オデッセイハイブリッドのCM曲「Avile」がかっこいい!

オデッセイハイブリッド cm 曲

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

Pocket

今回は、オデッセイハイブリッドのCM曲と歌っている歌手について詳しくご紹介します。

オデッセイハイブリッドのCMを始め、ホンダのCMは選曲のセンスが高いと毎回話題になっています。

テレビを見ていて、ふと流れてくる音楽に耳を奪われるとホンダのCMだったという経験のある方も多いのではないでしょうか。

車の機能だけを紹介するわけではなく、その先にある車のある人生を表現している様にも感じられるCMが車の魅力を増しています。

オデッセイハイブリッドのCM曲には、まるで音楽番組が始まったのかと思ってしまうような楽曲が採用されており、その曲について気になっている方も多いようですね!

それでは、オデッセイハイブリッドのCM曲と歌っているアーティストについてお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


突然知っている曲が流れてきたと思ったらホンダのCMだった経験が何回もあります。

車の機能を前面に押し出しているCMを作成しているメーカーもありますが、車ってこんなに人生を彩ってくれるものなんだよ!

というメッセージのこもったホンダのCMには購買意欲を奮い立たされます。

オデッセイハイブリッドのCM曲「Avile」

まずは、実際にテレビで放送されていたオデッセイハイブリッドのCMを見て頂きたいと思います!

如何だったでしょうか?

テレビで一度聞いただけの方でもつい頭に残ってしまうような、車のCMとは思えない選曲ですよね!

この曲は、オーストラリア出身の歌姫『Sia(シーア)』さんによる『Avile』という曲です!

 

遠藤憲一さんによるナレーションもカッコいい!

曲に合わせたナレーションの最後の部分は、俳優の遠藤憲一さんが担当しています。

遠藤憲一さんの渋い声と映像、音楽の雰囲気がマッチしていてカッコいいですよ!

『THE POWER OF DREAMS

結局は走り。知性。高揚感。車の醍醐味。自分らしさ。

一気に加速。家族とともにどこまでも。

惚れ込んだカタルシス。

相棒。

走り抜けたい。

いつまでも。

オデッセイハイブリッド。

一生忘れられない車になる。』

曲もさることながらナレーションで引き込まれてしまった方も多そうですね!


オデッセイハイブリッドのCMは特に楽曲とナレーションの組み合わせがカッコいいですよね!

カッコいい大人が乗るミニバンに相応しい、遠藤憲一さんの渋い声が魅力を増しています。

また、そのセリフも心を奪いに来る言葉遣いになっています!

 

オデッセイハイブリッドのCM曲を歌う『Sia』とは

オデッセイハイブリッドのCMで流れている曲はシンガーソングライターSiaによる『Alive』という曲です。

こんなに若い女の子が歌っているの?と思った方もいるかもしれませんが、Siaさんは決して顔出しをしないで活動していることで有名です。

自身のMVには決して出演せず、おかっぱで白髪の女性が登場することが多いです。

 

顔出しをしない歌姫『Sia』の気になるプロフィールは?

  • 名前:Sia(シーア)
  • 本名:Sia Kate Isobelle Furler(シーア・ケイト・イゾベル・ファーラー)
  • 生年月日:1975年12月18日
  • 年齢:42歳
  • 出生地:オーストラリア・南オーストラリア州アデレード
  • ジャンル:オルタナティブ・ロック、ポップ、ダンス、ジャズ、アシッド・ジャズ
  • デビュー:1993年

Siaさんは、オーストラリア人でアメリカを拠点に活動するシンガーソングライター。

元々は『クリスプ』というジャズバンドでボーカルをやっていました。

1997年にバンドが解散した後にソロデビュー。

ソロでシングルを出したり、事務所と契約して活動を開始しました。

 

『Sia』は楽曲提供もスゴイ!

Siaさんは、自身でアーティスト活動も展開していましが、楽曲提供も行っており、その提供相手が名だたる有名アーティストなんです!

一例を挙げると

  • ビヨンセ
  • クリスティーナ・アギレラ
  • ブリトニー・スピアーズ
  • エミネム
  • マルーン5
  • リアーナ
  • ケイティ・ペリー

と、世界中で有名なビッグアーティストに楽曲を提供しています。

 

土屋太鳳さんが躍る日本版『Alive』のMV

Siaさんの『Alive』という曲には、日本版のミュージックビデオもあり、女優の土屋太鳳さんが出演しています。

2016年に公開された生田斗真さん主演の映画『秘密 THE TOP SECRET』の主題歌に起用されました。

この時制作されたMVでは、土屋太鳳が素晴らしいダンスを披露して話題になりました。

土屋太鳳さん3歳から日本舞踊、クラシックバレエ、ヒップホップダンスを習っており、その技術がふんだんに感じられるMVになっています。

普段のドラマ・映画では見られない土屋太鳳さんの演技力に驚かされる方も多いと思います!

一度見てみてくださいね!

 

Siaの一番人気曲は?

Siaさんの楽曲の中で最も有名なのは、2014年3月17日に発売された、17枚目シングル『Chandelier』です。

この『Chandelier』という曲は、2015年の『第57回グラミー賞』で

●『最優秀レコード賞』
●『最優秀楽曲賞』
●『最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス』
●『最優秀ミュージックビデオ』

の4つにノミネートされました。

Youtubeの再生回数は18億回以上を記録している世界的大ヒット曲です!


Siaさんの事は知らなくても、土屋太鳳さんのダンスは見たことがある方も多いかもしれませんね。

Siaさんは自分自身が歌うだけではなく、有名アーティストへの楽曲提供にも定評があり、注目してみてみると色々な所で名前が出てきています。

日本でいう椎名林檎さんのような、大人な音楽家です♪

 

オデッセイハイブリッドだけではなくホンダのCM曲は常にセンスが高い?!

