アルファードマイナーチェンジ2018の値引き額は?限界レポートもご紹介

アルファード 値引き マイナーチェンジ 限界レポート 2018 新型
Pocket

この記事では、2018年にマイナーチェンジして新型となった、アルファードの値引き限界レポートについてご紹介いたします。

現行アルファードは、2015年1月に発売されて3代目となり、Lサイズミニバンの王者として君臨してて他の追随を許さないトヨタの大人気車です。

そんな現行アルファードも、発売から丸3年の2018年1月にマイナーチェンジされて、さらにその地位を不動のものとする圧倒的な車に進化しました。

そんな、誰もが欲しくなるような車であるアルファードですが、以前から人気車ゆえに値引きも厳しいとよく聞きますが、マイナーチェンジ後はどうなのでしょうか?

それでは、2018年にマイナーチェンジして新型となった、アルファードの値引き限界レポートについてお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


初代の発売から、現在の3代目で16年を迎えるトヨタの高級ミニバンですが、代を重ねる毎にかっこよく、魅力が増していますよね。

街なかで見かけない日は無いというくらいに、人気のアルファードですが、『高級ミニバン』というだけあって、値引き額はきになりますよね。

高い車種ですので、ちょっとの値引きの差が大きく感じてしまいますので、実際に購入した方の値引き方法は気になりますね!

新型アルファードマイナーチェンジ後の値引きは相場はいくら?

アルファード 値引き マイナーチェンジ 限界レポート 2018 新型

3代目の発売から3年以上経った今でも売れ続けている、アルファードですが最近の値引きの状況はどうなっているのでしょうか?

 

マイナーチェンジ後の値引きは渋い?

昨年末のマイナーチェンジ前の時点では40万円程度の値引きもあったようですが、今年1月のマイナーチェンジ後は20~25万円の間で推移しているようです。

決算期近くでも、あまり大きな値引きは聞こえてきませんでしたが、今年の11月にオプションの組み合わせの小変更があり、ここ最近は少し値引きが緩くなっているようです。

マイナーチェンジでの小変更とは、インテリジェントクリアランスソナーが全車標準装備となり、『サポカーSワイド』対象となります。

また、メーカーナビ選択無しの場合でも、ブラインドスポットモニターがデジタルインナーミラー』とセットでメーカーオプションとして設定されるようです

上記の装備は、現行の車でも選択可能なので、ディーラー発注済みの車が自分の希望グレードやオプションの組み合わせが納得できるようなら、今は『買い』のチャンスですよ!

 

限界値引きを引き出す方法とは?

値引きをしなくても、黙っていてもライバル不在の独走状態のアルファードは値引きが渋いの仕方ない一面もあるでしょう。

しかし、諦めてはいけませんよ!

値引きの出やすい、決算期や月末の最終週末やボーナス時期に年末商戦、初売りフェアなとなど、チャンスは無いようであるのです。


大人気車で、もともと値引きの渋いアルファードですが、月末や決算期など購入時期によっては多少の値引きアップも期待できそうですね。

ディーラー発注車で、自分の希望とあえば安く買えるチャンスもありそうね。

地道に足を運んで、交渉するのも忘れずに!

 

新型アルファードマイナーチェンジ後の限界値引きレポート

アルファード 値引き マイナーチェンジ 限界レポート 2018 新型

新型アルファードマイナーチェンジ後の限界値引きレポートをご紹介します!

この数値を目標に値引き交渉をしてみてくださいね!

 

ディーラー同士の競合

30代S.N様

30代S.N様
今年の9月初旬に2.5SのCパッケージを買いました。

以前から、アルファードがほしかったんですけど、なかなかタイミングが合わずに買えなくて、ようやく購入できる状況になって、近所のトヨペット店にいきました。

情報だけは、ずっとチェックしていたので、値引きが厳しいのは知っていたんだけど、まさかの10万円引きで、え?っと思って兄弟車のベルファイヤの話ししたけど、15万引きが限界っていわれました。

せめて20万円の値引きは欲しかったので、ちょっと遠くのトヨペットに言ってみて、色々と交渉した結果、なんとオプション値引き込で29万円ならと言うので即決しました!

