ハリアーの純正ルーフレールは後付けできないって本当?

ハリアー ルーフレール 後付け 純正
Pocket

今回は、ハリアーの純正ルーフレールは後付けできるのかについてお届け致します。

新車購入の際には必要ないと思っていても、あとで必要になるものもあるでしょう。

車のオプション品でも、後になって付けておけばと思う装備もあると思います。

ドアバイザーやドライブレコーダ、ルーフレール等もそうでしょう。

ただ、これらの中にはメーカーオプションといわれる、新車製造時に取り付けを行うものもあり、、事前にお願いしておかないと装着不可能と言われてしまうものもあります。

それでは、メーカーオプションであるハリアーの純正ルーフレールは後付けできるのかについて解説してまいります。


メーカーオプションは基本的には購入時に注文して、先に装着してもらうオプションなんですね。

その時はいらないと思っても、後から必要になる事はありますよね。

何とか取り付ける方法は無いのでしょうか?

ハリアーの純正ルーフレールは購入時にしか付けられない?

ハリアー ルーフレール 後付け 純正

出典:https://www.goo-net.com/php/sales_records/detail.php?baitai

メーカーオプションとして設定されている以上は、ラインでの装着になりますから、先に取り付けるオプションである事は間違いありません。

 

ルーフレールはメーカーオプション?

基本的には、ハリアーのルーフレールはメーカーオプションになっています。

メーカーオプションという事は、建前上は生産ラインでしか装着できないものと定義されているようですが、皆さんのからのお話しですと、個人での装着も可能だと言う事です。

本来であれば新車注文の際に注文して納車するもので、先に付けてもらうものという事です。

 

ディーラーでは取り付けてくれないの?

メーカーオプションである以上は、ディーラーでの取り付けは断られるはずです。

また、純正商品さえも取り寄せてくれない可能性もあります。

要は、保証できないと言う事でしょう。

また、取り付けた事がメーカーに知れると、お咎めがあるに違いありません。

必要と最初に分かっているようでしたら、メーカーオプションで取り付けた方が無難でしょう。

因みに、ご存知とは思いますが、ムーンルーフとルーフレールのダブル装着は不可能ですので、念のためお知らせいたします。


ルーフレールはメーカーオプションなんですね。

ディーラーではディーラーオプションの装着しか行わないと決められているから、商品があっても取り付けはしてくれないんですかね。

保証の問題もあるし、メーカーの手前もあるから難しいようですね。

 

ハリアーに純正ルーフレールの後付けは出来る?

ハリアー ルーフレール 後付け 純正

出典:https://minkara.carview.co.jp/userid/226676/car/121552/3799780/parts.aspx

本来であれば、先に付けるオプションであるため、ディーラーに依頼すると断られる事が殆どのようです。

法的な問題もあるようですが、実際には後付けが可能であり、ディーラーからでなくても純正品を手に入れる事も可能のようです。

但し、保証という部分では個人での装着ですから、ディーラーからの保証は受けられないのは当然ともいえます。

自己責任でしっかりと取り付けて下さい。

 

そもそも純正ルーフレールは購入出来る?

ハリアーの純正ルーフレールの購入は可能です。

結構、大きく売り出していますので、ディーラーでも快く売っていただきたいところですが、メーカーオプションの理由からか、言い訳をつけて売ってくれないこともあるようです。

しかし、ネット等を見ると簡単に購入できるようです。

もちろん純正の表記になっており、年式も選択できるようになっています。

因みに、純正30系のハリアーのルーフレールのみで、40,000円位で売っているようです。

細かい送料等はわかりませんので、ご確認下さい。

 

自分でも付けられる?

ご自分で付けた方のお話がいくつかありますから、間違いなく大丈夫でしょう。

ボルトオンで無加工でポン付け出来るとの事です。

純正を外した画像も見ましたが、至って簡単で男性ならば勿論、女性でも身長があまり小さく無ければ付ける事は可能だと思います。

 

ディーラーオプションじゃない理由は?

