新型ハリアー2019年最新情報!7人乗りが最大の魅力?!

ハリアー 新型 2017 2019 7人乗り 魅力

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

Pocket

今回は、2019年最新情報!2017年登場の新型ハリアーから7人乗りの魅力をお届け致します。

他社のSUVが次々と3列シート車を投入してくる中、ハリアーは傍観するようにプレミアムSUVの座にすわったまま動きません。

トヨタの胸の内を知りたいところですが、本当のところはどうなのでしょう。

動きたくても動けないのか、動く必要がないと考えているのか、動くには早いと判断しているのか、真実は分かりません。

現段階では与えられた事実から予想する事しかできません。

それでは、2019年最新情報!2017年登場の新型ハリアーから7人乗りの魅力をご紹介していきますので、お見逃しなく!


他のSUVは3列シートのオンパレードのようですね。

CX-8なんかは、販売数が予定の10倍にもなったとか聞きました。

ハリアーにもいよいよ7人乗りが登場するんですかね。

2017年新型ハリアーから見る7人乗りの魅力は?

ハリアー 新型 2017 2019 7人乗り 魅力

出典:https://car.kurumagt.com/2016-zgm.html

ハリアーにとって7人乗りは本当に必要なのでしょうか。

7人乗りの魅力を通じて、真実に迫ってみたいと思います。

 

SUV車の7人乗りの魅力は?

SUV車はアウトドア派の車だという目線で見れば、確かに7人乗りは魅力的です。

大家族や2家族が1台の車でキャンプに出掛けられるのですから、アウトドア派には絶好でしょう。

アンチミニバン派も多いようで、大人数を乗せたいけどミニバンは嫌いだという人もいるようです。

確かにSUVとミニバンでは見た目も全く異なりますから、好みの問題もあるでしょう。

目的が同じであれば、7人乗りがあれば万事OKという事になります。

また、ミニバンは大きくて運転しずらいと感じる方も多いでしょうから、日本の道路におさまるサイズのSUVならば大歓迎と考える方もいるようです。

現在、販売されている3列シートでは、シートアレンジが自由にできるものもあり、必要な時だけ7人シートにすれば、通常は普通車としての使用も可能であり、利便性も高くなっています。

 

3列シートを発売したSUV車は?

 

マツダ:CX-8

これぞハリアーの前に立ちはだかるライバル、『マツダ CX-8』です。

7人乗りの他に6人乗り設定もあり、発売当初は計画の10倍以上の予約があったと聞いています。

2018年10月のマイナーチェンジで、ガソリンエンジンモデルを追加しています。

 

日産:エクストレイル

現行モデルが3代目となるエクストレイルは2017年にマイナーチェンジを実施しました。

ガソリン車の4WDのみで、3列シート7人乗りが販売されています。

自動運転アシストの『プロパイロット』がオプションで選択可能になり、安全装備も充実されました。

 

三菱:アウトランダー

三菱のSUV筆頭のアウトランダーでは、ガソリン車モデルで、3列シート7人乗りが販売されています。

SUV車3列シートの中では、最も車高が低いデザインとなっています。

 

スバル:エクシーガ・クロスオーバー7

ワゴンとミニバンの中間にあった『エクシーガ』が、新たにSUVとして登場したのが『エクシーガ・クロスオーバー7』です。

ミドルサイズSUVの中でもやや小さい車となっています。

ボディサイズはコンパクトで、3列目はどうしても窮屈感がありますが、実用に必要十分な広さは確保しており、多目的用途に対応できます。

安全装備は、1つ前のタイプの『アイサイトver2』ですが、他と比較してもまだまだ優位性は保障されています。

ファミリーカーとしての利用にも便利です。

 

トヨタ:ランドクルーザープラド

ランドクルーザープラドは、ランドクルーザーの派生モデルとして誕生しました。

ランドクルーザーよりもコンパクトになっており、5人乗りのグレードと7人乗りのグレードが設定されています。

ボディがコンパクトになった分、ランドクルーザーよりも重量が軽くなっていますが、エンジンのパワーは同等で、オンロードは勿論、オフロードでも引けを取らない走りを見せてくれます。

 

高級SUV車に7人乗りの需要はあるの?

高級SUVであるハリアーは、街乗りを大きく意識しており、アウトドアよりも優先しているようです。

そうした車にも7人乗りの需要があるのかと疑問に感じていたのですが、いらぬ心配だったようです。

実際に、ハリアーと同じ路線を行く『CX-8』が結果を残しているからです。

価格帯も同じでありながら、6人・7人乗りとも評判は上々です。

但し、細かく口コミ等を見てみると、子供が2人以上いる家庭での購入が多いように思われます。

口コミからも、やはり3列目は窮屈のようで、子供に使用させる事が多いようです。

それでも高級SUVを選ぶのですから、7人乗りの『CX-8』は魅力なのでしょう。

間違いなく需要がある事は確認できました。

 

ハリアーユーザーからの7人乗りの要望はある?

実は、ハリアーユーザーからも、7人乗りの要望が多いのも事実です。

マイナーチェンジや特別仕様車の発売の際には、今度こそと思った方も多いように聞いています。

もしフルモデルチェンジとなれば、ユーザーの期待も高まり、メーカーの決定を動かすことになるかもしれません。


やはり7人乗りの魅力は大きいですね。

こうやって見ると、SUV7人乗りブームの到来みたいです。

ブームだから、いずれは終わるってことでしょうか。

 

2019年大予想!新型ハリアーに7人乗りの登場はある?