オデッセイハイブリッド cm 曲

オデッセイハイブリッドのCMはSiaさんによる迫力のある音楽とナレーションによって一度見た人を惹き込む魅力的なCMとなっています。

ですが、オデッセイハイブリッドのCMだけではなく、最近のホンダのCM曲、CMの構成にはとてもセンスがあると話題になっています。

そこで、近年作成されたホンダのCMの中から、特にセンスの高いと評価されているCMを4つご紹介します。

 

ジェイド×米津玄師『LOSER』

 『New Lifeに、New Styleな、New Wagon』というキャッチコピーで5月18日に復活発売されたのが新型ジェイドです。

新型ジェイドのCM曲に採用されたのは、若者から爆発的な支持を受けているアーティスト米津玄師さんの『LOSER』です。

このCMは5月17日から全国で放送されており、曲だけ知っているという方もテレビに注目してみてしまったのではないでしょうか?

躍動感あふれる楽曲と、街から壮大な自然の中へ颯爽と走るジェイドの姿が美しいCMです。

ジェイドの街乗りもアウトドアもどちらでも活躍するという魅力的なポイントをよく表しているCMになっています。

ネットでは、『LOSER』日本語で負け犬という意味の曲をCMの曲に採用しても良いのか?という声も上がっていました。

ですが、曲を聞いたらそんな不安は消し飛んでしまいます。

気になる方は曲を聞いてみてくださいね!

 

ホンダジェット×ONE OK ROCK『Change』

『私たちに必要なのは、空を自由に走るスポーツカーだった』というキャッチコピーになっている、ホンダエアクラフトカンパニーが製造販売を手掛けている小型ビジネスジェットである『HondaJet』。

このCMに、2005年から活動している日本のロックバンド、『ONE OK ROCK』の『Change』が起用されて、2018年の2月頃に全国で放送されていました。

世界で活躍する『ONE OK ROCK』と世界へ羽ばたく『Honda Jet』の組み合わせにはホンダのCMセンスを感じます。

また、市街地をHonda Jetが通る映像からはコンパクトなジェット機であることを表現しています。

1分のロングCMになっていますが、見入ってしまえば一瞬で終わってしまうようなCMです。

 

ヴェゼル×Suchmos『808』

 2018年2月にマイナーチェンジが行われたコンパクトSUVのヴェゼル。

ヴェゼルのCMには、ホンダのCMではお馴染みとなっている6人組ロックバンド、『Suchmos(サチモス)』の『808』が採用されています。

ヴェゼルのCMを見ると分かりますが、ナンバープレートが『さ・808』になっています。

細かいところまでこだわって演出がされており、CM曲を提供してくれている『Suchmos』へのリスペクトが現れています。

ヴェゼルのスタイリッシュさと、サチモスの歌う『808』のカッコ良さが相まって、洗練されたCMになっています。

オシャレでロマンティックな使い方も出来るSUVというイメージを的確に伝えてくれます。

 

グレイス×Nulbarich『NEW ERA』

 グレイスは5ナンバーサイズのセダンであり、ガソリン車とハイブリッド車が展開されています。

グレイスのCMソングとして、2017年12月~2018年に使用されていたCMソングが『Nulbarich(ナルバリッチ)』の『NEW ERA』という曲です。

ナルバリッチと聞くと、海外のアーティストのように聞こえますが、実は2016年に結成された日本のバンドなんです。

バンド名のナルバリッチは『Null(何も無い)』『but(けれど)』『rich(満たされている)』をつなげてつくられたそうです。

実際にCMを聞いてみると歌詞のところどころに日本語が混ざっていることが分かります。

まるで洋楽のようなオシャレなメロディに合わされる日本語からは日本語の持っている新たな可能性を感じます。

グレイスはお年寄りからも人気の車種だけあって、安全装備について多くアピールしています。


こうしてみてみると、どのアーティストも超有名アーティスト。

無名なアーティストを採用するメーカーもある中で、これだけコストをかけて選曲しているホンダの姿勢からは本気で車をアピールしたいという気持ちが伝わってきます。

また、音楽でこれだけ変わるのか!という音楽の力にも気づかされました。

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

オデッセイハイブリッド cm 曲

今回は、オデッセイハイブリッドのCM曲と歌っている歌手をご紹介してきましたが、如何でしたか?

オデッセイハイブリッドのCMは、聞くだけで全く興味のなかった人でも気になってしまうようなセンスの高さがありますよね!

ホンダジェットのCMでは、ジェット機のCMをやるの?!という驚きと、ONE OK ROCKが採用されている!という事でダブルで話題になりました。

オデッセイハイブリッド以外にもホンダのCMはセンスが高く、オシャレなものが多いので興味のある方は調べてみてくださいね!

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

関連記事

オデッセイ ハイブリッド 静音 対策

オデッセイハイブリッドのエンジン音がうるさい?2つの対策方法も解説!

オデッセイハイブリッド 乗り出し価格 納車 期間

オデッセイハイブリッドの乗り出し価格は?納車期間もご紹介

オデッセイハイブリッド 売れない 売れ行き

オデッセイハイブリッドが売れない?売れ行きが悪いって本当?

オデッセイハイブリッド 値引き相場 限界

オデッセイハイブリッドの値引き相場は?限界はいくらまでいける?

オデッセイハイブリッド 走行中 テレビ

オデッセイハイブリッドは走行中テレビは見れない?見る方法は?

オデッセイアブソルートの燃費は悪いって本当?