ランクル200新型の乗り出し価格はいくら?グレードの違いを解説

ランクル200新型 乗り出し価格 グレード 違い
Pocket

本記事では、人気の高いトヨタのランクル200新型の乗り出し価格とグレードの違いについて詳しくご紹介していきます。

SUV車の最高峰と名高いトヨタのランクル新型、一度は乗ってみたいと憧れる車ですよね。

だからこそ購入を決めたら気になってくるのは、グレードと乗り出し価格についてですよね。

グレードの種類や乗り出し価格をしっかり抑えておけば、購入する時の基準や値引きが少しでも楽になるはずです。

そこで今回は、人気の高いトヨタのランクル200新型の乗り出し価格とグレードの違いについて詳しくお届けしていきます。

ランクル200新型のグレードは大きく分けて3つ!その違いを詳しく比較!

トヨタのフラッグシップカーでありながら、国内外のカーラインナップを見ても最高峰のSUVであるランクル200新型は、特に人気の高いモデルとなっています。

ランクル200新型には、大きく分けて3つのグレード構成があります。

最上級の『ZX』、中級の『AX』、スタンダードの『GX』この3種に分かれているんです。

この中でも『ZX』と『AX』は特に人気があるグレードとなっているのですが、『ZXとAXって何が違うの?』なんて疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

そこで、ランクル200新型の人気グレードとされている『ZX』と『AX』の違いを詳しくご紹介していきます。

新車価格で約170万円ほどの価格差がある2つのグレードの違いをしっかりと把握しておくことで、ランクルを選ぶ時に参考にしてくださいね。

 

ランクル200新型のZXとAXの外装を比較してみると?

 

グレードの判別にはサイドアンダーミラーを確認する!

ランクルのZXとAXは、当然のことではあるのですが共通のボディとなっています。

しかし、多くの部品に違いがあり雰囲気もかなり変わってくるんです。

ZXを最も判別しやすい点は、サイドアンダーミラーの有無がわかりやすいでしょう。

ZXには標準装備でブラインドスポットモニターが付いています。

そのため、車内モニターで死角となってしまう左フェンダー下部を見る事ができます。

これにより法律上で必要なサイドアンダーミラーが不要となり、ZXでは取り付けられてはいないのです。

また他にもさまざまな見分け方もあるのですが、文章では少しわかりにくくなってしまうので表にしてみましたので確認をしてください。

 

ランクル200新型のZXとAXの外装装備を確認!

ランドクルーザーZXとAXの外装の装備を比較
ZX AX
LEDヘッドランプ+LEDフロントフォグランプ
チルト&スライド電動ムーンルーフ
20×8.5Jアルミホイール 18×8Jアルミホイールを装備
サイドプロテクションモール
サイドステップ(エアロタイプ・照明付) サイドステップ(アルマイト)を装備
リヤスポイラー

 

ランクル200新型のZXとAXの内装比較!

 

ZXは外装以外にもAXとの差がある?

前記述でZXとAXの外装部品の違いを比較してみたことで、思っていた以上に違いがあるということに気付いたなんていう方もいるのではないでしょうか。

しかし、内装の違いには外装以上の変更点が多くあるんます。

車と言うのは眺めている時間よりも断然に乗っている時間の方が長いものですよね。

だからこそ内装が豪華であると、満足感も高まってくるというものです。

そこで、こちらもわかりやすく表にしてみましたので、その違いをしっかりと確認してみましょう。

 

ランクル200新型 ZXとAXの内装装備を確認!

ランドクルーザーZXとAXの外装の装備を比較
ZX AX
木目調+本革巻きステアリングホイール+ステアリングヒーター 本革巻きステアリングを装備
インサイドドアハンドルイルミネーション
セカンドシートタンブル機構&スライド機構
スペースアップシート(跳ね上げ機能付/セミパワー) マニュアル跳ねあげ式
パワーシート(フロントシート)+シートヒーター マニュアルシート
パワーイージーアクセスシステム(運転席)
シートベンチレーション(送風タイプ)
ブラインドスポットモニター
チルト&スライド電動ムーンルーフ

 

ランクル200のZXとAXに積まれているV8エンジンは燃費が違う?

ランクル200新型には、1UR-FE型の4,608cc V型8気筒ガソリンエンジンが搭載されているんです。

今では希少となっているトヨタのV8エンジン 1UR-FEは、最高出力318馬力、最大トルク46.9キロを発生するハイパフォーマンスエンジンなんです。

車両重量が2.5トン前後もあるランドクルーザー200新型なのですが、ひとたびアクセルを床まで踏みつけることで身体がシートバックに押し付けられるほどの加速を見せてくれるんです。

