新型VOXY煌の値引き目標はいくら?購入レポート・口コミも

voxy 煌 新型 値引き目標 レポート 口コミ
Pocket

この記事では、新型VOXY煌の値引き目標や購入された方のレポート、口コミについてご紹介します。

トヨタ・VOXYは、初代が2001年11月に発売されてから、17年目を迎えた現行型の3代目まで、日本のミニバン市場で大人気の車種です。

中でも、『煌』シリーズはVOXYシリーズの最上級グレードをベースにメッキパーツをふんだんに使用して高級感やスポーティなスタイルを持ち、さらに充実した装備も相まって大人気のグレードです。

アウトドア好きの家族や子育てファミリーに大人気のVOXYですが、キャンプや子育てにはどうしてもお金がかかってしまうので、車にはなるべくお金はかけたくないのが本音かとおもいます。

現行VOXYの煌シリーズは『煌Ⅲ』とも呼ばれ、過去最高の出来となっているようですので、実際にどれくらいの値引き額を獲得した人がいるのか?値引き交渉の口コミもおおいに気になりますね!

それでは、新型VOXY煌の値引き目標や購入レポート、口コミについてお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


VOXYは初代の発売開始から、もう17年も経っているんですね!

街中で見ない日はないと言うほどに売れている大人気車種ですね。

その人気のVOXYの中でも、ひときわ存在感のある『煌』の購入はいくらくらいで出来るのか?新車購入の際の値引き額には大きな興味がありますね。

購入した方の口コミや、購入経緯のレポートなど気になりますね!!

新型VOXY煌の値引き目標金額はいくら?

voxy 煌 新型 値引き目標 レポート 口コミ

大人気車種の新型VOXY煌ですが、どのくらいの値引きなら購入OKラインなのでしょうか?目標値引き金額はどのくらいなのか、気になりますね。

ここ最近の情報をまとめてみると、総値引き額が40~46万円くらいで、内訳は車両本体価格から車両本体価格から27~32万円、ディーラーオプション(DOP)から13~14万円くらいが目安の様です。

DOPは、次期を問わず2割の値引きが目標値のようですので、本体価格価格からの値引きが、大事なようです。

VOXY煌のベース車両がZSグレードということもあり、値引き交渉は比較的硬めのようですが、50万円以上の値引きも契約書の画像と共に公開されており、交渉次第では目標額よりも10万円近い大幅値引きを獲得したかたもいらっしゃるようです。

 

最大値引きはいくら可能?

新型VOXY煌の目標とするべき値引き金額をご紹介してきましたが、最大でどれくらいの値引きを獲得した人がいるのでしょうか?

調べてみると、

  • 車両本体値引き:55万円
  • オプション値引き:50万円

がそれぞれの最大値引き金額でした。

車両本体値引きと、オプション値引きともに別の方ですが、トータルの最大値引き金額では80万円を獲得している方もいるようです。

車両本体が300万円弱の車で80万円の値引きはあまり現実的とは言えませんが、購入した時期や、営業マンとの相性がピッタリだとこの金額に近い値引き金額を獲得することも出来るのではないでしょうか?


新車購入時の値引き額は、ほんとうに気になるポイントですよね!

同じ車を買うのに、10万円も差があるなんて驚きですね。

しっかりと、対策や情報をゲットして、購入時の値引き交渉に役立てたいですよね!!

 

新型VOXY煌の実際の値引きレポート4選

voxy 煌 新型 値引き目標 レポート 口コミ

ではさっそく、値引きの仕方や実際のやりとりなど、体験者のお話しをじっくりとみて行きましょう。

ここでは、VOXY煌を購入した方のお話しをもとにした、購入時の値引き交渉をパターン別にまとめてみました。

ご自身の状況に一番近い方法や、良いとこどりの組み合わせるなど参考にしてみてはどうでしょうか?

