新型プリウスは乗り心地改善していない?まだ硬い?

プリウス 乗り心地改善 新型 硬い
Pocket

今回は、新型プリウスでは硬いと言われた乗り心地改善が行われているのかどうか、実際のレポートを交えてご紹介していきます!

30系のプリウスでは、走りが硬く乗り心地が悪いという批評が多く寄せられていました。

走りの硬さは走行性能を計る重要な要素であり、乗り心地の悪さはユーザーの評価に大きく影響を与えます。

新型プリウスでは、外観同様に硬かった乗り心地がどう改善されているのか注目です!

それでは、新型プリウスでは硬いと言われた乗り心地改善が行われているのかどうか、実際のレポートを交えてお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


先々代のプリウスでは、乗り心地が悪いって評判っだったみたいですね。

新型プリウスでは、硬いって言われた走りや乗り心地は改善されたのでしょうか。

改善されたとしたら、どこに手を加えたのか、知りたいですね。

30系プリウスは乗り心地が硬くて最悪だった?!その原因は?

プリウス 乗り心地改善 新型 硬い

出典:http://kuruma-hack.net/fuyu-nenpi/

先々代の30系プリウスでは、走りが硬く、乗り心地が悪いという評判が続出していました。

では、どうしてそのような評価を受けることになったのか、その原因についてご紹介します。

 

スポーツ志向のサスペンションとボディ剛性の低さ

先々代の30系モデルでは、元々のサスペンションの設定がスポーツ志向のため、ゴツゴツ感のある乗り心地であると言う評価が多くみられました。

オフロードを走ってるような落ち着きのなさと、凹凸のショックを吸収できず、そのまま伝えてしまうため、硬いと表現される事が多くあったようです。

また、プリウス30系では、比較的構成が強く衝撃吸収力が高いと言われる『モノコックボディー』を採用していましたが、乗り心地が悪いのはボディー剛性の低さが要因の一つと言われています。

 

改善しようとして失敗した?

30系プリウスでは、一定の速度以上になると風切音がうるさいとか、高速道路を走るとロードノイズでナビの声が聞こえないといった声が多く、遮音性を問題視する声が多くありました。

とても200万円を超えるクラスの車とは思えない、という酷評までありました。

30系のサスペンションは、フロントがストラット式、リヤはトーションビーム式と呼ばれるものが採用されています。

リヤのトーションビーム式サスペンションは、構造上、左右が繋がれていますので、独立懸架式と呼ばれるサスペンションと比較して、左右それぞれのサスペンションでの路面追従は劣ります。

また、サスペンションの構成部品の一つであるショックアブソーバーの内部構造や減衰力、コイルスプリングのバネレートなどが、乗り心地が悪くなる要因の一つに挙げられます。

その後30系は、ボディー開口部のスポット溶接の箇所を増やし、フロアブレース『床下の補強材』の構造を変更することで、ボディー剛性を高め、合わせてサスペンションの設定を変更することで、以前よりは乗り心地と走行性能を向上しましたが、根本的な改良とはなりませんでした。


ボディーが弱いと乗り心地にも影響するんですね。

隙間が多すぎるから、外からの音が入ってきて、騒がしく感じるんですね。

では、新型では改良に成功したんですかね。

 

新型プリウスでは乗り心地改善が行われた?

プリウス 乗り心地改善 新型 硬い

それでは、新型プリウスで乗り心地が改善された点を挙げてみます。

 

ダブルウィッシュボーン式サスペンションの採用

新型プリウスでは、リアサスペンションが注目されています。

あのクラウンと同じパーツの『ダブルウィッシュボーン』というサスペンションを採用しており、これが下からの衝撃を和らげるのに大いに貢献しています。

クラウンの乗り心地がすごいいいのはご存知と思いますが、新型プリウスの後部座席がクラウンにになったと揶揄されたくらいです。

段差があっても滑らかで、乗っていても全然疲れず、長距離走行に快適だとの声も多く聞かれました。

サスペンションだけでそんなに、と思う方も多いかと思いますが、段差を乗り越えた時のショックを比較したデータでは、ほぼクラウン同等にショックを和らげているようです。

30系プリウスと比較すると3分の1にショックを抑えているそうなので驚きです。

日本の道路は凸凹した道は少ないと思いますが、特に高速道路等でスピードを出していると、凸凹は結構気になるものです。

高速の段差やつなぎ目で、ガタンってくる不快な振動を受ける事が結構あると思いますが、新型プリウスではそんな問題も大きく改善されていますので、確認して見て下さい。

 

