N-BOX(Nbox)は内装・外装は安っぽい?良いところを5つご紹介

nbox 安っぽい 良いところ

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

Pocket

今回はN-BOX(Nbox)の内装や外装が安っぽいのかどうか、またどのような良いところがあるのかご紹介していきたいと思います。

2017年にフルモデルチェンジを経て更に販売台数も好調なN-BOXですが、大人気な一方内装や外装が安っぽいと言う批判の声も聞こえます。

どのような点を安っぽいと言われているのでしょうか?

また、これだけの大人気を誇っているのですから安っぽさをカバーする良さがあるのでしょうか!

それでは、N-BOX(Nbox)の内装や外装が安っぽいのかどうか、またどのような良いところがあるのかご紹介していきますので、最後までお見逃しなく!


どのようなところが安っぽいと言われてしまっている要因なのでしょうか?

また、ノーマルとカスタムの違いも気になるポイントですよね。

これだけの人気が出た、N-BOXの良さを探ってみましょう!

N-BOX(Nbox)の内装は安っぽい?内装の評判は?

nbox 安っぽい 良いところ

N-BOXのノーマルは、ベージュを基調とした柔らかい配色、カスタムではブラックを基調とされています。

これらの評判はどうなのでしょうか?

 

ノーマルのベージュ色の内装は安っぽい?

ベージュ色は、柔らかな配色でリラックス&リフレッシュ出来る空間を演出することがテーマなようです。

ベージュ単色のものと、ベージュ×ブラウンのツートンカラーのものがあります。

また、フロアカーペットはブラックな為柔らかい印象がグッと引き締まって見えますよね。

更に、N-BOXでは、アレルゲン物質(ダニ・スギ花粉)の活動力を大幅に弱めるだけではなく、ウィルスの活動力も大幅に弱める特殊加工を施したアレルクリーンプラスシートを設置しています。

また、助手席側のダッシュボードにはアイボリーの加飾がされておりアクセントになっていますが、やはりプラスチック素材がたくさん使われていますので、安っぽさを感じさせてしまいます。

 

ブラックで統一した内装には高級感がある?

ブラックを基調とした空間にはバーガンディがアクセントとしして入っています。

また、ターボ車以外はトリコットシート、ターボ車はプライムスムース&トリコットシートのコンビとなっています。

やはりブラックの車内と言うだけで高級感がでますよね。

フロアカーペットのカラーはバーガンディでトレンドを意識した配色でオシャレさがでますね。

 

内装に関する評価・評判をご紹介!

20代男性

20代男性
インフォメーションディスプレイがカラーで見やすいです。

同車のステップワゴンハイブリッドと変わらない感じです。

ただスピードメーターとタコメーターのデザインはもう少し頑張って欲しいところ。

試乗車はナビも大きいものでしたので、見やすく操作し易かったです。

シートもいい感じです、軽自動車とは思えない感じですね。

物入れが多く実用性が素晴らしいです、広くていいですね

40代女性

40代女性
高級感があります。

ハンドルカバーとシフトノブカバーを装着しましたが、可愛いくまとまっています。

40代男性

40代男性
使い勝手がよく設定されていると思います。

子育てママにおすすめですね。

個人的には色使いが少し明るすぎる気もするので、カスタムのようなシックさがあると良かったかなと思います。

EXかLにするかですが、EXのシートスライドはそれなりに力がいるので、奥さん+EXをお考えの方はスライドのやりやすさもチェックしてみてください!

30代女性

30代女性
ライバル車(タントやデイズルークス等)と比べて一番良いと感じました。

同クラス(軽自動車)の中では良いほうだと思います。

ですが上位グレードとなると普通自動車もライバルとなる価格帯でありそれと比べてしまうと軽自動車であることを意識してしまうかもしれません

 

N-BOX(Nbox)の外装は安っぽい?外装の評判は?

nbox 安っぽい 良いところ

では、外装はどのような印象を持っている方が多いのでしょうか?

評判を見てみましょう!

 

ノーマルはデザインが可愛らしい?

ノーマルは、大きなヘッドライトが印象的な愛嬌のある見た目になっています。

旧型モデルよりもフロントロアグリルが大きくなり、レトロ感ある、誰からも愛される顔つきですよね。

旧型から続く丸形のヘッドライトは更に可愛らしく、囲むように配置されたウィンカーもオシャレな印象を与えてくれます。

また、ヘッドライトはLEDライトとなっており、安っぽさもなく好印象を与えてくれる外装です。

 

カスタムのデザインは高級感満載?

カスタムは、2017年のフルモデルチェンジで大きくテイストが変更されました。

旧型モデルに比べ、メッキパーツの主張が抑えられ柔らかい印象です。

また、ノーマル同様注目したいのはヘッドライトです。

フルモデルチェンジで、フルLEDライトが標準装備となりました。

更に、まだ一部でしか採用されていないシーケンシャルターンライト(流れるウィンカー)は、軽自動車初の採用で、デザインにも力が入っていますね。

また、ノーマルではスチールホイールですがカスタムは切削加工&ブラック塗装のアルミホイールが更に高級感を増してくれています。

 

外装に関する評価・評判をご紹介!

