新型CR-Vの後部座席はリクライニングできない?

cr v 後部 座席 リクライニング
Pocket

今回は、新型CR-Vの後部座席はリクライニングできるのか?について見ていきます!

ボディサイズが大きくなり、車内空間に余裕ができた新型CR-Vですが、後部座席のリクライニング機能はあるのでしょうか?

これによって後部座席の快適性が大きく変わってくるので、よく大人数で車に乗るという方は重要視している機能の一つですよね。

もちろん、新たに追加された7人乗り仕様の3列目シートのリクライニングについても紹介していくので、これから試乗する方も、買い替えを検討されている方も予習していってくださいね!

それでは、新型CR-Vの後部座席はリクライニングできるのか?について詳しくお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧ください。

新型CR-Vの後部座席はリクライニングできるの?

cr v 後部 座席 リクライニング

出典:https://autoc-one.jp/honda/cr-v/newmodel-5002670/photo/0042.html

1.5Lモデルに設定される7人乗り仕様の3列目シートは、フロアやルーフの設計を突き詰めることや、扁平化した燃料タンクをより前方まで配置することで、頭上や膝まわり、足もとのスペースを確保し、ゆとりを生み出すように工夫されリクライニングも可能となっています。

2018年8月にデビューをした新型CR-V/CRVのガソリン車の7人乗り仕様に用意されている3列目シートは、窮屈さを感じさせないデザインになっています。

ガソリン車の最上位モデル”EX マスターピース(EX マスターピース)”だったのですが、オーソドックスなブラックの3列目シートは、高級感のあるデザインになっています。

一方、内装・インテリアを華やかに彩るブラウンの3列目シートは、明るくおしゃれなデザインになっていますね。

 

後部座席のリクライニングはどれくらい倒れるの?

新型CRV/CR-Vの3列目シートは、リクライニング機能は用意されているのもありがたいですが、どれくらいの角度まで倒れるのでしょうか?

この新型モデルのガソリン車を試乗した際に7人乗り仕様を確認してきたのですが、3列目シートにはリクライニング機能が用意されており、好みの角度に背もたれを調節できるようになっていました。

3列目シート肩口に備わっているストラップを引いて、背もたれを一番後ろまでリクライニングするとリクライニングするようになっています。

 

スペースの問題でリクライニングはわずか?

今回新発売された新型モデルでは、後方のスペースの問題もあり、3列目シートのリクライニング幅は、それ程大きくありません。

ただ、実際にこの新型モデルの3列目シートの背もたれをリクライニングした時とリクライニングしていない時では、頭上空間(ヘッドクリアランス)に大きな違いを感じます。

3列目シートの背もたれをリクライニングしていない時は頭上空間(ヘッドクリアランス)に余裕がなく、頭が天井に触れてしまっていました。

しかし、3列目シートの背もたれをリクライニングすると、頭のてっぺんから天井まで拳一つ分くらいのゆとりが。

なので、背もたれをリクライニングした方が頭上空間(ヘッドクリアランス)に余裕が生まれ、窮屈感・狭いスペースに閉じ込められている感じが和らぎます。

腰の角度もラクになりますし、大人が新型CR-V/CRVの3列目シートに座るのなら、背もたれをリクライニングした方が良いのかなと思いました。

ちなみに、新型CR-V/CRVの3列目シートの背もたれをリクライニングすると、背もたれが車体後方ギリギリまで張り出すため、荷室・ラゲッジスペースの使い勝手は悪くなります


わずかでもシートを調整できるのは嬉しいですよね

 

3列目シートは本革じゃないって本当?

ちなみに、新型CR-V/CRVの最上位モデル”EX マスターピース”のフロントシートと2列目シートの素材には本革が採用されていますが、3列目シートの表皮には、本革ではなく、合成レザーを採用。

ただ、合成レザーと言っても安っぽさは一切なく、十分に満足できる高級感・上質感を備えているように感じました。

 

3列目シートの配慮も感じられる?