低重心化

安全性能も標準装備に伴い、若干の重量アップとなりましたが、低重心化を図って安定した乗り心地を実現しています。

 

シートの変更で快適性もアップ

新型プリウスでは、以前はAプレミアムにしかなかったパワーシートをAグレードにも採用し、快適装備を充実させました。

また、Aプレミアムには『ベンチレーション機能』も標準装備し、通気が良くなり、夏場の快適性はお墨付きです。

 

TNGAプラットフォームで乗り心地アップ

新型プリウスでは、TNGAによるボディ剛性の強化により、基本構成部分のプラットフォームが改善され、ガタつきが無くガッシリした抜群の安定性を手に入れて、乗り心地が格段に良くなったと評価されています。

超高張力鋼板が、ふんだんに使われていて、更に基本性能を磨き上げています。

また、レクサスに使用されている『レーザー溶接』も採用され、これも鋼製アップに一役かっています。

そして、このボディ剛性化によって、走行中の車体の『きしみ』が減り、乗り心地の向上と静寂性に大きな効果を発揮しています。

 

TNGAとは?

TOYOTA New Global Architecture『トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー』の略称で、パワートレーンを含むプラットフォームの刷新にも取り組む新しい車両開発方針です。

『パワートレーン』というのはエンジンで発生させた動力を車輪に伝えるまでの一連の機構のことで、『プラットフォーム』はフレーム、ステアリングなどの駆動機構、パワートレーンをまとめた自動車の基本構成部分のことです。

 

遮音材を増やして静粛性向上

これまでのプリウスではけっこう隙間が多かったようです。

新型では隙間を埋めて車内に音が侵入するのを抑えています。

車内に社外の音が響いてしまうのは、ボディのどこかに隙間があるからです。

これまでは、エンジンルームには遮音材が少なかったのを増やすなど、ボディの隙間を限りなく少なくしました。


TNGAのプラットフォームは相当の効果が出ているようですね。

ダブルウィッシュボーン・サスペンションの効果も凄いですね。

今回は惜しみなく、技術の粋を使った改良になっているので楽しみです!

 

新型プリウスの乗り心地改善を自分でやる方法は?

プリウス 乗り心地改善 新型 硬い

出典:http://www.honda.co.jp/ACCORD/webcatalog/equipment/equipment/

新型となり、メーカーとしても乗り心地改善を行いましたが、更に自分で乗り心地を改善する方法はあるのでしょうか?

簡単に出来る物や、ショップに頼まなければ出来ない物もありますが、参考にしてみてください!

 

ホイールの軽量化

軽い重量のホイールにかえることで、バネの下の重量を軽くします。

その効果で動きも軽くなって、多少かもしれませんが、乗り心地の改善が期待できます。

 

ショックアブソーバーの変更

ショックアブソーバーとは名前のとおり、ショックを和らげる役目のもので、4本のタイヤ全部についているものです。

これは経年劣化するものでもありますので、中古であれば新品に交換することで効果は結構あります。

また、ショックアブソーバーを性能の良い物に変える事で、新車でも衝撃が和らいで乗り心地が改善されます。

但し、性能の良いものは高価になっています。

特に有名メーカーのものがお勧めですが、1本あたり5,000円で、4本で20,000円以上は普通のようですし、工賃も1本あたり1万円位ですめば良いところでしょう。

4本全て変えるとなると、10万円以上の出費が考えられますので、ディーラーや工場の方と相談してみましょう。

因みに、これは自分で交換できるレベルのものではありません。

ですから、工賃も高い訳ですので、確認のためお伝えしておきます。

 

ボンネットに遮音材を貼る

今でも実際に施工されている人も多いようですが、隙間を埋めたり『遮音材』をボンネット裏に貼ったりする事で、エンジン音や外からの音が入って来づらくなります。

新形プリウスでは大丈夫だと思いますが、以前のプリウスでは使っていた方も多いようです。

特に施工は難しくなく、市販の遮音材を貼るだけで、快適な車内空間が実現できますので、どうしても気になるようであれば、試してみても良いでしょう。


軽量化は、乗り心地に直結するんですね。

でも軽いホイールって、結構な金額ですよね。

ショックアブソーバーって聞いた事はあるけど、全くイメージが湧きませんね。

スプリングとショックアブソーバーを4本分取り換えたら、凄い金額になりそうですね。

 

新型プリウスの乗り心地改善に関するレポートをご紹介!