国内仕様のランクル200新型は全てがこのエンジンで統一されています。

しかしグレードが異なっている場合、その燃費性能に違いが出てきます。

トランスミッションのギア比まで全く同じZXとAXなのですが、なぜ燃費性能に差が出てくるのでしょうか。

これは、車重とタイヤホイールサイズの違いからくるものなんです。

ランドクルーザー200 ZXの車両重量は2,690kgなのに対し、AXの車両重量は2,430kgとなっており、その差は260kgにもなります。

ZXの方が重さの分だけ豪華な装備が付いているので、仕方のないことではあるんですよね。

またZXに装着されているホイールは20インチなのに対し、AXは18インチが標準装備となっていたりします。

ホイールは大きくなればなるほど重量が増えてしまいますので、タイヤホイールを動かすのにより大きな力が必要となってしまうんです。

肝心の燃費性能については、ランクル200新型 ZXは6.7km/L、AXが6.9km/Lとなっており、共にJC08モード燃費ということになります。

両グレードの燃費を比較すると0.2km/Lしか変わないということになり、実走行で燃費の差を感じることはほとんど無いようです。

ランクル200新型 ZXとAXのエンジンと燃費性能の違い
ZX AX
エンジン型式 1UR-FE
エンジン種類 V型8気筒
エンジン使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
エンジン総排気量 4,608cc
エンジン内径×行程(mm) 94.0×83.0
エンジン最高出力 318PS/5,600RPM
エンジン最大トルク 46.9kgf.m/3,400RPM
エンジン燃料供給装置 EFI
燃料タンク容量 93L
燃料消費効率(JC08モード) 6.7km/L 6.9km/L
車両重量 2,690kg 2,490kg
ホイールサイズ 20×8.5Jアルミホイール 18×8Jアルミホイール

 

ランクル200新型のZXとAXの乗り出し価格は?買うならどっちがいいの?

ランクル200新型のZXはリセールバリューが高いため、予算が許すならば断然ZXといえます。

『ランクル200新型を購入する場合、一体どっちのグレードがオススメなの?』と疑問に思っている方もいるとは思います。

ですがそこは、迷わずZXグレードがオススメと言いたいところなのですが、それは予算に余裕があるのならという話になります。

ZXグレードは購入価格も高いのですが売値も高くなるため、売却時に損をする可能性も少ないからなんです。

内装の豪華さや装備の良さはAXと大きく違ってくるということもあり、購入後の満足感もひときわ高いと言えますし、所有欲を満たしてくれるグレードであるのも間違いありませんよね。

また、車両重量が重いため乗り心地もしっとりしていることからも、高級車に乗っている気分も高まるんですよね。

では、『AXグレードはダメなのか?』なんて思ってしまいますよね。

しかし、決してそんなことはないです。

AXも売れ筋のグレードであることは間違いありませんし、その魅力は価格と装備のバランスの良さと言えます。

ランクル200新型にはGXというスタンダードグレードもあったりするのですが、GXグレードは2列シートのため乗車定員も5名と少ないのです。

そのうえ、ステアリングもウレタン仕様でホイールも鉄製のものが装備されているのです。

なので悪路走破性能は他のグレードと大差はありませんが、高級感を求めているユーザーからは正直いまひとつのグレードになってしまいます。

AXはGXよりもずっと上級な装備が付いているのですが、価格差は42万円弱しかないのです。

そのためにお買い得感がとても高いうえに、『価格は安く済ませたいが、高級な装備は欲しい』という方にはAXグレードがオススメですね。

 

ランクル200新型の乗り出し価格はどれくらい?

ランクル200新型 4.6 ZX:車両価格(消費税込):6,825,600円

メーカーオプション:1,091,880円

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • T-Connect SDナビゲーションシステム
  • DCMパッケージ トヨタプレミアムサウンドシステム+マルチテレインモニター
  • リヤシートエンターテイメントシステム
  • ルーフレール
  • パワーバックドア

ディーラーオプション:約215,244円(工賃込み)

  • ITSスポット対応DSRCユニット・ナビ連動タイプ(ETC・VICS機能付)
  • ドライブレコーダー
  • サイドバイザー(RVタイプ)
  • フロアマット

諸費用(税金・登録ほか):約416,617円

ランクル200新型車両値引き(2018年12月1日目標値):▲320,000円

ディーラーオプション値引き(20%引き):▲43,000円

ランクル200新型 乗り出し価格(総額):8,180,000円(端数カット)

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

今回は、人気の高いトヨタのランクル200新型の乗り出し価格とグレードの違いについて詳しくお届けしてきましたがいかがでしたか?

ランクル200新型のグレードには、『ZX』『AX』『GX』の3種となっており、かなりの違いがあることがよくわかりましたよね。

購入をする時はグレードの違いによって乗り出し価格も変わってきますし、しっかり確認して予算などと検討することが大事ですよね。

だからこそ今回ご紹介してきた内容と価格を参考に、ランクル200新型の購入に役立ててくださいね!

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

関連記事

ランクル 値段 なぜ高い 似てる

ランクルの値段はなぜ高い?似てる国産車は他に何がある?

ランクル ヘッドライト 眩しい 鍵 抜けない

ランクルのLEDヘッドライトは眩しい?鍵が抜けない時の原因・対処法も

ランクル300新型発売予定 納期

ランクル300新型発売予定いつ?納期はどのぐらい掛かる?

ランクル200新型 サイズ 横幅 長さ

ランクル200新型のサイズ・横幅・長さは?歴代と比較

ランクル200新型 カスタムパーツ

ランクル200新型のカスタムパーツおすすめは?画像付きでご紹介

ランクル70 維持費 年間 ディーゼル

ランクル70ディーゼルとガソリンの年間維持費の違いを比較