3列目シートの横には専用の収納スペースを用意されています。

また、今回新発売された新型CR-V/CRVのガソリン車の7人乗り仕様では、3列目シートに座る人のために専用デザインのドリンクホルダーや収納スペースを用意しているのも魅力の一つです。

この7人乗り仕様では、車内に大きく張り出したホイールハウスの上段に格納式のドリンクホルダーを標準装備しており、見た目はとてもシンプルなデザインになっていますが、ドリンクホルダーの位置が高く、使い勝手はかなり良いのかなと思いました。

また、ドリンクホルダーの斜め後方には、収納ポケットも用意しています。

3列目シート横に用意されているドリンクホルダーも収納ポケットも、シンプルなデザインになっています。

ただ、補助シート的な役割の3列目シートにもドリンクホルダーを用意してくれる心遣いが、嬉しいですよね。

このように3列目シートに座る人が車内で快適に過ごせるように様々な工夫が施されているのも、新型CR-V/CRVの7人乗り仕様の魅力の一つです。


細かい配慮が流石ホンダといえそうです。

 

運転席や助手席は快適?

運転席や助手席の本革シートには、便利な機能がついています。

まず、運転席の本皮シートには、シートヒーターと8ウェイパワーシート(スライド/リクライニング/ハイト前・後、メモリー機能付)と運転席4ウェイ電動ランバーサポートが標準装備されています。

運転席以外では、助手席にシートヒーターが付いていますので、非常に快適だと言えるでしょう。

 

新型CR-Vの後部座席の快適性を検証

cr v 後部 座席 リクライニング

出典:https://car.kurumagt.com/2018rm.html

後部座席にはアームレストが装備されており、同乗者も快適にドライブを楽しめそうです。

ちなみにドリンクホルダーも装備されているので、飲み物を持ち込んでも全く問題ナシです!

大柄な人が後部座席に乗っても、足元は十分すぎるほど広くなっており、コブシ2個分以上はあります。

そして、センタートンネルがなく、床面がフラットなのが良いです。

 

サンルーフでさらに広く感じられる?

ルーフを付けていても、結構頭上が高いので圧迫感を感じさせないです。

広々していますよね。

パノラミックサンルーフは開閉とチルトにも対応しているので、換気するにもいいですね。

 

エアコンの風もしっかり届く?

CR-Vは、2列シートと3列シートを選択することができるのが特徴で、3列シートを選べは、最大で7人まで、乗車する事が可能になります。

これで、大人数での移動も可能になり、まるでミニバンのような利便性を持ち合わせることもできるんです。

新型CR-Vでは、3列シートに座る人のために、天井に空調用のエアコン吹き出し口が付いています。

今までは、リアシートに座ると、エアコンの風が届きにくいので、辛い思いをした経験がある方も多いのではないでしょうか。

特に、夏場にエアコンが十分に効かない状況は、過酷ですよね。

新型CR-Vでは、ミニバンのように天井にエアコンの吹き出し口が装備されています。

これで、暑い夏も寒い冬でも快適に過ごすことができそうですよね。

快適性の面では、大きなメリットといえるでしょう

 

座席が低いので車内が広く感じる?

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVの3列目シートで気になった事の一つが、3列目シートの着座位置(座面の低さ)の低さです。

この新型モデルの3列目シートは、着座位置が低くなっています。

新型モデルの3列目シートの着座位置を比較してみると、かなり低くなっていることがわかります。

この新型モデルの3列目シートのフロアから座面の高さを計測してみたところ約160mmとなっており、身長約175cmが座ると、膝が持ち上がる”体育座り状態”となります。

なので、長時間座っていると足がかなり疲れますので、3列目シートは出来るだけ小柄な人がいいでしょう。

ディーラーさんは、『今回新発売された新型CR-V/CRVは、フロアの下に備わっている燃料タンクを薄型にして、大人の方でも快適に座れるように工夫をしました。』と、言っていました。

ただ、この新型モデルを試乗した限りでは、ディーラーさんが仰っていた快適性と言うのを実感する事はできませんでした。

 

3列目シートへのアクセスが面倒って本当?