 

1人目『複数のディーラーで相見積もり』

30代K.I様

30代K.I様
次に買うのはVOXYの『煌』の新型と決めていました。

決め打ちでの購入では購入意思が固いと思われて足元を見られてしまい、『あまり値引きがないかもよ?』と知人から聞いていたので、近隣のディーラーを3件回って、見積りをお願いしました。

1件目は、以前にも購入したことがあるお店でネット情報に近い総額38万円の値引きを提示され、すぐに決めるなら40万引きしますとのことでした。

付き合いも長く、1回目の交渉から最大40万円引きが期待できたので、ここでいいかな?と思ったのですが、連休で時間もあり他店も試しにと行ってみることにしました。

2件目は町の反対側に位置するディーラーで、はじめて行ったので、手始めにということで28万円引きでとなりました。

一見では、この程度かと思いながら、なじみのディーラーで購入しようかと帰路についたのですが、今までなかった場所にネッツ店が出来ており、オープンしてまだ数ヶ月とのこと。

ここも、もちろん初めて行くお見せでしたが、いきなり40万円の値引きを提示され、1週間くらいで決めてもらえれば、44万までお値引しますとのことでした。

新しいお店でキレイなことや、やる気を感じる営業マンに心を動かされ、即決しようかと思いましたが、なじみのお店にそのことを伝えると47万円引きまで頑張ります!とのことで、その場で契約しました。

知人や、ネットの情報で他店同士の競合は絶対しましょう!などと聞いてはいましたが、ほんとにその通りと思いました。

 

ディーラー同士の相見積もりは最低条件!

同じ『ネッツ』の看板と掲げていても、運営しているお店の母体は異なる場合があります。

その場合は、同じ販売チャンネルでもライバル同士となるために、不思議なことですが同じ車を購入しようと選択しても、相見積が可能になるのです。

新店舗のオープン時期と重なって、そこでの大幅値引きがなければ、普段のお付き合いもあり、最初の提示額+α程度での値引きで満足していたかもしれません。

タイミングもバッチリ重なり、ディーラー同士での相見積で大幅値引きを獲得できた例です。

 

2人目『ライバル車のセレナ・ハイウェイスターと競合させた!』

40代O.O様

40代O.O様
子どもも大きくなり、家族でキャンプに行く機会も増えたので、ミニバンを購入しようと検討していました。

買うならトヨタが間違いないかな?と漠然と思っていましたが、たまたまCMでセレナが新しくなったのを見かけて、日産のお店に出向きました。

今まではずっとトヨタ車だったので、車検時期も近くなり顔なじみのディーラーマンから連絡があり、セレナを見てきたと話したところ、『トヨタにもミニバンがありますので、ぜひウチで!』と言うので、次の休みに見に行ってきました。

正直なところ、セレナにはクルーズコントロールは足で開けられるスライドドアなど、装備面ではセレナに決めかけていたんです。

しかし、価格面ではマイナーチェンジ直後と言うこともあり、あまり値引き額が大きくなかったことや、なじみのディーラーが1発勝負の?!48万円引きを提示したこともあり、その場でVOXY煌を即決しました。

 

ライバルメーカーの競合車をぶつけると大幅値引きが!

一台でも多く売りたいのは、どこのディーラー営業マンでも同じですが、同じメーカー同士での取り合いならまだしも、他メーカーとの競合となると必死さが違います。

ライバル車の新型発売のときやマイナーチェンジのときは、そちらにお客さんが流れがちになってしまうので、タイミングがよければいつも以上の値引きが期待できる場合があります。

自分のほしいVOXY煌の情報ばかりではなく、他社のライバル車の動向をしっかり把握することで、高額値引きを勝ち取りましょう。

 

3人目『下取り車の査定アップで実質値引き!』

20代W.M様

20代W.M様
新婚から使っている軽が手狭になり、そろそそ大きい車がほしいなと思ったのですが、買い替えタイミングがVOXY煌の発売発表から日が浅かったもあり、何店か回ってみたりしまいたが、どのディーラーでも値引き額がほとんど同じ30万円でした。

オプションからの値引きはもう少し頑張れるかもしれいけど、端数を削る程度かなという厳しいお返事だったのですが、下取り車の査定価格を8万円上乗せでしょうか?との回答をもらいました。

車検の時期もせまっていたので、値引きとは違いますが、値引きと下取り額アップで総額で40万円近くの数字を出せてもらえたので、契約しました。

 

値引きが厳しいときは、下取り査定のアップで対応も!