40代男性

40代男性
可愛い過ぎずイカツ過ぎず年齢関係なく抵抗なく乗れます。良くも悪くも一目でN-BOXとわかるデザインですね。

先代と比べるとスッキリした印象があり、質感も高く見えます。

細かな変化ではあるけれど、洗練された印象です。

20代女性

20代女性
N-BOXの口がパカッと開いたような顔はかわいくも見えるけど個人的にはあまり好きでなかったのでグリルが目立ちにくいブラックにしました。

ブラックだとちょっとつり目なのが強調されてかっこいいとかわいいが混ざった感じです。

30代男性

30代男性
デザイン上の制約が大きいスーパーハイトワゴンとしては、凝ったデザインに感じます。

フロント周りは大きなグリルなどに頼らずに、ダイナミックな造形で迫力を出しています。

サイドの水平基調のプレスラインは安定感、伸びやかさ、見た目の重心の低さをうまく表現していますし、リアビューも幅広感が感じられるように巧みにデザインされていると思います。

40代女性

40代女性
ブルーとホワイトの2トーンカラーをセレクトしましたが、大正解でした。

フレッシュな印象になりました!

余計に颯爽と走ることができている気がします。

 

N-BOX(Nbox)の良いところを5つご紹介!

nbox 安っぽい 良いところ

N-BOXの内外装には好みもありますので様々な評判がありましたよね。

ですが、これだけではN-BOXが大人気な理由にはなりませんよね!

やはり、見た目以外にも良いところがあるからこその人気ですよね。

ではどのようなところなのでしょうか?

 

安全装備

軽自動車は衝突安全性が高くなっているとはいえ、車体は小さいですし、軽いですよね。

当然、大きなクルマとの衝突では圧倒的に不利です。

だからこそ、安心できる安全装備は重要ですよね。

N-BOXではミリ波レーダーやカメラを使った安全運転支援システム『ホンダセンシング』が標準搭載されています。

さらに、アクティブクルーズコントロール・車線維持支援システム・歩行者事故低減ステアリングなども搭載されています。

アクティブクルーズコントロールは設定した速度で車間距離を自動で保ってくれ、車線維持支援システムはクルーズコントロール使用時に、車線中央をキープしやすいようにステアリングアシストしてくれます。

歩行者事故低減ステアリングは歩行者と接触の恐れがある場合に回避をアシストしてくれます。

このように様々な安全装備が用意されています。

 

走行性能と燃費

フルモデルチェンジの際に、シャーシ・エンジン・内外装で全体として150キロの減量を行いましたが、居住性や高級感を出すためにインテリア装備では70キロほど重くなってしまいました。

結果的には80kgの減量が行われました。

燃費は、ハイブリッドがありませんのでNAモデルで27km/l(JC08モード)、ターボモデルで25.6km/l(JC08モード)と公表されています。

実燃費としては、もう少し落ちますので燃費は平均的と言えるかもしれません。

 

室内の広さ・使い勝手

室内の広さはクラストップの広さを誇ります。

その為、前席も後席も大人の男性でもゆったり座れる広さです。

また、室内高は140cmとなっており、小学生くらいのお子さんだとまっすぐに立てるくらいの高さがある為圧迫感を感じることもありません。

そして、シートは助手席がスーパースライドシートとなっており、前後57cmの可動が可能ですし、後席もチップアップ&ダイブダウン機構付きのスライドリアシートの為、状況にあった様々なシートアレンジが可能です。

このチップアップ&ダイブダウン機構を使用して、狭い駐車場でリアゲートが開けられない時もサイドのドアから大きな荷物も積み込むことが出来ます。

 

とにかくカッコイイ!

ホンダの普通車には『ソリッドウイングフェイス』と呼ばれるデザインが採用されていますが、軽自動車にも初めて展開されました。

メッキパーツが標準装備され、スタイリッシュなクールさがありますよね!

好みは分かれると思いますが、このN-BOXのデザインは多くの人を魅了するデザインなのではないでしょうか?

 

乗り心地や遮音性も高い?

乗り心地はやはり、室内空間が広いだけに圧迫感なく乗車することができますよね。

さらに、シートも厚さや肌触りまで追求されているので大変乗り心地良くなっています。

また、ボディーの振動抑制や適所に配置された吸音材されたのおかげで、これまでのN-BOXよりもさらに高い静粛性があります。


N-BOXの良いところ、たくさんありました。

これだけの良さがあれば、内装がカラーによっては少し安っぽいかも?というのもカバーできそうですね。

軽自動車なのに、軽自動車らしからぬ使い勝手の良い1台です。

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

nbox 安っぽい 良いところ

今回はN-BOX(Nbox)の内装や外装が安っぽいのかどうか、またどのような良いところがあるのかご紹介していきましたが如何でしたか?

やはり、ノーマルのベージュ色の内装にはダッシュボードなどプラスチック素材の為安っぽく見えるという意見もありましたが、ブラックを選択すれば一気にイメージも変わるようですね。

また、カスタムについてはホンダらしいデザインが取り入れられスタイリッシュにかっこよくきまっていました。

やはりこのようなカッコよさ、快適さ等のバランスが現在の大人気に繋がっているようですね!

 

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

nbox 値引き情報 相場 新型

新型N-BOX(Nbox)値引き最新情報!相場はいくら?

nbox テールゲート 開かない

N-BOX(Nbox)のテールゲートが開かない時の原因・対処法

nbox 燃費向上 表示 新型

新型N-BOX(Nbox)の燃費向上テクニック!燃費表示の計測方法が変わった?

nbox エアコンパネル 外し方

N-BOX(Nbox)のエアコンパネルの外し方と注意点

nbox 運転席 高さ調整 高すぎる

新型N-BOX(Nbox)の運転席が高すぎる?高さ調整のやり方は?

nbox ヘッドライト 交換 led

N-BOX(Nbox)のLEDヘッドライトを交換する方法