ハリアー 新型 2017 2019 7人乗り 魅力

出典:https://www.autoevolution.com/news/toyota-harrier-gets-20l-turbo-modellista-kit-and-wild-creature-commercial-118483.html

それでは、現在までの実情やユーザーの要望も踏まえて、今後のハリアー7人乗りについて、大胆に予想してみます。

 

RAV4に7人乗りが追加されれば、ハリアーには必要ない?

RAV4とハリアーは同じシャーシを現在使用しています。

そのRAV4がいよいよ2019年に日本でデビューする事になりそうですが、その際に7人乗りモデルが登場するのではと、大きく取り上げられています。

RAV4の高級グレードがハリアーであるという見方でもありましたが、そういう深い間柄でありながら、同じ7人乗りで同じ客層を取り合うとは考えられません。

いくら高級志向と大衆向きにメーカーが区分けしても、トヨタのSUV車である事に変わりはなく、もしRAV4の7人乗りが先行発売したら、後追いで販売するハリアーの7人乗りに大きな影響を与えるのは間違いないでしょう。

 

高級路線なら7人乗りはいらない?

本当にハリアーが高級路線の高みを目指すと仮定すれば、7人乗りは必要ないと考えます。

日本で言う高級とは純白で汚れやすい物を身に付けたり、壊れやすい高価なものを持ってみたりと、一見すると大衆では無駄に見える事が、そのような言葉で言われています。

クラウンの後部座席には、VIPが一人だけ乗る事が高級であり、空間を贅沢に使う事も意味するものとも理解します。

いくら豪華に車内を飾っても、7人がぎゅうぎゅう詰めで乗る事を、決して高級とは言わないと思うからです。

もし、ハリアーが高級路線を貫くというのであれば、7人乗りは無いと予想します。

 

CX-8の購買層を奪うにはハリアーの7人乗りが必用?

CX-8の現在の人気も大きく取り上げられています。

もちろんトヨタ側にも聞こえているでしょう。

その時点で、ハリアーの特別仕様車が2018年に発表されましたが、7人乗りは実現しませんせでした。

あるならこのタイミングと思った方も多いでしょう。

敢えて出さなかったのは、単に間に合わなかったのか、出す必要が無かったのか、別の意図があったのかは想像でしか言えませんが、間に合わせる事は可能であったと思います。

ですから、ハリアーの7人乗りは、この時点でかなり実現の可能性が低くなったと思っています。

 

シートアレンジできるなら7人乗りも必要?

可能性が低くとも、要望があれば全く無いとも言い切れません。

特にトヨタの技術をもってすれば、シートアレンジも多彩に考えられ、通常は5人乗りでの走行を前提とし、必要時のみ7人乗りにも対応するという事も想定できます。

使い勝手だけではない、新しい形のタイプ変形型のシートアレンジです。

街乗りとアウドアで、シートアレンジを加える事で、違う車に変化するイメージです。

こうした造りであれば、高級路線を謳っても7人乗りに批判が集まる事はないでしょう。

 

新型ハリアーの7人乗りの登場は?

トータルで考えれば、7人乗りの要望は多くあり、CH-8の購買層も欲しいと思うでしょう。

2019年にはRAV4が日本でデビューして、後追いのかたちで新型ハリアーのフルモデルチェンジというかたちになりそうなのは前述しました。

7人乗りとCH-8対策は、RAV4の登場で決着をつけると考えます。

よってハリアーは全くの別路線を行くであろうと予想します。

但し、RAV4に7人乗りが無いようであれば、ハリアーでの7人乗りの実現が濃厚となってくるでしょう。

その際には、時間稼ぎをした分だけ、新しいシートアレンジ機能を加えて登場してくると希望も合わせて予想いたします。


RAV4で7人乗りが発売されたら、ハリアーの7人乗りはいらないんじゃないかしら。

もっと違うシートアレンジ機能があれば、ハリアーの7人乗りも良いと思います。

7人が窮屈そうに乗っているのは、ハリアーの本当の姿じゃないような気がします。

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

ハリアー 新型 2017 2019 7人乗り 魅力

出典:https://www.mycar-life.com/article/img/2017/06/09/15789/119715.html

ここまで、2019年最新情報!2017年登場の新型ハリアーから7人乗りの魅力をお届けしてきましたが、如何でしたか?

ハリアーでの7人乗りは、要望も多くあり、メリットからも魅力ある車だと理解できました。

フルモデルチェンジとなれば、高い可能性で7人乗りを登場させようと発案されている事と思います。

実際に7人乗りが採用されるかどうかは別としても、ハリアーのモデルチェンジが楽しみですね。

そして、新登場するRAV4との兼ね合いで、7人乗りの採用の可否が決まっていきそうです。

 

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

関連記事

ハリアー カスタム画像 中古車 かっこいい

中古車ハリアーのかっこいいカスタム画像を一挙ご紹介

新型ハリアー値引き額は?下取りなしで目標20万~50万は可能?

ハリアー 新型 乗り出し価格 乗り心地

新型ハリアーの乗り出し価格はいくら?乗り心地はどう?

新型ハリアー2017・2019年モデルのサイズは?広さ・横幅を他SUVと徹底比較

新型ハリアー2017・2019年モデルのサイズは?広さ・横幅を徹底比較

ハリアー ムーンルーフ いらない きしみ 雨漏り

ハリアーにムーンルーフはいらない?きしみや雨漏りの原因は?

ハリアー中古車 ハイブリッド 狙い目

ハリアー中古車はハイブリッドが狙い目?おすすめの年式・グレードを紹介