メーカーや親会社の指示で、新車発売時や新しいグレード追加のときは、どうしても値引きが厳しくなってしまいます。

いくらお得意様でも、ディーラー側の努力ではお客さんの納得のいく値引き額を提示できない場合もあり、そのような状況の時には下取り車の査定額アップで、実質値引き分を上乗せしてくれる場合があります。

車検費用や故障の修理費が高いので買い替えたい、でも値引きは期待できないときのタイミングでは、下取り査定のアップをお願いしてもらうのも一つの方法として覚えておきましょう。

 

4人目『兄弟車のノアやエスクァイアと競合させて値引きゲット!』

30代A.U様

30代A.U様
VOXYに煌が追加設定されるとの情報を旦那が聞いてきて、普段からお世話になっていたディーラーへ早速行ってみたものの、発売開始直後というもこもあり、わかってはいましたが思った以上に厳しい値引きで額でした。

値引きが厳しいようであれば、兄弟車のノアや高級志向のエスクァイアも検討してみようということになり、他のトヨタのお店に行ってみましたが、ノアも同時期にマイナーチェンジでW×Bというグレードが設定されたばかりということもあり、値引きはあまり期待できませんでした。

買い替えのタイミングが迫っていたので、値引き額はあきらめていつものネッツで注文しようと、再度お店に出向き契約の話しをしながら、『ノアやエスクァイアもみたけど値引きはどこも厳しいね~』などと話していたら、担当者が『ちょっと失礼します、、』と席を外すこと15分。

どうやら、他店で見てきたとは思わずに、ちょっと焦ったようです。もともとVOXY煌で決めていたので値引き額は諦めて、他店は冷やかし程度だったのですが、まさかの値引きアップと下取りアップで、あわせて44万円の値引きをゲットしました!

正直なところ、煌の発表から間もない時期に、これほどの値引きがあるとは思いませんでしたので、その場で契約しちゃいました!

 

兄弟車がある場合は、競合させない手はない!

同じ系列でもライバル関係になりますが、販売チャンネルの違いはもっと大きなライバルになります。

ネッツ同士やトヨペット同士などの同一チャンネルであれば、在庫車の融通をするといった付き合いもありますが、元は同じ兄弟車でも全く車名で発売している別チャンネルの場合は、そういうやり取りもなく非常にシビアなライバル関係となります。

見た目は、外装の違いや名前の違いくらいにしか見えませんが、兄弟車同士を競合させない手はないのです。

昔は、あの車とこの車は元は同じというのは、結構一般的でしたが、最近は『車離れ』という言葉もあるように、興味のある車以外には頓着がない方も多いので、自分が購入しようとしている車について、じっくりと詳しく調べるのはとても大事なことなのです。


値引きにも、色々な方法や直接の値引きではなく下取り車の査定アップで実質値引き分とするなど、様々なんですね。

ライバル車との比較や、同じ系列でも近くにお店があれば相見積もりするなど、ちょっとの手間で10万円以上のお得が得られるなんてビックリでした!

新車発表直後などの、タイミングが悪いときでも、お客さんを離したくないディーラーさんの気持ちで値引きが引き出せることもあるようなので、普段からのお付き合いも値引きの重要な要素になりそうですね。

 

新型VOXY煌の値引きに有効なライバル車は何?

voxy 煌 新型 値引き目標 レポート 口コミ

VOXY煌のライバル車には、どんな車種があるのでしょうか?

輸入車ではゴルフ・トゥーランやシトロエン・グランドC4ピカソなどもありますが、価格や装備面、使い勝手を考慮すると、国産自動車メーカーになるかと思います。

輸入車は、維持費が高いと思われがちですが、実際は国産車をさほど大きくかわらないので、一度は検討してみるのもありかと思います。

ここでは、VOXY煌のライバル車としては外せない、日産セレナ・ハイウェイスターとホンダ ステップワゴン・スパーダについてみていきましょう。

 

日産:セレナ ハイウェイスター

国内販売台数で1位を獲得するほど人気のセレナですが、どのような点がVOXYと比較してすぐれているのでしょうか?