ネットの情報には兄弟車での競合の話が多いけど、経営母体の違うトヨペットの方が値引き出てちょっとビックリ。

家からは遠いけど、職場からは近いし、2回の交渉で値引きもネット情報の30万円近くの数字出してくれたし、縁があったのかなと思っています。

40代T.O様

40代T.O様
初代の最終型を買って、もう10年。

買い替え検討してたんですけど、購入したディーラーの対応がイマイチで今回始めて他店にも行って交渉してみました。

乗り付けたのが年代物のアルファードで、必ず買い換えると思われたのか、2.5LのSモデルAパッケージ4WDの見積もりをしてもらい、最初からトータル18万円の引きの見積もりもらいました。

普段の付き合いのあるディーラーで買い替えを匂わせてはいたんですが、人気車なので15万円が限界と言われていて、他店の見積もり出したら、慌てて見積もりを作り直したみたいだけど、トータル22万円引きが精一杯とのことでした。

人気車なので値引きも厳しいとはおもいつつ、今までの付き合いもあるので、他店にお断りして、いつものお店で買おうかと思ったんですけど、『もう少し検討させてください!』とまさかのお返事が。

初見で行ったにもかかわらず、本体値引き額が12万円でオプションの値引き額は15万円と頑張ってくれ、セールスマンさんの感じもよかったので、新しいお店とお付き合いすることに決めました。

 

ディーラー同士の競合相見積は必ずしよう!

一番の競合は、なんと言っても同じトヨタのネッツ店から販売されている『ヴェルファイア』になるかと思います。

そして、意外なのですが、同じトヨタの『エスティマ』もライバル車としての競合に使えるようなのです!

エスティマがアルファードの競合に使えるとは驚きで、ヴェルファイアを競合させるよりも、値引きが引き出しやすいとの話しもあるようです。

同じトヨタ車の場合は、ネッツ店扱いの『ヴェルファイア』とトヨタ店・カローラ店扱いの『エスティマ』を競合させてみましょう。

また、アルファードを扱うトヨペット店も、見た目に看板は同じですが、運営会社が違うと競合出来ますので、『アルファード同士の競合』もお忘れなく!

 

ライバル車との競合

新型アルファードのライバル車と言えば日産の『エルグランド』です。

アルファードに先駆け、日本のLサイズミニバンの草分け的存在で、迫力のあるフロントマスクやロー&ワイドなデザイン、また装備や走行性能の高さもアルファードと人気を二分する車ですので、競合させない手はありませんね。

最近は、アルファードの方が販売台数が多い状態が続いていますが、日産にとってのフラッグシップ・ミニバンですので、まだまだ競合相手としては健在で、競合のつもりがエルグランドを買っちゃう方もいるとのことです。

さて、実際にライバル車との競合で限界値引きをゲットした方のお話しを見てみましょう。

50代C.H様

50代C.H様
アルファード2.5SのCパケ買いました。

高い買い物なので、雑誌やネットで情報を集めて行ったんですが、田舎なのでディーラーの数が少なくて、エルグランドとの競合しかできませんでした。

エルグランドと競合する交渉は多いみたいなんですが、商品力に差があるのか、あまり値引きがでませんでした。

それがわかってからは、純粋にアルファードが欲しいとの気持ちを伝えて交渉したら、総額31万円引きで購入できました。

競合も使えるときと使えないときがあるんだなと実感しました。

40代M.A様

40代M.A様
キャプテンシートが良かったので2.5SのAパッケージ買いました。

今までエルグランドに乗っていて、次も現行型のエルグランドにしようと思っていたんですが、どうしてもアルファードが気になって見に行ったら、もうアルファードの虜でした。

これは、アルファードしかない!と本格交渉を開始して、今まで付き合いのあった日産ディーラーが値引きを頑張ってくれたおかげで、アルファードの値引きもアップをゲットできました。

ライバル車に乗っていたこともあって、逆に値引きが大きかったみたいです。

競合させるつもりはなかったけど、これは使える手ですね。

 

ライバルメーカーの競合車との相見積で大幅値引きも!?

アルファード 値引き マイナーチェンジ 限界レポート 2018 新型

以前であればライバルと言えばエルグランドくらいしかありませんでしたが、最近は海外の輸入車勢もミニバンに力を入れており、メルセデス・ベンツの『Vクラス』やフォルクスワーゲンの『シャラン』などもライバルとなるようです。

ハイブリッドモデルの購入を検討しているのなら、ホンダのオデッセイも競合対象になりますよ!

