の同じGと装備とcrossoverとで比較をしてみました。

 

外装装備

外装装備 crossover G
16インチ
アルミホイール
15インチ
スチールホイール
crossover専用外装

 

快適・安全装備

快適・安全装備 crossover G
クルーズコントロール
スマートエントリー&
スタートシステム
●※
ワイヤレスドアロック
リモコン

 

内装装備

内装装備 crossover G
シート表皮
(合成皮革+ファブリック)
[ダブルステッチ(シルバー付)]
シート表皮
(合成皮革)
[ホワイトソフトレザー+
ダブルステッチ+
パーフォレーション]
●※
スエード調ファブリック
(ダブルステッチ付)

全部の装備を比べてみると、装備の違いは8点という事になりました。

crossoverは内外装の見た目に関係する部分の装備が多いようです。

一方のGは、快適・安全装備が充実しているといった感じです。

crossoverは16インチホイール専用外装が付いているので、スポーティでカッコ良いとは思います。

また内装も合成皮革を使ったシートになっているので、とても高級感があります。

一方でGは、高速道路で疲れが軽減するクルーズコントロール、持っているだけで鍵を取り出す必要がなくなるスマートエントリー&スタートシステムなどが装備されているようです。

見た目を重視するのであればcrossoverなのですが、それよりもクルーズコントロールやスマートエントリー&スタートシステムが付いてくる機能重視されたGの方に魅力的に感じました。

なのでcrossoverは、購入対象から外しました。

crossoverにも社外品で、クルーズコントロールや純正オプションでスマートエントリーを装備することはできます。

しかし5万円以上もかかってしまうというのを考えると、少々割高である印象ですね。


最近はSUVが流行っていますが、アクアを購入する人にはそこまで求められていないのではないかと思いますね。

同価格帯でも他社のSUVを購入することが出来てしまいます。

 

トヨタ新型アクアで1番売れているグレードはどれ?

アクアの価格や装備以外にも、実際に売れているグレードもグレード選びでは参考にしたいところなのではないでしょうか。

そこで実際の販売データから調べた、実際に売れているグレードのランキングをご紹介していこうと思います。

調査した台数は252台と少ないですが、傾向を見るには十分な数字となっています。

なので、あくまでも参考程度に見て下さい。

 

アクアで1番売れているのはSグレード!

順位 グレード 販売台数 割合
1位 S 152台 60%
2位 G 42台 17%
3位 Crossover 34台 13%
4位 G・ソフトレザー
セレクション
14台 6%
5位 L 8台 3%
6位 G”GR SPORT” 1台 0.5%
7位 G”GR SPORT・17インチパッケージ” 1台 0.5%

上記ランキングの中で最も売れているグレードはSという事になりました。

2位のGとの差は110台ということで、Sがだんとつのトップという事になりますね!

また内外装の見た目重視とされている、G”GR SPORT”やG・ソフトレザーセレクションについては低い順位となっているようですね。

機能ではなく見た目重視のグレードを割高と、考えている方が多いという事がよくわかります。

また機能が充実していて、割安なグレードに人気が集中しているという結果の現れたランキングとなりましたね。

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

今回は、トヨタの新型アクアのグレードとそのおすすめグレードについて詳しくお届けしてきましたがいかがでしたか?

今回私は予算を220万として考えていきましたが、それぞれの予算に応じて考慮するのが一番ではないかと思います。

とはいえ価格や装備の比較からみても一番売れているグレードが”S”であるというのも納得ですよね。

見た目ばかりではなく機能も充実していて割安であるというのは、かなりな強みではないかと思います。

まだ悩んでいるという方は、店頭で実際に目で見て体感して選んでみるのもいいかもしれませんね。

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

関連記事

新型 アクア 何人乗り 後部座席 乗り 心地

新型アクアは何人乗り?後部座席の乗り心地が悪いって本当?

アクア ヴィッツ 広さ 全長 重量

アクアとヴィッツの広さ・全長・重量の違いは?

新型 アクア 実燃費 悪い 高速 みんカラ

新型アクアの高速道路での実燃費は悪い?みんカラから徹底検証!

アクア 値引き額 レポート 最大 新型

新型アクアの値引き額レポート!最大値引きは30万円?

アクア フルモデルチェンジ 時期 予想 いつ出る

新型アクア フルモデルチェンジはいつ出る?発売時期予想を紹介

アクア ノート 比較 乗り心地

新型アクアとノートe-powerの実燃費・乗り心地を徹底比較!