これだったらMOP『メーカーオプション』設定でなく、DOP『ディーラーオプション』設定してくれればいいのにとの意見も多いようですが、理由があるようです。

その理由は、改正された車検基準にあるようです。

改正後の新車はルーフレールがあるかないかで車検証の車高が変わってしまい、後付けだと構造変更しなければ、厳密には車検に通りません。

また、DOPに設定して新車時に陸運局に持ち込み登録ですと、指定型式・類別区分が削除されて、エコカー減税が受けられなくなるという理由もあるようです。

一応覚えておくと良いでしょう。

どちらにしてもMOP設定ですから、自己責任でお願い致します。


純正ルーフレールはディーラーでも販売されているはずですが、普通のネットショップなどでも純正品の購入は可能です。

車種別、年式別で売られていますので、お間違いのないように購入されてください。

 

純正以外のルーフレールも取り付けれるの?

ハリアー ルーフレール 後付け 純正

出典:http://minkara.carview.co.jp/userid/162931/car/55437/155232/note.aspx

純正品は勿論、社外品も販売されており、取り付けは可能です。

車種や年式で商品が異なる事もありますので、確認してご注文されると良いでしょう。

 

社外品の販売はあるの?

社外品は純正品の半額程度で購入できるようです。

2万円も出せば送料込みでお釣りがくるかもしれません。

また、レールとバーがセットになったもの等も、車種別で販売されていますので、参考にされると良いでしょう。

 

取り付け方法は?

簡単に取り付け方法をご紹介します。

純正の取り付け方ですが、社外品でも同様だと思います。

  1. 車両上部にはめ込んである樹脂カバーキャップを外します。『左右、各前後で4カ所』
  2. 外すと下にボルトが見えるので、中のボルトを外します。
  3. 内部にあるブラケットも外します。
  4. ルーフレールの左右を確認します。
  5. フロント側<リア側、と大きさが違いますので注意です。
  6. ルーフレール取り付け部の汚れを拭き取り、シールを貼ります。
  7. ルーフレールをボルトで固定します。
  8. バーエンドキャップの左右およびフロント・リア用を確認します。
  9. フロント全長<リア全長、と大きさが違うので要注意です。
  10. バーエンドキャップをしっかりはめます。

これで完成です。

ネット上にも画像や動画も公開されています。

商品にも説明書が付属されていると思いますので、参考にされると分かり易いでしょう。

 

他に自分で取り付けられるものはあるの?

現在の技術では、取り付けられないものの方が珍しいのではないでしょうか。

例えば、ハリアーの『ムーンルーフ』でさえ、後付けされた方がいます。

勿論、工賃などを考えればMOPで装着した方が、全てにおいて経済的だとも言えますが、今回のように、後になって思うことは多いものです。

やれるものなら、やってみたいと思うのが人間でしょうから、思う存分にやってみるのも良いでしょう。

但し自己責任で、他人に迷惑をっけないようにだけは気をつけましょう。

最低のマナーですから、お願いいたします。


純正品で以外の社外品も安価で手に入るんですね。

いろんなセットになった割安商品もあるようですね。

取り付け方をみながらやってみたいです。

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

ハリアー ルーフレール 後付け 純正

出典:http://minkara.carview.co.jp/userid/196118/car/84023/984494/parts.aspx

ここまで、ハリアーの純正ルーフレールは後付けできるのか?について解説してきましたが、如何でしたか?

ディーラーさんが純正品にこだわるのは仕方のない事でしょう。

しかし、社外品でも良い商品が最近は多く見られます。

ここまで個人の技術や道具の知識まで豊富になってくると、できない事が無いような気がしてきますね。

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

関連記事

新型ハリアー新車価格・値引きした人の口コミは?見積もり金額もご紹介

新型ハリアー2017・2019年モデルのサイズは?広さ・横幅を他SUVと徹底比較

新型ハリアー2017・2019年モデルのサイズは?広さ・横幅を徹底比較

ハリアー 新型 乗り出し価格 乗り心地

新型ハリアーの乗り出し価格はいくら?乗り心地はどう?

ハリアー ターボ 馬力 加速 評価

新型ハリアーターボの馬力・加速は遅い?実際の評価はどうなの?

ハリアー カスタムパーツ 人気 口コミ

ハリアーの人気カスタムパーツは?口コミもご紹介

ハリアー 新型 2017 2019 7人乗り 魅力

新型ハリアー2019年最新情報!7人乗りが最大の魅力?!