 

新古車や中古車の限界値引きはいくら?!

フルモデルチェンジやマイナーチェンジされてすぐの『新型』の新車はだれしもが憧れますよね?

しかし、装備やデザインの変更が少しだけのマイナーチェンジであれば、変化の違いに気づく方はどのくらいいるでしょうか?

大きな変更のない、マイナーチェンジの場合は新古車や中古車の選択もアリなようです。

20ページ代K.K様

20ページ代K.K様
2代目のアルファードに乗っていて、次も年末には買い替えの予定だったのですが、事故で全損扱いになってしまって、急遽買い替えが必要になってしまいました。

いつものディーラーさんで、カタログもらって、その週末には注文してしまおうと話していたら、納期が最低3ヶ月かかるとのことで、途方にくれてしましました。

ひとまず、帰宅して旦那とどうするか話していて、車はなるべく早く必要だし、事故の代車も1ヶ月しか借りれなかったので、中古かなと話して早速ネットで調べました。

そうしたら、登録済みの未使用車という中古があり、週末に早速見に行くことに。

俗に言う新古車のことで、装備も充実していてグレードもよかったので、即決しました!

未使用と言っても中古には変わりないので、色や装備、グレードの組み合わせが好みと合わないと買い手がつかないので、ディーラーさんでも買っていただけるなら、お値引きもしますとのことでした。

こちらの早く欲しい条件と売ってしまいたいディーラーさんの条件が合致したこともあって、新車で買う値段よりも65万円ほど安くしてくれたみたいです。

色は、ホントは黒がよかったんですけど、白しかなくて全部が希望通りではないですけど、2週間ほどで納車されて、しかもワンランク上のアルファードが買えてラッキーでした!

30代G.T様

30代G.T様
家族も増えて、ミニバンが必要になりディーラーへ。

予算の都合でセレナやノアかなと思っていたんですが、まさかのお値段のアルファードに遭遇してしまいました。

ちょうど決算期だったので、表示している価格がノアのフルオプションにちょっとプラスくらいだったので、これは頑張って買おうかなと思い商談へ。

2015年式の走行35,000kmのアルファードSのAパッケージで乗り出し365万だったんで、この値段で買うつもりでいたんだけど、営業さんから今週中の契約なら値引きしますとのことで、即決でした。

嫁の通勤車の買い替えも近かったんで、色々聞いてみると、中古車も値引き交渉できるとのこと。

自分の車も安く買えて、中古も値引きあることが知れて、ほんとラッキーだったよ。

 

旧型の新古車はお買い得に購入可能?!

アルファード 値引き マイナーチェンジ 限界レポート 2018 新型

現在のアルファードの納期はExecutive Loungeで5ヵ月以上、通常モデルでも3か月以上かかるようですので、待つのが嫌だったり、すぐに車が必要な方は困ってしまいますね?

もしも、最新型に拘らなければ、登録済み未使用の新古車や程度の良い中古車などを検討してみてはいかがでしょうか!

新車に限らず、新古車や中古車購入交渉でも、値引きの交渉はお忘れなく!!

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

アルファード 値引き マイナーチェンジ 限界レポート 2018 新型

この記事では、2018年にマイナーチェンジして新型となった、アルファードの値引き限界レポートについてご紹介してきましたが、如何でしたか?

マイナーチェンジによって、さらに商品力が上がり人気を不動にした感がありますが、ようやく値引きも満足できる数字になってきているのがわかりましたね。

基本である、競合他社のエルグランドや、兄弟車であるヴェルファイアとの競合は考えていましたが、エスティマとの競合は思ってもみませんでしたね。

オプションの購入金額によって、値引き率が上がることもあるようなので、アルファード購入時はグレードの選択だけではなく、オプションの選択も非常に重要ですね。

 

 

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

関連記事

アルファード 値引き額 相場 マイナーチェンジ 2018 新型

新型アルファードマイナーチェンジの値引き額・相場はいくら?

アルファード 30系 口コミ 最新ハイブリッド

アルファード30系最新ハイブリッドの口コミは?乗り心地はどう?

新型アルファード2018年の値引き最大目標は50万?

アルファード30系の2017年の値引き額はいくら?

アルファード 中古 相場 買取

アルファードの中古相場はいくら?買取価格もご紹介

アルファード 30系 エアロ 純正

アルファード30系エアロボディの純正アクセサリー一覧