3列目シートへのアクセスのしやすさも、新型CR-V/CRVの欠点・デメリットの一つです。

この新型モデルの7人乗り仕様では、3列目シートへアクセスする際、2列目シートをこのように小さく折り畳む”タンデム収納”をする必要があります。

この新型モデルの7人乗り仕様の2列目シートを小さく折り畳むと、このように意外と広い3列目シートへの通り道が登場します。

3列目シートへアクセスするための通り道の広さは意外と良いと思ったのですが、3列目シートへ乗りこむには、腰を大きく屈めないといけません。

また、ステップ高(地上からフロアまでの高さ)も意外と高いため、足を高く上げないといけません。

なので、3列目シートへアクセスする際、体を狭いスペースに押し込む感覚があります。

小さいお子さんならヒョイっと3列目シートへアクセスする事ができると思いますが、大人の方(特に恰幅が良い方)が3列目シートへアクセスするのは、ちょっと大変なのかなと思いました。

また、足腰に不安のある年配の方は、3列目シートよりも乗り降りがしやすい2列目シートに座った方が無難なのかなと思いましたね。


3列目の乗り降りはかなり面倒なので、覚悟が必要かもしれませんね

 

新型CR-Vの座席は本革で決まり?

cr v 後部 座席 リクライニング

新型CR-Vで内装を選ぶときにおすすめを紹介していくので、迷っている方はぜひ参考までにご覧くださいね(^^♪


奮発して本革シートを選んでも後悔はしないと思いますよ!

 

3種類から選択可能に?

CR−Vは内装色を3色から選ぶことが出来ます。

それぞれファブリックタイプと本革タイプから選ぶことが出来ます。

CR−Vは高級SUVに属するので人気度合いから言えば本革仕様のほうが人気が高くなりそうですね。

 

高級感あふれる本革ブラック

本革シートのブラックは、CR-Vの内装色の黒レザーと相まって、非常に高級感のある色合いとなっています。

ドアパネルなどをシルバーモールとウッド調パネルと選べるので、本革の黒シートを選んだらモールカラーはシルバーが似合うでしょう。

黒を基調にしたベーシックな本革シートです。

ブラック本革は汚れの目立ちにくさや高級感の高さなどから人気が高いです。

 

木目調と相性ピッタリなブラウンの本革

シートには、本革のブラウンを選ぶことができます。

ブラウンのシートを選択したら、室内の装飾にはウッドパネルを選択したいところですね。

シートのブラウンとウッドパネルの木目がCR-Vの高級感を一層引き立ててくれます。

ブラウン系の本革シートの設定は日本車では珍しいので、レアモデルとして人気が出ます!

手入れもブラックと変わらない程度の頻度で大丈夫なのでこのサイトではブラウン本革シートがオススメです。

 

コストパフォーマンスに優れるファブリックシート

ファブリックシートのブラックカラーは、ベースグレードに標準で装備されるシートです。

CR-Vの内装が、黒のデザインなので、ファブリックシートも違和感がありません。

ファブリック素材の良い所は、通気性が良く耐久性に優れているところですね。

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

cr v 後部 座席 リクライニング

今回は、新型CR-Vの後部座席リクライニングできるのか?について見てきました!

3列目のリクライニングはスペースの関係もあり、大きく倒すことは不可能ですが、それでもリクライニングしないよりはマシですよね(‘ω’)ノ

しかも、後部座席の収納やエアコンの吹き出し口まで配慮されており、快適に7人乗りできるのも魅力だなと感じましたね!

また、車内のシートについては、価格が上がりますが本革が耐久性にも優れておすすめだと言えるでしょう。

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

関連記事

cr-v 新型 タイヤサイズ 純正ホイール

新型CR-Vの純正ホイールのタイヤサイズは何インチ?

cr-v 新型 ハイブリッド 実燃費 悪い

新型CR-Vハイブリッドの実燃費は悪いって本当?

cr-v 新型 ナビ 小さい ダサい 7インチ

新型CR-Vの7インチのナビは小さい?他と比べてダサいのか検証!

cr-v 新型 値引き 見積もり

新型CR-Vは値引き額はいくら?見積もりレポートをご紹介

cr-v 新型 評価 乗り心地 走行性能

新型CR-Vの評価は悪い?乗り心地・走行性能はどうなの?

cr-v cm 曲 2018 かっこいい

2018年復活CR-VのCM曲がかっこいい!動画付きでご紹介