まず、大きなポイントとしては両手がふさがっていても、足で開閉可能な機能があるサイドスライドドアがあります。

一方のVOXY煌は、ドアハンドルのボタンを押して開閉するタイプですので、サイドスライドドアの便利さはセレナに軍配があがりそうです。

また、大きなポイントとして、クルーズコントロールの設定がないのも、VOXY煌の弱点です。

長距離や高速道路の走行に、今や必需品ともいえる装備で、標準で設定のある車も増えてきていますが、オプションですら選できないのは大きなマイナスポイントといえます。

室内の床面が低かったりシートアレンジの多彩さなど、ミニバンとしての要件はVOXY煌もセレナも甲乙つけがたい作りなだけに、上記の2つのポイントは購入時の目玉になるのではないでしょうか。

 

ホンダ:ステップワゴン・スパーダ

2車種目は、ホンダのステップワゴンです。

室内の広さや使い勝手はVOXY煌めきと同等ですが、3列目シートの出来があまり良くないので、すわり心地悪いのが欠点です。

すわり心地は落ちてしまいまいたが、3列目のシートを畳んだときのトランクスペースはVOXY煌よりも床面から5cmほど低く荷物の積み下ろしがやりやすくなっているのが利点となります。

また、室内空間は同程度ながら、全幅が1695mmでVOXY煌よりも40mmも狭いので、買い物や学校へのお迎えなど、取り回しが楽なのも人気のようです。

ホンダはNSXやインテグラ、シビックのタイプRを発売するなど、スポーツタイプの車に力を入れ、自前のテストコースをつくるなどしていたので、エンジンやシャシーの性能はVOXY煌よりも出来がよく走行性能はステップワゴンに軍配があがりそうです。

 

輸入車

フォルクスワーゲンのゴルフ・トゥーランやシトロエンのグランドC4ピカソなどの、輸入車ミニバンもひそかにブームとなっています。

他の人と違う車を求めたり、安全性の高さを優性するなど、自分の個性にあわせて選択できるのがポイントとなります。

燃費にこだわりがあるけどハイブリッドは嫌だとなれば、ディーゼルエンジンがありますし、目立つ色やデザインとなれば、輸入車はカラー設定が日本車と異なる場合もあり選択の幅が広がると思います。


ライバルというだけあって、VOXY煌、セレナ・ハイウェイスター、ステップワゴン・スパーダそれぞれに得意分野があって、甲乙つかがたいですね。

どれも、個性があり、購入するときは悩んでしまいそうね。

他の人と違うのが良いとなれば、使い勝手や装備は少し落ちてしまいますが、同じくらいの予算でゴルフ・トゥーランなどの輸入車を選択するのもありですね!

 

新車・中古車を買う時の下取り車を高く売る方法は?

新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ここで注意すべき事は、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」という事。

また、


値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!

と言ったセールストークに誤魔化され、あやうく損するといった場面も見受けられます。

やっぱり、1円でも高く下取りに出したいですよね?

そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。

私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。

そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。

あやうく17万円を損するところでした!

その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。

初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。

だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

voxy 煌 新型 値引き目標 レポート 口コミ

新型VOXY煌の値引き目標や購入レポートや口コミについてお届けしましたが、いかがでしたか?

大人気のVOXY煌ですが、思っていたよりも値引きがあることがわかりましたね。

決算期に関係したり、メーカーの生産枠の問題など、『購入時期』によっても値引き幅が異なるようなので、時間にゆとりをもって交渉できると良いかと思います。

ライバル車のマイナーチェンジや新車投入、同じトヨタであればノアやエスクァイアと競合させるなど、その時々の状況をしっかりと把握して、より多くの値引きをしてもらえる状況を見つけるのが大事ですね。

新型VOXY煌の購入を検討する時に、参考にしてみてくださいね。

▼下取り車を1円でも高く!▼

▲最高査定額が無料で分かる!▲

関連記事

voxy 煌 新型 いくらで買った 最大 値引き

新型VOXY煌はいくらで買った人が多い?最大値引きはいくら?

voxy 煌 新型 値引き額 限界 40万

新型voxy煌の値引き額限界はいくら?40万円は狙える?

ディーラー ヴォクシー 値引き 最大 どれくらい

ディーラーでヴォクシーの値引きは最大どれくらいまでいける?

voxy 煌 新型 値引き額 相場 渋い

新型VOXY煌の値引き額は渋い?相場はいくらなの?