プリウス 乗り心地改善 新型 硬い

出典:https://kuruma-news.jp/post/120860

新型プリウスに実際に乗ってみた方のレポートをご紹介します。

 

新型プリウスの乗り心地レポート!

40代男性

40代男性
新型プリウスでは、車体のバタつきや突き上げが新型では抑えられています。

安定したコーナリングで、とても乗り心地が良くて運転しやすい車になっています。

乗り心地が良くなったわけは、ダブルウィッシュボーンという高級車向けのサスペンションをリア側に採用して特に後部座席の乗り心地が良くなったようですが、前席も同様に乗り心地がアップしたように感じます。

またTNGAによる低重心化も走りや乗り心地に影響しているのでしょうが、操舵性も反応も良くなっています。

新型プリウスに試乗させてもらい、本当に幸せです。

20代女性

20代女性
新型プリウスでは、タイヤのサイズが変わっています。

走り出しから、乗り心地が硬いとは感じませんでした。

適度で心地良いと感じました。

3代目プリウスでは、道路の小さな凸凹でも車が上下していました。

新型プリウスでは、ガタガタするようには感じませんでしたし、快適でした。

30代男性

30代男性

高速合流時にまず気づいたのがレスポンスの良さです。

先々代のプリウスではアクセルを踏み込んでからのタイムラグがありましたが、新型プリウスでは、それはありません。

アクセルペダルを踏むと、すぐに加速してくれて、手足のような感じです。

車内は本当に静かになりました。

エンジン音が聞こえななくなった分、、ロードノイズの方が気になってしまいます。

これはタイヤの問題かもしれません。

50代女性

50代女性
走り出して徐々にスピードが上がっていくと室内の静粛性が高まっていることに気づきます。

30系では、どこからかタイヤが何かを吸い上げるような音などが聞こえる感じでしたが、新型では騒音が殆ど感じられない位に静かで、タイヤと路面の接するノイズまでが聞こえるような感じになっています。

後席で会話をしても普通の音量で話ができました。

段差を通過する時の衝撃もまろやかで、振動も少なくなっています。

後部座席に乗った人は、広くはないけれども乗り心地は良いとの高評価です。


静寂性はかなりアップしたようですね。

衝撃もやわらいで、乗り心地は最高みたいですね。

タイヤのノイズが気になるなんて静かすぎる感じです。

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

プリウス 乗り心地改善 新型 硬い

今回は、新型プリウスでは硬いと言われた乗り心地改善が行われているのかどうか、実際のレポートを交えてご紹介してきましたが、如何でしたか?

外観の進化は一目でわかるものの、走りと乗り心地は、見た目では分かりません。

今回は、実際に試乗した生のレポートから、走りの進化と乗り心地の改善を確認しました。

プリウスの乗り心地に良いイメージが無い方は、是非新型プリウスに試乗してその乗り心地をチェックしてみてくださいね!

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

関連記事

プリウス 燃費のいい走り方 燃費向上テクニック

プリウスの燃費のいい走り方は?燃費向上させる方法は?

プリウスphv 新型 価格 値引き 限界 見積もり

新型プリウスPHVの価格は?値引きの限界見積もりも公開

プリウスphv 中古車価格 相場 安い

プリウスPHVの中古車価格の相場は?安いって本当?

プリウスphv ノートe-power 比較 乗り出し価格 乗り心地

プリウスPHVとノートe-POWERを比較!乗り出し価格や乗り心地はどうなの?

プリウスphv 中古 デメリット不具合

新型プリウスPHVの中古車のデメリット不具合の詳細

プリウス 下取り価格相場 10万キロ

プリウスの下取り価格相場は?走行距離10万キロの場合はいくら?